何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

ラジオ「 テレフォン人生相談 」AM1242日本放送

2017年04月24日 23時59分59秒 | 社会心理学

 

私めが私淑する加藤諦三先生

 本日は、AM11:00から始まる日本放送、
恒例の平常番組「 テレフォン人生相談 」を聴視した。

今日の番組担当のパーソナリティは、
不肖この私めが個人的に私淑
尊敬する人に直接には教えが受けられないが、
その人を模範として慕い学ぶこと
 )させていただいてる
元早稲田大学教授で社会心理学者の加藤諦三先生。

 加藤先生が出された著書は述べ30冊以上を購入、
中には100回以上熟読させて頂いた本もあるし、
約20年前には直接、紙の手紙も何通か送らせて頂いている。

そして回答者は幼児教育研究家の大原敬子先生が担当される、
最強の布陣。

以下が、本日のラジオ放送の内容。↓

2017 4 24 テレフォン人生相談

 トラックを運転しているときは、大体がFM-NACK5
( ナックファイヴ大宮 )なのだが、月~金までの
テレフォン人生相談だけは外せない。

どうしても聴けない日も当然あるが、今日の内容は
とても為になる番組内容であり、即座にTwitterで
つぶやいてアウトプット、シェアさせて頂いた。↓

 回答者の大原先生の洞察力と眼力が、相談者の男性の
本質をものの見事に見抜いていくが、加藤先生の
「 寂しさから金を盗む 」という見識には、考えさせられた。

 よく有る「 万引き 」なども寂しさが引き金になっているのだとか。

 

そして、加藤先生の相談者に対する〆の一言が鋭すぎる!

 

 「 あなたは人生の戦場から逃げ回って来てばかりで、
1度も『 考える 』という事をしてこなかった
! 」と。

 さて、この番組でいつも感心するのは、
加藤先生や大原先生に限らず、このテレフォン人生相談に
出演されていらっしゃる方々は、私めが聴いてて分からない
相談者の実体や背景、そして時には相手の「 嘘 」まで
見抜く、洞察力や鑑識眼の鋭さである。

 無論、放送されていない部分でも番組スタッフが事前に、
お話はされているので情報は得ているのかもだが、
それでも凄いと感服する日があるのだよ。

今日の〆の一言...じゃなくて和歌♪( 短歌57577 )

「 鋭いな
そこまで見抜く
出演者
ハッとさせられ
圧倒される 」

※ 「 しゅ 」「 しゃ 」「 ッ 」「 っ 」で一拍( 1文字 )

「めんどくさい人」の心理
クリエーター情報なし
青春出版社

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加