のんちゃんの気ままな日記

日々の出来事をメモっています。

平成28年度「なごやか寄り合い」

2016-12-07 17:37:40 | 日記

12月7日(水曜日)  曇り

今日の松江の最高気温11.0℃。  最低気温3.4℃。

昨日の午後から、ビンゴゲームの景品、包装紙、クリスマスツリー、トン汁の具材を購入したり、会場の設営をしたり、部員9名が手分けしたり協力し合って、楽しく準備をした。

本日は、一人一人にミカンとケーキ。お昼はお寿司の折箱とトン汁。

今年は、雲南市を中心として活動しておられる「おばば座」の皆さんによる、診察室と言う出雲弁による寸劇。嫁と認知症になっている姑との会話。何処の家庭でもある会話だが、出雲弁だから、又可笑しい。特に面白かったのは、町内でも役者ナンバーワンのS.Nさんに事前通告なしで飛び入りで、患者役になってもらう事を、開演2~3分前に決めた。

劇が始まり、看護婦役の人が、メモを見ながら会場を見渡し、S.Nさんを呼ぶと、一瞬静まり返り、誰もがキョトンとした顔をしていたが、一人が拍手をすると一斉に拍手が沸き起こった。

S.Nさんは臆することなく立ち上がると、腰を曲げてヨタヨタと出くるから、その姿を見ただけでも、ひっくり返る位可笑しかった。診察してもらう時に「何処が悪いですか?」と聞かれると「胸が痛い」と言った。それが、恋煩いと言うから、又可笑しい。  S.Nさんは咄嗟(とっさ)に機転の効いた、行動や会話が出来る事だと、感心しながら腹を抱えて笑った。

上の写真はフィナーレに、全員で「川の流れの様に」を合唱した.

♪ 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道~ 振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える ~ でこぼこ道や 曲がりくねった道 ~ 地図さえない それもまた人生~ ああ 川の流れのように ゆるやかに~ いくつも 時代は過ぎて~

午後は全員でビンゴゲームをして終了。全員に楽しんでもらえたて良かった。公民館から、.トン汁用汁椀80個とパイプ椅子4脚借用した。

(追書。。写真に「なごやかよりあい」と言う文字と絵が張り付けてあるが、数年前にS.Nさんが福祉推進員の時に描かれたものを、毎回、使わせて貰っている)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイヤ交換。 | トップ | ハイビスカスの防寒対策。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。