何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

退院後、日曜日を自宅で過ごして

2017年03月19日 23時58分29秒 | 大怪我

 

病院に居ても何も無い1日

 結果的には「 用事 」が有ったので病院側に御願いをして、
主治医の先生から許可を頂いて退院させて頂いた。^^

 しかし、仮に病院に入院し続けていたとしても、
どのみち今日は日曜日でリハビリなしの日では有ったので
脈拍と血圧の測定以外は何も無い1日では有った。

否、むしろ自宅に帰ってきたことで
日常の身の回りの事を全て自分でやらねばならないので、
これが良いリハビリにさえ、なった位である。^^

 サスガに痛みが引かなかったなら、
入院は続けるしか無かっただろうが
幸い痛みは引いていたので退院を、
お願いできたという側面もある。

一時的に手術前より動かなくなるのは当然

 サスガに両手でのキーボード入力は、まだ出来ないが
幸いな事に左手は普通に動かせるのでキーボード入力は出来る。

左腕1本でも、キーボード入力の楽な事、らくなこと♪

 「 ガラホ 」でポチポチやって記事を投稿していた
入院中と比べて、記事作成のスピードは桁違いに早い!

 それはそうと、手術中に私めの関節を回した
主治医位の先生は、
回外ひねりは手術前よりも、よく回っていました。」
と仰っていた。

が、当然ながら手術直後から今までの様に
グルグルと動かせる訳ではない。

ここから、また根気よくリハビリ訓練を続けて、
右腕の機能を回復させて行くしか無いのである。

それと以前にも当「 瓦版ブログ 」で、お伝えしたように
手術時の「 剥離 」は必要最小限に抑えてあると
主治医の先生が仰っていた通り、
腕の動きの機能回復を最優先に 」手術して下さっている。

 今日は自宅で自主訓練に励んだが、
明日も頑張って自宅でのリハビリに取り組んで参る所存。

繰り返しになるが、担当の主治医からもリハビリ医からも
今が、いちばん大切な時期 」だと告げられて居るからである。

久々の〆の和歌♪( 短歌57577 )

「 入院時
和歌詠む余裕
なかりけり
忘れた訳じゃ
無かったんだが 」

※ 「 じゃ 」「 っ 」で1拍( 1文字 )

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと
クリエーター情報なし
翔泳社

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたし、おなかいっぱいなの... | トップ | あまりにも悲惨な関東軍の731... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL