何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

スピニッヂ・パワー時代の氷室京介EP

2017年06月06日 23時59分59秒 | 

 

ホットサマーレイン1980

 きょうは、あの「 氷室京介 」氏【 56 】の
所属していた大人気バンドBOØWY【 ボウイ 】の
ヴォーカリストで有った事は誰でも知っているし、
Wikipediaにも記述されている。

KYOSUKE HIMURO -KISS ME-

だが.....!?

ウィキペディアにも載っておらず、
殆どの方は存じ上げないだろうが、
BOØWY以前に氷室京介氏は
寺西修一 」のクレジット名で
スピニッヂ・パワー 」( SpinachPower )
という名前のバンドの三代目ボーカリストを
されていた時期がある。

( 外国のバンドspinash powerでは無い )

 何度も削除されている当時のTV映像は
現時点でニコニコ動画に上がっているが、
スピニッヂ・パワーの意味は
「 ほうれん草の力 」とかいうことらしい。

TOP画像は、その時にリリースしたEP版の
アナログ・レコードドーナッツ盤であり、
ヤフオク!で運良く8000円くらいで落札出来た♪^^

 当時の所属事務所名は長戸大幸氏【 69 】が
設立したビーイングでヒムロックこと寺西氏【 氷室氏 】は
二代目のボーカルだった織田哲郎氏が在籍していた頃から
コーラスで参加されている。

であるから、氷室氏の初デビュー作は
スピニッヂ・パワーのEP盤
「 BORO・BORO・BORO 」である。↓

http://emiya626.exblog.jp/5662075/

織田哲郎氏がメインボーカル、森下詩音氏が
コーラスのボロボロボロだが私め、実は
このレコードも持っているが、
どこに氷室氏のコーラスが入っているのか聴き取れない。

イーストウェスト‘79のレコード

 それでは、さらにこれより前の時期に
氷室氏が組んでいたバンド名を御存知だろうか?

ボウイ時代の松井常松氏【 56 】も在籍していた
5人組の「 デスペナルティ 」で、ヤマハ主催の
全国ロック・コンテスト「 EASTWEST‘79 」に
出場した時の「 ブルーシガレットラブ 」
( 後のCHU-LU-LU )が、氷室氏がメジャーデビューを
果たす前に唯一、音源化されているLP版である。
( これも持っているが買ったのはヤフオク!で、
こちらも運良く8千円ほどで落札できた♪ )

氷室氏はこの時、自身の本名である「 寺西 修 」で
出場されていたが最優秀賞は、うじきつよし氏【 59 】
率いる「 こどもばんど 」であった。

ちなみに、後のBOØWYのギタリズム.....じゃなかった、
ギタリストの布袋寅泰氏【 55 】は、
「 ブルー・フィルム 」というバンドに所属しており
関東甲信越ブロックの決勝で氷室氏率いる
デスペナルティに敗北を喫している。

 ドラムを担当されていた、まこっちゃんこと
高橋まこと氏【 63 】はスピニッヂ・パワーから
暴威に加入した木村マモル氏と入れ替わる形で
後から加わった唯一、福島県出身のBOØWYメンバーである。

JUST A HERO(紙ジャケット仕様)
クリエーター情報なし
ユニバーサル ミュージック

瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

今日の〆の和歌を詠む♪【 短歌57577 】

「 あのボウイ
布袋氏語る
音楽で
飯が食えたの
最後の二年 」

布袋寅泰「これが俺の運命なんだと思ったのはやっぱ、氷室京介…さんと…」BOØWYの結成から解散までを語る TR 4/7

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薩長同盟提案書に音入れ | トップ | 茨城県大洗町の被爆事故の原因 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL