何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

YouTube動画の膨大なデータは何処に保存されているのか

2017年05月03日 22時56分44秒 | Google

 

あの膨大なYouTube動画のデータって何処にあるの?

 昨日のGoogleネタに続いて今日も、
コレに連動して記事を更新して行く所存。

つか、2~3年前にも永久凍結食らった
Twitterアカでも、つぶやいていたが
YouTubeという膨大な世界中の動画データを、
いったい何処で保管してるのか疑問に思ったので、
徹底的にググってツイートしたことがある。

 YouTubeに限らずGoogleは、あらゆるデータを
予想通りの大きな工場で保管して居るが、
この事に興味を感じる人間は、あまり居ないらしく
「 YouTube データ 保管場所 」の複合キーワードでググっても、
検索結果で出てくるのは
自分のスマホにGoogleデータを保存 」とか言う項目ばかり( 笑 )

Inside a Google data center

 今や、個人が保有する自宅パソコンですらTB
( 情報の単位テラバイト=1000GB )の容量の
大容量HDDが当たり前になっている昨今、
世界中の膨大な動画コンテンツ( 情報の中身 )を
保存するなんて、どれだけの設備が必要なのか
という疑問は、実は何年も前から有った。

 不肖、この私めが先日上げたYouTube動画も
1本で1GB以上も有ったのだから、世界中の動画を
保管するとなると何兆TBとか、さらにその上の
PB( ペタバイト )とかに、なってくるのだろうか。

http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/unit.html

 私めが中学生の頃はファミコンカセット( ソフト )の
キングコング2が2M( メガバイト )でも、「 すげーっ!
ってな風潮だったが、今やデジカメの写真1枚が
6~7Mなんてザラである。(;^ω^)

【FC】 キングコング2 怒りのメガトンパンチ クリア

余談だが、このゲームで夜景のビル群を破壊しまくるのが、
なかなか爽快であった♪^^

今日の〆の和歌♪【 短歌57577 】

「 グーグルが
世界情報
整理する
十年以上
前から謳い 」

※ 「 ー 」「 じょ 」「 じゅ 」で一拍( 1文字 )

キングコング2
クリエーター情報なし
コナミ

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

googleドライブを使ってデータのバックアップを取った

2017年05月02日 23時36分22秒 | Google

 

複数のサーバに分散してデータ保管

 一昨日の記事でも、お伝えした様に
Googleドライブ 」なるクラウドサービス、
「 2TB( 15GBまでは無料 )」【 月/¥2,300 】に
申し込んで、画像及び、映像データのアップロードが
1日以上かかって、ようやく完了した♪^^

無論、パソコンデータのバックアップは
I.Oデータの外付けHDDでも取っているが、
2重のバックアップは、まさしく転ばぬ先の杖。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB オシャレなデザイン 日本製 テレビ録画/USB3.0/mac対応 EX-HD3ELNV
クリエーター情報なし
アイ・オー・データ

 

「 あれっ?お前.....確かamazonプライム会員だから、
アマゾンのプライムフォトなどで
データは保存出来るんじゃ?」と思われるかもだが、
向こうは「 制限付き 」のサービスであり、
なんでも全ての形式、容量の画像及び動画ファイルを
保存してくれる訳では無かった。

詳しい取り決めは忘れたが、確かに容量無制限なのは
事実だが「 動画の形式はコレのみで
画像1枚あたりの容量は、ここまで 」みたいな
付帯条件が付くので、全てのアップロードは無理。

 しかし、以前からの固定観念でクラウド上の
サーバにデータをアップロードする保管サービスって
なんか、画像データとかが勝手に第三者に
盗まれそうで怖いと言うイメージが、
どうしても拭えなかったが。↓

Google Apps のセキュリティ概要

 以前にも視聴した事が有るがコレは安心できる動画で、
しかも天下のGoogleが管理する大船感。
( 100%の安全など無いが )

小、中学生の頃、「 ウォシュレット 」が
便器の底に張ってある水を使わないで
洗浄してくれるんだ!と気づいた感覚によく似ている。

無論、デスクトップPCとの同期は既に
完了させて有るのは言うまでもない。

ちなみに、この前の記事でも上げたように、
Googleのアカウントが乗っ取られたら、お終いなので
2段階認証に設定してあるのは当然の防御策。^^

今日の〆の和歌♪( 短歌57577 )

「 ドライブに
バックアップを
取っておく
HDD
いつか壊れる 」

※ 「 ッ 」「 ディ 」「 ー 」で一拍( 1文字 )

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160
クリエーター情報なし
東芝(TOSHIBA)

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広告主の気持ちに、なって考えよう

2017年02月20日 23時47分12秒 | Google

 

これ即ち相手の立場になって考えるという事

 Googleの運営が提供している広告媒体、
グーグル・アドセンス 」。

この広告媒体と提携して稼ぐ事が出来るのであるが、
しかし特に規約が厳しいことでも知られている。

 だがこれは広告料を支払って出稿して下さっている
広告主 」の立場に立って考えれば当然の事だと言える。↓

ユーザー作成のコンテンツ(UGC)- これであなたもポリシーマスター

 グーグル・アドセンス広告の運営ポリシーチームは、
特にアダルトコンテンツの取締が厳しいことで有名だが
中には海水浴で上半身裸の男性の写真が掲載された
だけでも、ポルノ画像だと認識され、
広告の停止が為されるばかりでなく、
アカウントの剥奪なども有るという。

 だが、この厳しさも広告主側の
立場になって考えれば、分かりやすい。

もし、あなたが広告主だとして、
あなたの出稿した広告が身に覚えのない
アダルトサイトに掲載されたら、
どんな気持ちになるであろうか?

もし最初から、承認された上での掲載なら
問題ないだろうが、そうでないのなら
ブランドイメージが傷つく事にもなりかねない。

そうなってくると当然、出稿の停止なども
出てくる事も考えられる。

ラジオの番組スポンサーが激怒した実例

 これは、とある本で読んだ話なので
実話かどうかは断定できないが、ご紹介しておこう。

とある企業がラジオ番組のスポンサーを、していた。

名前は「 フェリ◯◯ 」と言い、
ショッピングサイト運営などをされている
会社なのだが、そのラジオ番組で
パーソナリティをされていた、
某女性お笑い芸人のH.M氏が意図的に、
この様な事をオンエア中に喋った。

「 提供はフェ◯◯オでした。 」と.....

結果、どうなってしまったのか。

彼女は、ウケ狙いで言った冗談なのかも知れないが
これがスポンサー企業であるフェ◯◯モを激怒させ、
結果的にスポンサーを降りてしまったのである!

 

 ......この実例が、Googleアドセンス広告コードを
使ってサイト運営をされていらっしゃる方々の
アドセンス・ポリシーを理解される一助になれば幸いである。

今日の〆の和歌( 短歌57577 )

「 考えて
費用をかけた
広告が
掲載された
先がアダルト 」

※ 誤解しないで頂きたいが、この私めは別に
エロサイトその物を批判している訳ではない。

広告の出向先として、広告主が望んでもいないのに
不本意にも掲載されたら、どうなのか?
という事をGoogleはアナウンスしているのである。

アダルトビデオ業界の裏側 [DVD]
クリエーター情報なし
GPミュージアムソフト

「 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレンドブログをGoogleは監視している

2017年02月09日 23時17分32秒 | Google

 

パクリ野郎には手動ペナルティが

 今日は、久々にWordPressの
トレンドブログ 」を更新した♪^^ ↓

http://takenori.info/blog/nextcruiser/

 この「 トレンドアフィリエイト 」とはGoogleの
アドセンス広告ユニット 」をブログ記事に
貼り付けてクリック課金型の報酬を得られる
システムの稼ぎ方で特に初心者に向いている。

ただし、この手法は「 トレンド( 流行 )ネタをテーマに
記事を更新する 」ので、なにしろ「 パクリサイト 」が
横行している現状が有る。

「 パクリサイト 」とは安易に稼ごうとする輩が、
今流行りのネタ記事を「 コピペ 」だけしてコンテンツを
量産するタイプの稼ぎ方である。

 しかしこの初心者には適していると言われている
「 トレンドアフィリエイト 」の手法は、「 流行りのネタ 」
で記事を興してアクセスを稼ぐ、やり方であるが故に
「 記事ネタ自体は誰もがパクっている 」のが現状ではある。

トレンドブログでリライトは駄目!?3つの理由と3つの対策

 上のYouTube動画はアップ主「 Dr.YT 」氏のサイトを
数年前から何度か拝見させて頂いていたのであるが、
最近は、この動画でも勉強させて頂いている。^^

この動画はDr.YT氏のYouTube動画の中でも特に
有料級 」の、コンテンツだなと感心したのであるが、
アドセンス広告を貼ったトレンドブログを、
Google側は常に監視しているのだという。

今日の〆の和歌( 五七五七七 )

「 アドセンス
安易なコピペ
ペナルティさ
グーグル見てる
独創性を 」

※ 「 ティ 」で1拍。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Googleと日本相撲協会のコラボ画像

2016年10月21日 22時31分27秒 | Google

 

裁判沙汰にもなったGoogleアースだが

 今日あなたに、お伝えするネタ元は
実は昨日、聴いていたラジオ放送番組からの
情報なのだ、が......(^_^;)

そのラジオ番組は「 monaka( モナカ ) 」と言う番組で、
関東圏では一番、聴視率が高いと言われている
FMナックファイブ( NACK5 )局の帯番組である。

monakaのパーソナリティを務めるのは、
女性お笑いコンビ「 モエヤン 」の「 池辺愛 」 氏。

 番組の中で池辺氏は、
Googleアースのストリートビュー両国国技館を見ると、
お相撲さんが、みんな手を振ってくれているんです
これはきっと打ち合わせとかして撮ったんじゃないでしょうか? 」
と言っていたので、早速見てみるとー.......!?↓

 

日本相撲協会のイメージアップ作戦か

 なんという微笑ましい光景なのであろうか?

と、言いたい所なのでは有るが、これは実は
Googleマップを利用しての日本相撲協会の
イメージアップ作戦 」ではないか?と言う
穿った見方もしてしまうのだ。

 最近では、あまり聞かなくなったが一時、
日本相撲協会は不祥事続きでマスコミから
連日の様に報道されていた時期があった。

そういったダークなイメージを払拭する狙いも
有ったのでは?と勘ぐってしまうのであるが.....
(^O^;)

 

洗濯物を写されたとして裁判を起こした福岡の女性

 2010年に訴えを起こした女性は、グーグルの
「 ストリートビューにベランダに干してあった洗濯物
( 下着も含む )が写っているのはプライバシーの侵害に当たる
として60万円の損害賠償請求を提起していたのだった。

 結果として福岡高裁まで争ったこの裁判は
「 洗濯物が干してあるかどうかは確認できない 」
として、この女性の訴えを退けたのであるが、
こういった話しは度々ニュースでも報道されている。

 

搬入現場を探すのには、この上なく便利なGoogleアース

 トラックで荷下ろし現場に行く時も
会社から渡される現場案内図に加えて
紙の地図帳やカーナビを使うが、
それでもピンポイントで現場が分からない場合は、
本当に重宝するのがGoogleアースなのだ♪

それと、紙の地図帳やカーナビでは決してわからない
道路の道幅なども分かるので、
トラックを荷待ちの時に待機できる場所も探すことが出来る。

で、あるから、トラックの運転手さんなんかでは
必需品として使われている方も多いのではなかろうか?

 

投稿したメールが1回も読まれなかったNACK5♪

 で、Googleアースの話しはコノ辺で置いておいて、
実は不肖この私め過去にこのNACK5には20通くらい、
ガラケーの投稿フォームからメールで送った事が有るのだが、
ついにこの耳で私めの投稿が読まれる瞬間を聴いた事は、
ただの1度も無かったっ!!(´・ω・`)

こう打つと、まるで愚痴のようで恐縮だが、
中には取り立てて面白いとも思わない普通な感じの
「 初投稿 」のメールが読まれる中、
私めの投稿内容は、そんなにつまんなかったのだろうか?

まぁ今となってはどーでも良い事だが。(^_^;)

確か内訳は冒頭でご紹介させて頂いた午前中の帯番組、
「 monaka 」が15~16通で同局の午後の帯番組
「 gogomonz( ごごもんず、パーソナリティは
落語家の三遊亭鬼丸師匠とフリーアナウンサーの吉田奈央 氏 ) 」
にも5~6通は投稿したが、
ついぞ読まれる瞬間を聴いたことは、なかったなぁ.....(-_-;)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加