何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

売れ筋ランキングでアマゾン1位の商品をレビュー

2016年11月16日 22時12分04秒 | 外部記録媒体

 

トランセンドのマイクロSDカード

 ここ数日は、様々なランキング1位の商品を
レビューしているのだが、圏央道関連の記事に紛れて
良く読まれて居るようなので今日も、この企画で行く事に♪^^

 しかも今日は、実際に私めが注文して実際に
使っている商品なので、よりあなたの心に訴えかけられる
レビュー記事が投稿できるものと確信している。

「 なんだよ、先日もamazonランキング1位の商品を
紹介したじゃあね~か?」と思われるかもだが、
一昨日の記事は「 カメラ・家電部門 」の1位の商品であり、
今日あなたにご紹介させて頂く
TranscendのマイクロSDメモリーカード 」は
パソコン・周辺機器部門1位 」の商品なので、
決して、お間違えなきように。m(_ _)m

 モチロン、「 amazon全商品で総合1位 」なる
商品も探すには探したのだが、
やはり各部門でしか発表されていないようで有る。

975件のレビューで☆4.4の高評価

 まぁ、当然の結果だろう。

でないと売れ筋ランキング1位は獲得できないが、
この商品の記憶容量は32ギガバイトだが、
実際に私が使っているのは同型商品の
128GBのmicroSDメモリーカードになる。( TOP画像参照 )

 売れ筋ランキング1位の商品はamazon限定
Transcend microSDHC 32GB 400x class10 UHS-Ⅰ
対応 」嬉しい無期限保証付きのメモリーカードで
新任天堂3DSの動作も確認済みであると言う。

 32GBは記憶容量の事だが、「 micro( マイクロ ) 」は
主にスマホやタブレットなどに使うミニサイズのSDカード規格で、
class10は読み書きのデータ転送速度を表しており
クラス10の場合、転送速度は最低でも10MB/秒となり
フルHD動画の撮影にも適している。

「 SDHC 」とは、その規格に対応した機器に挿さないと
機器側が32GBとしての容量を認識してくれないようである。

この辺りの取り決めはSDカードだろうが、
microSDカードだろうが、同じ規格になっており
SD規格が2GBまでSDHC規格が4~32GBまでSDXC規格が
64GB~128GBまでとなっているようだが、
今では512GBのメモリーカードも販売されているので、
ただただ驚く他ない。

 512GBと言えば、以前に私めが使っていた
SONYのVAIOのHDDディスク・ドライブを交換して得られた
容量と全く同じだからだ。

ちなみに「 400x 」の表記なのだが、
これも転送速度を表して居るようなのでは有るが
実は、これと言った規格は無い。

これをレキサー社の表示ルールに則って計算すれば、
1xが150キロバイト/秒に相当するので、
400x150KB/sec=60MB/secとなり、
1秒間に60MBの転送速度となる筈だが、
各社まちまちなので、おそらく違うだろう( 笑 )

この400xの表記は有るものと無いものが2種類あるが、
ただ単にデザインのみの違いで性能には微塵の差も無い。

UHS-Ⅰ対応と言うのは、「 UltraHighSpeed 」の略で
UHSインターフェースに対応した機器で
高速のパフォーマンスが得られる規格。

 UHS-Ⅰの場合、最大104MB/秒の転送速度が得られるが
先程の60MB/秒と比較しても高速だ。

さらに上の規格のUHS-Ⅱは最大312MB/秒のデータ転送速度が
得られるとの事。( 今日ご紹介する商品には非搭載 )

そして混乱してしまいがちなのだが、
凵の中に表示される数字、UHSの
Speedclass 」も「 1 」なのである。

この場合、UHS対応機器使用で読み書きのデータ転送速度が
最低でも10MB/秒となりフルHD動画の撮影にも適している。

この規格は「 2 」が無くて( 間違っていたらスミマセン )
「 Speedclass 3 」が最低でも30MB/秒の転送速度が得られ、
4K動画にも対応しているとの事。( 今日ご紹介する商品には非搭載 )

 ここで注意しなければならないのが、「 UHS-Ⅰ 」の規格と、
UHSの「 スピードクラス1 」の規格はウッカリ混同しがちだが、
それぞれ別物だ 」と言う点である。

低評価のレビューもシッカリとチェックしてみる

 ここで、いつも私めなどは「 低評価 」のレビューから見てしまうのだが
中でも目立った意見は「 カードに厚みが有って抜き差しがキツイ 」
「 挿してもカードを認識しない 」「 動かない不良品が送られて来た 」
「 しばらく使っていると数ヶ月で壊れた 」などである。

 まぁ、他人事で恐縮だが、私めの使用している128GBの
同型の商品は商品到着から1~2ヶ月経った今でも
幸いな事に問題なく使えているが、万が一の場合は
保証が無期限に付くので、フルに活用した方が良さそうだ。^^

しかしこの場合で問題ァ、
「 あなたが撮りためた思い出の記録 」
までは保証して貰えないのが悲しい所では有る。

キツイ現実とは言え、商品自体はいくらでも交換してくれるが、
その中に保存されている「 記録データ 」に関しては
覆水盆に帰らず 」なのである。( TДT)

自分自身で実際に使ってみた感想

 完結に記すなれば「 今の所は問題なく使えている
の一文しか無い。

データ転送速度が早いとか言われても、
普通に動画の撮影ができていれば
「 良いんじゃね? 」って感じだ( 笑 )

 常時、挿して使っているスマホはSONYのEXPERIA-J1。
( 相当に型遅れだが実はコレすらも自己アフィリで獲得した商品。 )

幸いなことにスマホやPCなどの端末が認識しない事も無いし、
中のデータが破損してクラッシュしたとか言う事も1度もない。

実を申せば、この前に使っていた4GBのメモリーカードが
クラッシュの常連だったので、今日あなたにご紹介する商品と同じ型の
128GBのmicroSDカードに買い替えたのである。^^

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済 TS32GUSDU1PE (FFP)
クリエーター情報なし
トランセンド・ジャパン

 

「 文だけで“使えてます"とか言われてもなぁ 」

 まさに仰る通りなので早速、実際の証拠画像と共に
あなたに、お伝えして参ろう。

先ずは「 microSDXC対応機器 」のSONYのスマホ
「 XPERIA-J1 」である。

 シッカリと空き容量の「 120GB 」の表示が。
( ガラ空きでも128GB丸々は使えない )

 これがSDXC対応機器でないと、
120GBとかの表示が出なかったりする。

 では早速、動画撮影を敢行した後に
本体からmicroSDカードを取り出す。

私めは念のためにメモリーカードを抜く前は、いつもスマホ本体と
「 マウント解除 」の操作をするのだが、今では特にコレをしないからと言って
データが飛ぶとか機器が壊れるなんて事は無いらしい。
( 保証は出来かねますので、やる時はあくまでも自己責任で )

 で、パソコン側に取り込む為にカードリーダーを介して挿入する。

 これって、今では当たり前の様に使っているものの、
まだ私めがパソコン初心者だった数年前までは、
PCの差込口に直接挿して、何で読み取らないのか
訳が分からない時期が有ったなぁ......(;・∀・)

 閑話休題。( よく使う四字熟語だが意味は「 話しを本題に戻すこと 」 )

私めの場合は、既に設定で「 Photoshop Elements8 」内の
ElementsOrganizer 」で読み込みを行う様にしてあるので、
microSDメモリーカードを挿した瞬間から
「 読み込み 」が自動で開始される仕組み。

 中のデータがクラッシュしていたり、メモリーカード自体に
不具合が有ったりすると、読み込んでくれないのだ。

それと、当然ながら「 取り込み 」ボタンを押してから
データを読み込んでいる間にメモリーカードを抜くのは
止めておいたほうが無難である。

 さきほど申し上げたのはデータが完全に読み取られた後だったら
マウント解除しなくてもデータが破損したり、機器が壊れる可能性は
殆ど無い 』ですよ、と言っているだけである。
( 当然、0ではないので、念のため。 )

 この様に無事に動画データがパソコン側に読み込まれれば、
成功である。^^

 実際に、パソコン側で動画も再生してみたが、
インストールされているMPC-HCで難なく再生出来申した♪

 それでは、ここからメモリーカードをフォーマット( 初期化 )
を掛けずに抜いて再びスマホに戻す作業を行う。

フォーマットはPC側でやると、間違って本体のHDDとかに
やりそうなので、パソコンの端末では極力やらないようにしている。

当然、バックアップも取っているが。

 しかし心配症な私は、いつもの習慣でタスクバーアイコンからの
マウント解除に余念がないので有った。

 よし!これで、安心してメモリーカードを取り出せるぞ♪

 この件に関してググって調べて見たのだが、
確かにWindows2000頃までには、マウント解除せずに
メモリーカードなどのハードウェアを取り外すと、
データ破損等の事故が有ったそうなのだが、
最近、特にXP以降ではいちいちマウント解除しなくても
壊れませんよ、とマイクロソフトはアナウンスしているらしいのだ。
( 保証は出来ませんので自己責任で! )

 で、microSDカードをスマホに戻したら、ここでフォーマット。

ちなみに余談では有るのだが、この「 フォーマット 」とか言う
意味自体も分からなかった数年前は、VAIOのHDDドライブを
256GBから512GBを換装する試みを行う為に
近くのパソコンショップへ買いに行った事が有る。

 しかし悪戦苦闘して、HDDを交換したは良いものの、
一向にデータが移せない。

「 新品なのに故障かな? 」と思い、買った店へ商品を持っていくと
「 フォーマットしましたか? 」と言うパソコンショップの店員の
その言葉の意味すら理解できないくらいの
パソコン初心者だったのだ。(^O^;)

どうせ買うなら保証が効く所が良いかも

 と、言う感じで、つらつらと説明してきたアマゾンの
「 パソコン・周辺機器部門 」売れ筋ランキング第一位の
商品のレビュー記事でした。^^チャンチャン♪

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済 TS32GUSDU1PE (FFP)
クリエーター情報なし
トランセンド・ジャパン

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるamazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加