何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

圏央道から望む牛久の大仏

2017年04月12日 22時15分54秒 | 圏央道
お題「大仏といえば?」に参加中!

 

茨城なら牛久の大仏

 今日の「 お題 」は大仏と言えば?なので、
さっそく参加させて頂く事に。^^

不肖この私めの住む茨城県の牛久市にも
大仏が有るので、その脇を走る圏央道から撮った
映像をYouTubeに上げた動画コンテンツを使って
シェアさせて頂く。↓

超巨大な牛久の大仏

 しかしながら、この大仏の近くまで行った事は、
ない。

小学生の頃、住んでいた鎌倉にも大仏は有ったが、
日本って何処に行っても大仏は有るイメージだ。

世界最大の大仏は中国の魯山大仏

 よく、色んな方々が自身のブログに高さ120M( 台座込み )の
牛久大仏はギネスにも認定された世界最大の大仏だ、と
投稿されているようだが、ブロンズ像の立像としては
世界一でも純粋な高さだけなら上には上がいる。

 中国の魯山県にある、世界最大の「 魯山大仏 」は
高さ128M( 台座込みなら153M )で総重量は一千トン、
建造費は18億円なんだとか。

大仏とは呼んで字の如く、巨大な仏像を差して言うが
牛久の大仏は1993年の建造と比較的、新し目の
ものになる。

 最近建てられているものだけに、その工法も
高層ビルを建築するのと同じ
「 カーテンウォール工法 」が採用されており、
かなり頑丈な造りに、なっている。

中にはエレベーターも設置されており、中も見学出来る。

古いものは奈良県に有る「 飛鳥大仏 」が有るが
コチラは606年の建造で有る。↓

Asuka dera daibutsu.jpg
By Chris 73 / Wikimedia Commons, CC BY-SA 3.0, Link

今日の〆の和歌♪( 短歌57577 )

「 信仰を
すれば必ず
報われし
なんてこと無い
気休めなりし 」

おもしろ食器 大仏 マグカップ SAN2665
クリエーター情報なし
サンアート

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圏央道の新開通区間内の「 坂東パーキングエリア 」って、どーなった?

2017年02月26日 23時58分42秒 | 圏央道

 

ようやく繋がった神奈川から千葉まで

 当「 瓦版gooブログ 」でも再三、再四、再五再六再七....
(゜O゜;( もーええわぁ!《 ダウンタウンの浜ちゃん風に 》)
に渡って、お伝えしてきた茨城県内の圏央道28.5キロが
本日の午後3時に、めでたく全線開通と相成った♪^^

 めでたしめでたし.....ではまずいので、
ここで過去から当「 瓦版ブログ 」でも疑問だった1つの
」について。

そう、それは建設されるであろう筈だった
坂東PA 」の存在に付いてであるっ!!

このブログ記事のコメントを頂いた「 圏央道厨 」さんからの
情報提供で拝見させて頂いた動画には
「 坂東PAなる物 」は確認できなかった。

圏央道 坂東ICから常総ICへの走行動画(事前公開時)- トラベル Watch

と、言うよりも「 坂東PA 」自体が......
ないっ!(^_^;)

これは一体、どういう事なのか?

坂東市弓田に作る気は有るらしい

 結論から言って、まだ出来てはいないが
「 道の駅 」の建設予定は有る、らしいのだ。

それはNEXCO東日本や国土交通省では無くて、
坂東市議会が発表している「 道の駅坂東 」に
坂東PAを併設する予定です、というもの。

場所も確定しているが、道の駅自体の開業は
平成32年らしい。

で....最新の報告書( PDF )には、
坂東PAに付いては国が計画を進めている段階です
との結論。↓ ↓ ↓

http://bit.ly/2lYtL7m

今日の〆の和歌( 短歌57577 )

「 坂東市
フェイントだった
建設は
ピーディーエフに
載っていたのに 」

NEXCO東日本PDFの7ページ目。↓

http://bit.ly/2aREozw

※ 「 フェ 」「 っ 」「 ー 」「 ディ 」で一拍( 1文字 )

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

圏央道の茨城区間が明後日に開通するのでWPでガチ記事を!

2017年02月24日 23時39分37秒 | 圏央道

出典:国土地理院ウェブサイト「 地図・空中写真閲覧サービス 」
( 国土地理院 http://bit.ly/2lcdPuJ )を元に小松 毅鑑が改編作成。 

1位~4位はNEXCO東日本のガチサイト

 WordPressのトレンドブログで
ガチ記事を上げたので、コッチは軽めに^^

しかし、これはトレンドブログで
記事を上げているトレンドアフィリのライバルは、
ほぼ居ないものの、「 圏央道 」と言う
キーワード自体がNEXCO東日本のサイト
検索上位に来るので、私めのNEW記事は
1ページ目ながら9に収まる形で
ランクイン!(^o^)♪

 検索キーワードは複合の3つで、
圏央道 利用料金 一覧 」の
パーソナライズオフ検索でググって
約583万件中( 0.36秒 )WordPressの記事が
入った♪

( 検索順位チェックツールGRC-Ver.5.37.98でも9位 )

「 Googleサーチコンソール 」で「 フェッチアズグーグル 」
に掛けてインデックスされてから3時間後に
SEO上位表示( 9位 )を果たしたが、
ライバルチェックした時( 566万件 )と
検索件数は、そんなに変わっていない。

 実はSEO( 検索エンジン最適化 )で、
これを狙っていたっ!!\(^o^)/

圏央道関連のガチ記事では過去( 2016年2月11日 )
に当「 瓦版gooブログ 」でも投稿して、
しばらくは「 圏央道 」だけの単体キーワードで
検索上位に居座っていた事が有った( 笑 )

この時の記事は今や2ページめに落ちてしまったが、
この時、思ったのは「 オリジナルの記事ほど
強いものはなく、今のGoogleは
ココを評価してくれる 」という
確かな実感を得たのであった。

 これは具体的に記すなれば、
どういう事なので有ろうか?

この時の検索上位に表示されていた記事の画像は、
全て自分で撮影したオリジナル画像を使い、
記事内容も、9割以上は自分の言葉を使って
1万文字くらいは打ち込んだ。

 むろん、知識を得るために国土交通省、
関東地方整備局のホームページを参照したりもしたが、
この時に私めは、この身を以って
SEOで検索上位に表示されるには、こうすれば良いのか! 」
という事を体感したのであった。

 だが、記事単体のURLでの上位表示ではなく、
その記事を一般公開で「 共有 」した
Google+での記事が上位表示されていた!

これは面白くなってきたなと思うのと同時に、
以前の記事でも打ち込んだ通り
「 確かな手応え 」を感じている。^^

今日の〆の和歌( 短歌57577 )

「 気合い入れ
打ち込んだ記事
絶対に
上位表示は
保証されなし 」

※ 「 っ 」「 じょ 」「 ひょ 」「 しょ 」で一拍( 1文字 )

Panasonic・CY-ET925KD・【セットアップ込み】 アンテナ分離型・音声案内タイプ【四輪車専用/ETC車載器】
クリエーター情報なし
パナソニック

「 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂野家住宅は常総ICから車で15分くらいか

2017年01月11日 22時52分00秒 | 圏央道

 

茨城県の名物は納豆だけじゃない

 山口百恵氏の出演した映画のロケにも
使われたことのある元豪農の「 坂野家住宅

私めの住む茨城県常総市の一角に有る
豪農住宅で、昭和43年( 1968年 )4月25日に
国指定の重要文化財に指定された。
( 120坪の主屋と表門《 薬医門 》のみ )

更には大正9年に大口村の大工に拠って
増築された書院「 月波桜( 樓 ) 」も
近代和風建築として2006年に
常総市から文化財の指定を受けている。

昨年にTwitterでシェアした月波桜 ↓

 

 ちなみに掛かっている掛け軸は
山岡鉄舟 」の書であるっ!(・。・;

平成10年8月、常総市( 旧水海道市 )に
「 坂野家住宅 」を寄贈し、現在は
水海道風土博物館 」として一般の公開をしている。
( 見学料300円 )

 実は市も、税金と3ヵ年もの歳月を掛けて
保存整備事業を実施して
明治23年の銅版画に描かれたままの
状態で蘇えらせたのである♪^^

ここも見学した時の様子を昨年にTwitterで共有している。

 

 圏央道の茨城区間が今年の2月26日に開通
することが決定したが、これが幸いして
この博物館に見学者が大勢、
訪れる様になるのだろうか。

ちなみに車で15分位というのは、あくまでも
目安”なので、あしからず。(^_^;)

一応、圏央道の常総ICからの道のりを
Googleアースで貼り付けておくので、
ご参考までに。

 「 駐車場 」もモチロン有る。

しかし、ざっと覚えている限りでは
50台は無理かな~と言う程度なので。 

初代当主は「 坂野伊左衛門 」

 そもそも「 坂野家 」自体が、ここの土地に定着してから
500年以上の歴史を誇る惣名主的な存在である。

 元々は細長い沼地だった飯沼を新田に干拓した
新規事業の際に「 坂野伊左衛門 」氏が江戸幕府から
責任者の1人に抜擢され、豪農として栄えたのだ。

坂野家の屋敷は敷地総面積7000坪で、
江戸時代中期に建てられた120坪の主屋は
総茅葺屋根の重厚な造りになっている。

このVine映像は主屋の中の茶の間( いろり )

 更にはTOP画像にも写っている薬医門は
武家屋敷のみに設けらる造りであったが、
坂野家は、その大役から農家としては特別に
その設置を許されたのでは無いかと思われる。

ちなみに、初代当主は誰なのかググっていた時に
「 ヒット 」したのが、同じgooブログで記事を
上げられた方だったので、さっそく
リンク送り&トラバ&読者登録&コメントさせて頂いた。

http://bit.ly/2j7BiPK

ご興味が有る方はコチラから

 う~むぅ....今日は「 リンク送り 」が、
やたらと多くなってしまったなぁ。(^_^;)

しかし、最後に興味の有る方の為に、
常総市が5日前に更新したホームページの
URLを貼っておくので、良ければどうぞ♪

http://bit.ly/2jsRRlY

 ここで、1月6日にHPを更新して
「 水海道風土博物館 」を推す理由は
「 圏央道の茨城区間開通 」に向けて、
情報発信をしておこうという市側の狙いが
見え隠れしている感じが見受けられた。

まぁ、でも300円の入場料で建物の中を
全て見学出来るのだから、かなり
お得な値段設定だと思うのだが。

それでは、ひとつ宜しくねぇ。m(__)m

P.S 常総市から依頼されて打った記事では、
ございません。念のため。(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

圏央道の茨城県区間の開通時期は来年

2016年12月21日 17時33分36秒 | 圏央道

 

2017年( 平成29年 )2月26日に開通決定

 当「 瓦版ブログ 」の真骨頂「 圏央道、茨城区間の開通時期
に関するレポートを、お届けする。

「 圏央道 」とは「 首都圏中央連絡自動車道 」の略称。

「 小見出し 」に表記した通り来年( 酉 )2017年の2月26日
圏央道の「 境古河IC 」から「 つくば中央IC 」の間、
延長28.5Kmが「 開通となる 」( 暫定2車線 )と12月20日に
国土交通省とNEXCO東日本( 東日本高速道路株式会社 )が
発表した。( 記者発表資料のPDF )↓

http://bit.ly/2h93mAM

これにより神奈川県茅ヶ崎市の「 茅ヶ崎JCT 」から
千葉県成田市の「 大栄JCT 」までが圏央道の環状道路1本で繋がり
交通の利便性は大幅な向上が図られる事になる。^^

 

 特に、大きいのが現段階で圏央道の大栄JCTから
東関東自動車道に抜けて、すぐの成田JCT経由で行ける
新空港IC 」( 新空港自動車道 )は成田市の玄関口でもある
成田国際空港( 旧新東京国際空港 ) 」に直結しており、
どれほどの有益性があるか計り知れない所が有る。

 

 これに関して記者発表資料の中で茨城区間開通後の
「 新空港IC( 新空港自動車道 ) 」から埼玉県の
「 花園IC( 関越自動車道 ) 」までの所要時間を
試算している。

まずは、東関東自動車道から都心部の中央環状線を使って
池袋線から外環道経由で関越道に入る「 都心ルート 」だと
2時間15分 」掛かるが、これが茨城区間が開通した後の
「 圏央道ルート 」だと、所要時間は「 1時間55分 」となり、
都心ルートと比べると20分も短縮されるという試算なのだ。

 ちなみに「 新空港道新空港IC~関越道花園IC 」間で
圏央道ルート使用時の利用料金は車種別に示すと、
普通車で「 4,990円 」軽自動車で「 4,020円
中型車で「 5,960円 」大型車で「 8,130円
特大型車で「 13,350円 」と、なっている。

 また、この新区間の開通に伴って
「 東関東自動車道 」( 大栄JCTで接続 )
「 常磐自動車道 」( つくばJCTで接続 )
「 東北自動車道 」( 久喜白岡JCTで接続 )
「 関越自動車道 」( 鶴ヶ島JCTで接続 )
「 中央自動車道 」( 八王子JCTで接続 )
「 東名高速道路 」( 海老名JCTで接続 )

 以上の6つの高速道路と茅ヶ崎JCTで繋がる
「 新湘南バイパス 」までを圏央道1本で繋げる形となる。

公官庁は1年度が4月1日から翌年の3月31日締め

 国土交通省関東地方整備局は以前から、
圏央道の茨城県区間の開通時期を
平成28年度 」と発表していた。

しかし、実際に開通されるのは
平成29年2月26日 」である。

いかに軟弱地盤の改良工事や昨年の
関東東北豪雨に拠る工事現場の浸水などで
進捗に遅れが出たとしても、
公官庁の場合、規定が来年の3月31日までが平成28年度
なので、この発表通りに開通されれば
それはやっぱり「 平成28年度 」なのである。

読者の皆様方より、たくさんの情報が寄せられた

 1日遅れの情報で恐縮だが、当「 瓦版ブログ 」の
親愛なる読者様および、YouTubeチャンネルの
視聴者様から、お寄せ頂いた沢山のコメントに拠って、
よーやくながらに、この情報を知り得たので
あなたにもシェアさせて頂く。

あと、このブログの売りでもある、実際の工事現場の
写真掲載なのだが、今は右肘関節の複雑骨折の
治療中なので、車が運転できない事からも残念ながら
開通に関する情報のみを、お伝えする形になるが、
そこは、ご容赦頂ければと思う。(^_^;)

肝心の通行利用料金は、いくらなのか

 では、まずあなたが「 自家用の普通乗用車 」を
お持ちの場合を想定して来年に新しく開通する
圏央道の「 境古河IC~つくば中央IC 」間のみを
通行した場合の利用料金は「 ¥1,050 」である。

軽自動車等で「 840円 」中型車で「 1,250円
大型車で「 1,660円 」特大型で「 2,660円 」となる。

 ただし、この区間のみ「 ETC時間帯割引 」が
適用に、なるという嬉しい知らせも舞い込んでいる。

先ずは「 ETC深夜割引 」であるが、
午前0:00から4:00の間に通行した場合は
30%割引き

次に「 ETC休日割引 」の対象は
「 軽自動車等および普通車 」で尚且つ
「 土日、祝日の通行 」が割引きの条件となる。

こちらも割引き率は「 30% 」である。

 また、おいおい情報を御伝えして参る所存だが
右肘が完治したらまた現場の写真なども撮って、
あなたに、お伝えしていければと考えている。

 ただ、それでも実際に圏央道を使っていて思うのは、
まだまだ通行料金が高い!という現実。

中型のトラックで茅ヶ崎JCTから境古河ICと言う
現時点での圏央道の端から端まで乗ってみたら
4.850円 」も徴収されたのは痛かった!

莫大な工事費が掛かっている事情は理解できるが
せめて、これの半額くらいにはならいものなのか?↓

http://bit.ly/2iO3Dai

この開通劇の、おかげでアクセスが楽チン2倍超え

 なもんで今日は以上にするが実は、この開通年月日が
決定したことで、当「 瓦版ブログ 」のアクセスが
今週に入ってからと言うもの、
イキナリ倍以上に膨れ上がったのだった♪^^

嬉しい悲鳴とは正に、この事で「 Googleアナリティクス 」で
計測しているから、間違いは無い。

 なので今後は、いっそ圏央道ブログに特化したほうが
良いのかなぁ....なんて思ってしまう。それでは。^^

コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加