何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

インターネットって砂上の楼閣に感じる

2017年03月31日 23時40分14秒 | ネットビジネス

 

漠然と電脳空間って感覚がある

 普段、あなたが自宅のパソコンからで
も外出先のスマホやタブレットなどから
普通にアクセスする「 インターネット 」は
今や世界標準レベルまでに普及した。

所で、インターネットって普通に考えると
世界中の人々の端末がサーバーで
wwwだかHTTP標準の規格で繋がって
情報データを共有できる仕組み
」って
漠然としたイメージが有るのだが、
ググったら、こんな感じの答えが弾き出された。

( 以下「 Google検索結果 」から引用 )↓

“ 世界規模のコンピュータ ネットワーク。
通信回線を介して、世界各地の個人や組織の
コンピュータが、つながっている。”

( 引用ココまで )↑

 という分かりやすい説明。^^

無論この私めも、このネットを使って実際に
amazonで買い物をして現物の商品を受け取ったり、
この様にgooブログを投稿したり、
ネットビジネスのメンター( 師匠 )と文字で会話をしたり
実際にセミナーに参加させて頂いたり、
ネットでの収益化にも成功して銀行口座にも、
現実的に、お金が振り込まれているのだから
完全に生活の中にインターネットが
浸透しきっている状態なのである。

 でも....何か「 砂上の楼閣 」という感覚が
以前から有り、いまだに拭いきれない。

いや、今現在でも厳然として有る。

( 以下「 コトバンク 」から引用 )↓

"砂上の楼閣( さじょうのろうかく )見かけは立派であるが、
基礎がシッカリしていないために長く維持できない物事の例え。
また、実現不可能なことのたとえ。
[ 補説 ]「 机上の空論 」との混同で、
「 机上の楼閣 」と、するのは誤り。”

( 引用ココまで )↑

私めが少年時代に熱中したコンピューターゲームの
延長線上の様な幻想感が、どうしても有る。(^_^;)

パソコン画面の向こうには生身の人間が居る

 人間と人間が繋がっているのが
インターネットだとは重々承知の助。

かく言う私めも、このgooブログの他に、
アメブロ、Facebook、Twitter、Youtube、
WordPress、メルマガ、ヤフオク
( 転売せどりではない )など、殆どの分野を
踏襲しているが、この砂上の楼閣って感覚だけは、
かなり以前から有った。

ただし、あなたがネットビジネスで収益化を目指すのであれば、
画面の向こう側に居る生身の人間が財布の紐
( 巾着使ってる方は殆ど皆無だと思うが )を
緩めてお金を出す
」から稼げるのだという大原則は、
もはや鉄板とも言える鉄則なので夢々忘れては、ならない。

今日の〆の和歌♪( 57577 )

「 ネットはサ
世界は1つ
なんだけど
拭いきれない
幻想感が 」

※ 「 ッ 」で一拍( 1文字 )

【日本正規代理店品】Speck MacBook Air 11 SeeThru Clear SPK-A2715
クリエーター情報なし
Speck Products

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目の抜歯後、傷口が塞がっ... | トップ | エイプリルフール抜きで1995... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (minarai)
2017-04-01 17:27:02
ネットと言うメディアが、人間を変えて行くのは間違ないでしょうね!ネット使用者の思考は世界共通的になるとか?

ネットに流れている情報には関係なく、ネットで世界中がつながっていると言うことが大事なんだと思います。

砂上の楼閣としたら、見えないコンピュータウィルスの脅威や今後起きてくる何かかも知れないですかね?

いずれにしても、我々はネット環境に支配されているとも言えますね。
今後は一体、何が起きてくるのでしょうか? (小松)
2017-04-01 19:31:54

 minaraiさん、コンピューターウィルスに関しては、セキュリティソフトで
シッカリ防御するとしてインターネットで今後起きてくる
「 何か 」は、予想できない未知の領域ですね。

 それにしても子供の頃は、こんな世界が出現しようなどとは、
想像すら出来ませんでしたね。

 しかし、インターネットよりも大切なのが「 平和 」なのだと言うことを、
最近しみじみ痛感しています。^^

 いつも参考になるコメントを賜り、恐悦至極に存じます。
Unknown (minarai)
2017-04-02 19:35:06
昔、マクルーハンと言うアメリカの学者がネットの出現を予想していた様ですね?

それで世界は狭くなるとも、狭くなるのは電脳空間では無くて人間の関係性でしょうか?

もし、何らかの事でネットが破壊されたなら今の生活は出来なくなると思います。道路や電気等のインフラと同じですから。
サイバーテロの目的はその辺からも来ているのだと思います。

ネットと人工知能が結び付き、人間に対決するようになると言う学者もいますね!ターミネーターの世界が現実になるのでしょうかw
それは怖いですね。 (小松)
2017-04-03 02:17:45

 サスガに「 対決 」までは近い将来に起こらない事を願いますが、
しょっちゅう言われているのが「 単純作業はAIに仕事を奪われる 」というものですね。

 これはかなり現実感をヒシヒシと感じておりまして、
実際にスーパーのレジ打ちは買い物客が自分でバーコードを
通すドラッグストアとか有りますね。

 minaraiさんの仰る通り、今は殆どがコンピューターでシステムを管理していますから、
これの破壊はインフラの破壊を意味しますよね。

「 マクルーハン 」って学者さんは先見の明が有りますね。^^

後でググって調べて見ますが、個人的にはamazonの当日お届け便って、
思わずドラえもんの食べ物がすぐに出てくるランチマットを、
連想してしまうのですがwww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL