のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

三徳山と三朝温泉。

2017-04-19 19:32:37 | 日記

4月19日(水曜日)  晴れ

今日の松江の最高気温18.2℃。  最低気温13.3℃。

昨日の11時20分に我が家を出発して、三朝温泉へ泊まりに行った。 昨日は生憎の、時折小雨交じりで、尚且つ強風だった。道の駅の「燕趙園(えんちょうえん)」へ行く途中、東郷池の周辺が綺麗に整備されていたので立ち寄ったが、夫婦で知らない土地を散策するのも、又楽しいものだ。

  

  

走行中に芝桜が見えたので、公園の駐車場に車を入れて、周辺を散歩した。 温泉を持ち帰られる温泉スタンドや温泉卵を作る場所、それに足湯も整備されていた。

東郷池の散策の後、三徳山へ行ったが、桜が丁度満開だった。 昨年の鳥取県中央部地方で発生した地震により、三徳山の投げ入れ堂までの道が、入山禁止となっていたが、昨日開通したため、腕に社名の入った腕章を付けたテレビ、新聞の各局の社員が忙しそうに行き来していたし、又、沢山の参拝者で賑わっていた。 境内に入ると、俗世間と違う空気が漂っていて、僕の汚(けが)れた気持も、自然と洗い流された。

  

投げ入れ堂まで行く元気がなかったので、下の展望所からカメラに収めた。

   

三徳山駐車場付近の桜⇒https://www.youtube.com/watch?v=oYO6dsWNeZU 

 

今回のお宿は、昨夜で三回目となる万翆楼にお世話になった。

  

昨夜は、「量より質」の夕食を、個室料亭花筏(はないかだ)で頂く様にお願いした。 家内は、夕食の前の空いた時間、整体に行った。

さすがプロが作った料理は、口に入れた途端一味違うのが分かる。お造りにしても、ステーキにしても、素材のうまみが、全然違う。 夕食は時間を掛けて堪能した。

今朝5時に、2度目の入浴に露天風呂に入ると、昨日からの強風で、桜の花びらや笹が沢山浮いていた。立て看板に「三朝は自然豊かな所です。落ち葉や虫も入浴してきます。こちらの網をご利用下さい。  館主 」となっていたので、おせっかいな「のんちゃん」は、網で浮いている落ち葉や花弁を掬って廻ったが、まるで従業員の様だと可笑しくなった。

  

  

朝食後、旅館街を散歩に出かけ、三朝神社に薬師の湯、河原にある露天風呂など見物したが、我々と同年輩の観光客、数組とすれ違った。9時30分旅館を出発し、帰宅途中、お台場の道の駅で農産物、赤崎の道の駅で、ハタハタとイカを購入、12時ジャスト我が家に帰宅した。 今回の走行キロ数218.8キロ也。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜便が面白い。 | トップ | 雨後の筍(タケノコ)。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。