何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

デュアルモニタの上を行くマルチモニタ環境を構築

2016年11月27日 23時54分17秒 | パソコン機器

 

パソコン側での設定が超面倒

 私めは別に株やFXのディトレーダーではないが、
今までは2画面の「 デュアルモニタ 」使いだった。

この度もう一枚、以前から持っていたモニタ画面を追加して、
「  マルチ( トリプル )モニタ環境 」を構築してみた。^^

モチロン、使っているのはDELLの「 XPS8700 」1台のみであるが、
ココからモニタ3台に接続している格好。

 しかし、ただ繋げば3画面で動くのかと言うと、
世の中そんなに甘くはなく「 マルチモニター 」環境を設定するために
1回パソコン本体を「 セーフモード 」にして操作しなければならず、
コレが、か~な~りっ!面倒くさかったっ!!↓

 http://dell.to/2fCWI1y

 TOP画像の3画面は「 プリントスクリーン 」ボタン1発押しの
キャプチャ画像だが、一番右のモニタが少し小さいのは
1280x768pxの「 ワイドXGA 」とか言うサイズだからである。

実はこのモニタは私めが一番最初から使っているシロモノで、
ヤフオク!で落札してからトラックで仕事の帰り道に取りに行った
思ひ出深き、一品である。

ちなみに他の2枚は1920x1080pxの「 フルHD 」なので、
ブラウザを見るときなども、ストレス無く閲覧できる♪^^

ネットビジネスで収益化を志すからには設備投資を

 別に「 マルチモニタ 」環境までしなくても、もしあなたが
ネットビジネスで収益化を志ざされている”のであれば、
決して「 設備投資 」を惜しんではならない。

せめて「 デュアルモニタ 」である2画面の環境くらいは整えよう。

パソコンで作業する際の快適度がシングルモニタである1画面で
作業する時に比べて格段に違い、コレを味わったらもう戻れない。

 具体例を上げるなれば、1画面でブログ記事を書き( 打ち )ながら
もう一画面で、そのためGoogle検索などで、かき集めた情報を
コピペしたメモ帳を表示するとかである。

( 以下、引用タグの実践例 )↓

“( 他人の書いた記事コンテンツをコピペで投稿するのは盗作なので
止めましょう。
テキストにも著作権は有るので、引用タグの
<blockquote>~</blockquote>で、くくりましょう、
この様に。 )”

( こんな感じで。 )↑

あ、ホントはパソコンのモニタは「 縦画面 」の方がブラウザなどは
格段に見やすいのだが、場所やモニタ自体の制約で3画面とも全て
横画面での使用である。(^O^;)

 1枚目のメインディスプレイがDELL、2枚目がLEDモニタの
BENQ( ベンキューGW2450 )で3枚目がSHARP製である。

 今日は更に軽めに、こんな感じで(つ∀-)オヤスミー♪

BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM
クリエーター情報なし
ベンキュージャパン

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるamazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

DELLのデスクトップパソコンには投資した

2016年10月02日 22時35分58秒 | パソコン機器
お題「どんなPCを使っていますか?」に参加中!

 

ヤフオク!で購入した高性能なミドルタワーPC

 

 今日は、昨日あげた記事と連動させつつも、
久々に「 お題 」に乗っかってみる。^^

私めが現在も愛用し続けているメインマシン
デスクトップパソコンの「 DELL( デル ) XPS8700 」で有る。

しかし、2年前の2月頃にヤフオク!にて購入させて頂いた、
このパソコン( 発売は2013年6月 )は購入して、つくづく
正解だったな~と感じずにはいられない。

と言うのも、先ずは代表的なスペックだけ綴ると、

・第4世代のインテルCore-i7 4770( クアッドコアプロセッサ )

・Haswell設計でHDDは2TB( テラバイト )3.4GHz

・キャッシュは8MBのメモリは16GB。

・OSはWindows8( 8.1へアップグレード済み )の64bit。

・場合に拠ってはISRT( インテル スマートレスポンステクノロジー )
対応にしており、HDDのキャッシュ用に
別途32GBのmSATA-SSDの搭載も可。

・グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 650Tiを使用し、
3Dでブンブン動き回るネットゲームにも十分対応出来るが
私めはこのかた、こう言うネット上での3Dゲームって
やったことがない。

強いて言えばガラケーでの
「 それゆけ!打ち上げハナビーズ 」( GREE )
「 アヴァロンの騎士 」「 退魔の矢 弐の巻 」( mobage )
と言ったSNSソシャゲーくらいのモノ♪^^

あ、でも3Dゲーム自体は中学生の頃ゲームセンターで
SEGAの「 スペースハリアー 」にハマっていたなぁ。(^o^)↓


Space Harrier - Arcade Longplay

 

中古品だけど実は結構、大枚はたいて投資したツール

 

 現在も現役で稼働し続けてくれている、このパソコン
特に「 動画編集 」などを作業する私めに取り、
この高スペックは必要不可欠な内容で有る。

ちなみに、購入したのはPC本体のみで
( キーボードなどは付属で付いてきたが )
デュアルディスプレイは別買いである。

先に動画編集と打ったが、何しろ私めが
パソコンを取り扱う最大の目的は、
ネットビジネスでの収益化 」である。

なので、作業を効率よく行うためには、
ケチケチと低スペックなパソコンは使ってられないのだ。

で、あるからして「 商売道具 」に投資は惜しまなかった。

ヤフオク!で中古品をショップ出品者から落札し、
自宅に届いたのが2014年の2月4日の夜であった♪↓

 

ところで世界最初のコンピューターって何だろう

 

 一般的に言われているのは最も実用的だった
「 ENIAC 」で、1946年に公開され、プログラムの為のメモリは
極わずかしか無く、演算方式は10進数で、
このためのレジスタは真空管を18,000本あまり使っている。

プログラムはハードウェアだったので、変更の度に
ケーブルを、いちいち差し替えていたのだとか。
(^_^;)大変だなー.....

 しかしそれならば1943年の「 コロッサス 」や
1942年の「 ABC 」の方が古いだろう?と、
あなたは反論されるかもだが、コチラは
一部未完成だったり稼働実績などの面でイマイチな面が有ったためか
一般的には認知されては居ないのと、軍事機密の為に
長い間、公表されなかった経緯が有るので、いち早く公開された
ENIACだけが、「 世界で最初のコンピューター 」と言う事に
なって行ったのでは無かろうか。

 

 

 ↑の画像はレジスタメモリがコンデンサドラム式で2進数の
ABC 」である。制御は手動であり、プログラム能力は無い。

しかしこれらのコンピュータは、いずれも軍事目的などが狙いで
開発されているので、その主な役割は弾道計算などの
電子計算機 」と言う機能に限定される為、実際に
このコンピューターをネット回線に繋いで当「 瓦版 」gooブログに
投稿するのは厳しいだろうなぁ.....きっと。(^_^;)

 

Dell XPS デスクトップパソコン ミドルタワー Core i7 スタンダードモデル (Win10/i7-6700/8GB/1TB/GeforceGT730/DVD/Adobe PEPE14) XPS 8900 16Q31
クリエーター情報なし
Dell Computers

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加