何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

カード会社から催促の電話が掛かってきた!

2017年02月02日 23時57分06秒 | クレジットカード審査

 

本当に、うっかり八兵衛だった

 今朝「 R銀行 」様から「 未入金催促 」の電話が鳴った!

最初は「 どーせ、ま~た“マンション投資”のセールだろう 」
と思い、さっさと切るつもりで出たら違っていた。

未入金の、お知らせでマンション投資のセールスと違って
いたのは、じゃっかん早口で急かす勢いでの催促の
お電話で女性担当者様からのもので有った。

 これは、本当に「 忘れていた 」ので、平謝り後、
すぐさまコンビニに入金しに行ったのは言うまでも無い。

信用情報は確実に上書きされるクレヒス

 あなたは「 クレジットヒストリー 」という言葉を
聞いたことが有るだろうか?

その名の通り日本語に直訳すると「 信用の歴史 」であり、
あなたの「 返済履歴 」が全て、とある「 信用情報機関
に記録され、この「 クレヒス 」が、なななんと
全ての金融機関で共有されるのである。

 その「 情報機関 」の名前は、その名も恐怖の
「 CIC( Credit Information Center )」

いわゆる泣く子も黙る関東軍ではなく、
月賦販売法・貸金業法指定信用情報機関 」である。

http://www.cic.co.jp/

 ここに、あなたのクレヒスが保管され、
必要に時に金融機関はここに照会して、
情報を得ているのである。

無論、あなた自身も必要ならば、
お問い合わせ頂いて他人の情報は無理でも、
ご自身の情報は引き出せる。

 しつこいようだが、あなたの「 返済履歴 」は逐一
ここに蓄積されている事を、お忘れなきように。(^_^;)

今日の〆の和歌( 短歌五七七五七 )

「 借りたカネ
へんさいきげん
キッチリまもれ
じゃねーと
フラれちまうぜ 」

( “じゃ”で1文字。「 ー 」「 っ 」も1文字で数える。)

最後の「 フラレちまうぜ 」の意は、
だらしない返済履歴などで、
クレヒスが汚染されてブラックになると、
どこからも相手にされなくなる事から。

 うーん....この年になって、まさかまさか
短歌を詠もう( 打とう )とは夢々思わなんだが、
この数字に当てはまる作業って、「 Twitter 」の
140文字に収めるのと感じが非常に良く似てるなぁ。

 それでは~(つ∀-)オヤスミー♪

Twitter
クリエーター情報なし
Twitter Inc.

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメックスのプロパーカードはトラック運転手でも発行される

2016年11月15日 17時46分00秒 | クレジットカード審査

 

今は、そんなに審査基準は厳しくない

 前々から、私めが当「 瓦版ブログ 」でも、
再三再四に渡ってお伝えしてきて居る事なのだが、
基本的に「 登録する 」だけで収益が発生し、
かつノーリスクなのは「 自己アフィリエイト 」しか
無いと個人的には思っている。

 ただし、これは高額の案件を狙う場合、
クレジットカードの発行か、FXの新規口座開設かつ
1通貨もしくは1lotの取引きと言った物に登録する必要が
有るので、どうしても「 審査 」と言うものが、必要になってくる。

審査とはざっくばらんに申せばクレジットカード会社が
申し込みをして来た人間の「 クレヒス
( “クレジットヒストリー”の略。返済履歴の事で
信用の歴史とも訳せるがCIC等の個人信用情報機関に
紐付けられている )からの情報や勤続年数、年収
居住年数、他会社からの借り入れ額、家族構成などを調査して
カードを発行するか否かを検討する事を言う。

 私めは、この自己アフィリエイトだけで期間は長いが今までに17万円
( 未確定含む )もの報酬を手にする事が、できている。

そんな中、キャンペーン期間中ではないので報酬額こそ高くは無かったが
一介のトラック運転手 」が「 アメリカン・エキスプレスカード 」の
自社発行の「 プロパーカード 」と呼ばれるカード発行の審査に
通るのか否かを挑戦する意味も含め、今回A8.net 経由で
申し込んでみた。

ちなみにプロパーカードの対義語が
「 提携カード 」と呼ばれるもので、自社発行でない他社の
クレジットカードに提携と言う形で入っている。

この場合、大体クレジットカードの右下に表記が有るが、
私めの場合YAMADAカードとPARCOカードに付帯されている。

 

「 勤続10年なら、どこでもカード作れるぞ 」

 「 この会社に入ってから、もう10年になりますかね~ 」
と私めが話すとベテラン先輩ドライバーから、こう言われた。

勤続10年以上なら“信用”が一気に増すから、
クレジットカードはどこでも作れるぞ?

 で、今回はアメリカン・エキスプレスの「 プロパーカード 」の中でも
ベーシックな一般カードである「 グリーンカード 」を作ってみたのだが、
コチラは1万2千円( 税別 )の年会費が発生する仕組みになっている。
( 初年度無料 )

しかし、この種類のカードって「 海外旅行 」などの時にこそ
本当の真価を発揮するカードなので、茨城県常総市の田舎町で
複雑骨折の治療中の私めなどが所有していても、
ほとんど意味を成さないのは間違い無さそうだ。www

 ただし、将来を見据えて中長期的な視野で考えれば
1枚持っていても損は無いはずである。

ちなみに年収なども極めて正直な額を書き込んだが、
一般的にはグリーンカードなら他の条件を満たしてさえいれば
年収300万円程度でも発行してくれる様ではある。

 居住は賃貸では有るが年数は21年目。

 ちなみに今回の大統領選挙で敗北を喫した
ヒラリー・クリントン氏の応援に駆けつけた
世界的な投資家で大富豪の「 ウォーレン・バフェット氏 」も、
この「 グリーンカード 」を所持しているとインタビューで答えている。

アメックス社の大株主でも有るウォーレン・バフェット氏は以前に
「 ブラックカード 」を送られたが、2年目からは年会費が掛かるから
と言う理由で送り返しているのだそう。

一昔まえなら、お金持ちの象徴だったアメックス・ゴールド

 しかし、やはり何と言ってもアメックスカードの
ステイタス 」と言えば、言わずと知れた
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 」では無いのか?↓

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
クリエーター情報なし
メーカー情報なし 

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるamazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 )

 コチラは、ベーシックなグリーンカードに比べて、
自動付帯されるサービスの数や保証の種類が増える。

当然ながら年会費の方も「 ¥29.000 」( 税別 )と
一気にグレードアップするのだが、
お得度もコチラのほうが高いと言われている。

言われては居るのだが、どう考えても
今現在の私めが、このカードを所有したところで
「 宝の持ち腐れ 」になるのは必至なので
今回は申込みは、しなかった。

 この「 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 」は
一昔まえなら限られた「 お金持ち 」しか持っていないイメージが強く、
逆に言えば持っているだけで、その人間のステータスが
一気に跳ね上がる印象が有った。

 が、最近は昔ほど審査基準が厳しくなくなり、
勤続5年以上で年収500万円程度の一般的なサラリーマンでも、
申し込めば通ると言われている。
( 保証は出来かねますので、あしからず )

アルバイト・パートの方は審査に通らない

 確かに以前に比べて、アメックスの審査基準が
緩くなったのは事実な様だが、それでものべつまくなしに
申請の有った人達すべてに自社のプロパーカードを
発行してくれるほど甘くは無い様である。

とあるサイトなどでは
「 アメックスのカードを申し込んだら、バイトやニートでも審査に通った 」
などと言う書き込みも有るようだ。

私めはアメックスの人間では無いので
確たることは申し上げられないが、
アメックスはではいかに高収入であろうとも
「 定職 」に該当するのは正社員か自営業の方に限定されているので
パートさんやアルバイトの方では審査には通らない。

 なぜならば、パートやアルバイトなどの非正規雇用の場合、
所得が低いから審査に通らないのではなく、
「 その地位の不安定さ 」から、「 定収入 」を求める
審査に通らないのが真実の様である。

一般的には正社員は、すぐにクビには出来ないが
アルバイト・パートの場合、クビになる可能性が正社員に比べて高く
それにともなって返済が滞るリスクが高いからである。

これはアメックスの公式ブログにも記載されている事なので
決してガセネタでは無い。

 逆に、審査基準さえ満たしていれば年収300万円の20代の方でも、
カードが発行される事はあるが、いかに正社員であっても
勤続年数がある一定期間以上、経っている事が前提条件である。

無論、これはアメックスのプロパーカードの審査基準の話しなので、
他のカード会社であれば、アルバイトだろうがパートだろうが
審査に通過する所は、たくさんあるので
そちらを探されてみては如何だろうか。

飛行機に乗りまくって海外に行きまくってこそ真価を発揮

 何だかんだ言っても結論を申せば、
海外にビシバシ行きまくってこその
アメックスカードだろう。

べつにゴールドで無くても、アメックスの
ブランド力 」でプロパーカード自体が
社会的なステータスにはなるのかも知れないが、
サービスの種類を見ていくと、やはりヒコーキにガンガン乗りまくって
年柄年中、海外を飛び回っている人間が持ってこそ、
その真価を遺憾なく発揮できよう。

 まぁ今回は不肖この私めがモデルとなって、
しがないトラック運転手 」であっても、
勤続年数10年越えの正社員で定住所が有れば、
アメックスのプロパーカードが発行される事が、
証明できたと思う。^^

無論、将来的にはステップアップして
ゴールドカードに変えていくつもりでは居る。

でも正直、ヒコーキって落ちるイメージが有るから、
ちょっと怖かったりもするのだが.....ちなみに
前回の海外渡航歴はシロアリ消毒の会社の海外研修旅行で
サイパンに行った14年前だったよなぁ。(^_^;)

家も戦車も買える“ブラックカード”の存在は事実

 これはいわゆる「 アメックスセンチュリオンカード 」の事で、
同社の「 プラチナカード 」同様に審査は無く、アメックスからの
招待制のみで年会費は35万円+税と言う正真正銘かつ
本物の「 ブラックカードの中のブラックカード 」と言える。

 このカードの利用限度額は「 無制限 」で、本当に限られた
人間だけが所有できる究極のカードでは無かろうか。

ちなみにプラチナカードの年会費は13万円+税で、
この2つのカードへステップアップを狙うなら、先ずは
アメックスのゴールドカードを所持して使いまくって、
優良なクレヒス実績をひたすら積み重ねる事から
始めるべきだろう。^^

なんだか「 ガチ記事 」になってしまったが、
今日はこの辺で~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加