何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

0.27%がイエスキリストがクリスマスに生まれた確率

2016年12月03日 23時49分03秒 | クリスマス

 

絶対にX’masに生まれてないとも言っていない

 一般的に年中行事である「 Christmas 」の12月25日は
あなたも御存知のように、その名の通り、
イエス・キリストの生誕祭 」である。

語源の「 Cristes 」はキリスト、「 masse 」はミサの事で
これ等を、もじって「 クリスマス 」となっている。

 所が巷で言われているのが、12月25日はイエス・キリストの
生誕たる誕生日では無い!と言う事。

と言うよりも、「 聖書 」の何処にもイエス・キリストの
誕生日は記述されて居ないのである。

 それでは、いつ何処の誰が12月25日を
イエス・キリストの生誕祭だと言い出したのか?

西暦315年に教皇ユリウス1世が布告した

 ネットでググると、西暦315年のニヤケの公会議で
キリストの誕生日は12月25に、しちゃおうぜ!? 」
と決まったらしいのだ。

これを当時の教皇ユリウス1世が広めて定着したと言うこと。

 しかし、ココからが当「 瓦版ブログ 」の本筋である。

確かに12月25日がイエス・キリストの誕生日だと聖書には
書かれてもいないし公式な記録も残っていないが、だがしかし
「 絶対に12月25日に生まれてもいない 」と言う事を
証明出来る記録が残されて居るわけでも無いのである。

 それでは一体、イエス・キリストの誕生日はいつなのか?

これに関しての正確な記録が残されて居るわけでも
無いので、「 答えは謎のまま 」だろう。

 なので、イエス・キリストがクリスマスに誕生した確率は
1/365の0.27%だと言う結論に達したのである。

まぁ、でも別にいつだって良いじゃないか?楽しければ♪

やーっぱり、人生は「 楽しんだもん勝ち 」なんだよなぁ~。^^

「銀座千疋屋」銀座フルーツシャルロット【お届け:12月24日】[クリスマスケーキ予約・2016]
クリエーター情報なし
美食サークル

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるamazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加