何しろ1日1投稿がモットーの瓦版ブログです♪

2014年6月8日、日曜日YouTubeにgooボタンが付いていたので登録♪継続は力なり!を最優先。内容は投げやりかも。

肘関節の可動域制限の原因

2017年05月29日 23時57分57秒 | 大怪我

 

可動制限域が拡大した

 2度目の手術から2ヶ月が経過したが、ココへ来てリハビリ訓練と
自主訓練の成果が反映されてきたためか、
右肘関節の可動制限域が広がってきた。^^

本日、通院した掛かり付けの病院で測定を
して頂けたので、ここで共有する。

伸長の角度は、先だってお伝えした通り、
+5°の拡大が見られたが、屈曲位の角度も
135°と+10°の拡大と進展。( 通常は145° )

回内は、ほぼ問題ない可動範囲なので、
測定を行わなかったが回外ひねりに関しても
45°と+5°の進展。( 60°が通常の角度 )

画像だけだと分かりづらいかもなので、動画も添える。↓

肘関節の骨の動き

今日の〆の和歌を詠む♪【 短歌57577 】

「 一生を
掛けて取り組む
治療かと
肘関節の
可動制限 」

※ 「 っ 」「 生 」「 りょ 」で一拍【 1文字 】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

↑ブログ村ランキングに今月から参戦してるもんで。^^

Ⅱ型コラーゲン配合グルコサミン+プロテオグリカン&コンドロイチン 鮭 由 来+MSM(約3ヶ月分/270粒)
クリエーター情報なし
株式会社エフ琉球

( 瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ村ランキングでアップし26位に

2017年05月28日 22時50分02秒 | ブログ記事

 

友達数人を巻き込んで楽々TOP10か

 今月から参加させて頂いているgooブログ陣営押しの
ブログ村ランキングに登録後、現在26位。

だけどコレって.....友達数人巻き込んでポチポチ
してもらうだけで楽々TOP10入りは間違い無い数字.....

アラフォー親父人気ランキング 」1位は、相当アクセスを
稼がないと厳しいかもだが、それでも週刊INで
3000PVほどで追いつく感じ♪^^↓


http://oyaji.blogmura.com/oyaji_around40/ranking.html

でも、こういう「 無名アラフォー親父の日常徒然日記 」って、
一番アクセスが伸びづらいジャンルなんだよなぁ......(^_^;)

今日の〆の和歌を詠む【 短歌57577 】

「 ランキング
二十六位に
上がりけり
一位を目指す
意欲無かりし 」

※ 「 じゅ 」で一拍【 1文字 】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右肘関節の拘縮を伸ばす

2017年05月27日 23時50分19秒 | 大怪我

 

25日の木曜日、伸長が-35°に!

 25日の木曜日は、掛かり付けの病院の
リハビリ訓練の日であった。

思えば、今から遡ること8ヶ月前の9月24日の土曜日に
不肖この私めの不注意から2.6mの高さから
アスファルトの地面に落下し、
右肘関節の脱臼骨折と尺骨の開放性骨折
これが本当の複雑骨折 】と靭帯断裂の大怪我を負ってから、
2度の手術を経て、今はリハビリ訓練の真っ最中である。

 治療の最優先事項は右肘関節の機能の回復だが、
伸長の回復は二の次というのが病院側の治療方針。

しかし、ココは自らが取り組むべき課題と、
リハビリ医【 OT 】に作って頂いた肘の伸長を固定する器具で、
自分でも本棚の上から右腕を釣って肘の拘縮を伸ばす試みを敢行。

仕掛けは地震対策用の突っ張り棒に掛けた
荷造り用のゴム紐に引っ掛けて肘を伸ばす作戦。↓

サスガに痛みがジンワリと出てくるので、
吊った状態で1時間は持たないが、
作業療法士【 OT 】の先生に作って頂いた補助器具を
付けたままの状態で朝まで寝られる迄には持ち込む事が出来た。

当直でよく診る骨折・脱臼・捻挫《研修医☆万里小路尚子の当直サバイバル日誌》
クリエーター情報なし
日本医事新報社

瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

 コレが奏功したのかは分からないが、25日のリハビリ訓練で
作業療法士の先生に計って頂いたところ、
肘の伸長角度に進展が見られ、2度目の手術以降
ずっと-40°だったものが、-35°と、+5°の進展
見られたのである♪(^o^) ↓

今日の〆の和歌を詠む♪【 短歌57577 】

「 やれること
積極的に
取り組もう
病院任せ
より自立性 」

※ 「 っ 」「 びょ 」で一拍【 1文字 】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

So-netブログが自動保存機能を追加した♪

2017年05月26日 23時24分44秒 | ブログ記事

 

2時間掛けて書いた記事がオジャンとか

 今日もSo-netブログで1記事投稿させて頂いたが、
このTOP画像の「 自動保存機能 」は、今日初めて見た。

gooブログで、他社【 ソニーグループ 】のブログを
紹介するのも何だが、間を4時間とか開けても、
常に自動保存を継続してくれる。

 当gooブログでは半日放置した状態での記事投稿でも
難なく投稿完了して貰えるが( たまにエラーになる場合あり )
以前のソネットブログは、そうでは無かった。

 最近も記事完成後にはメモ帳にコピペしてから投稿しており、
やはりエラーになってしまい、さらにメモ帳からコピペバックして
投稿していたが、これからはこの様な和歌を詠まなくても良さそうだ♪^^

いつぞやの当「瓦版ブログ 」の記事でも綴っているが、
今でこそ、そんな事は無くなったようだが
旧YAHOO!オークション「 現ヤフオク! 」でも、
以前は出品画面の入力画面が1時間とか超えると
エラーになり、全て打ち直しになった。

むろん、いずれの場合も「 バックボタン 」で戻っても、
打った記事作成画面は出てこなかった。

 最初から、メモ帳画面に記を書く方法も有るが
太文字や文字色付けがHTMLの知識がないと
最初から付けられない弱点があるがコレは後付でも良い。

 ただし私めの場合、メモ帳の中に目次用のHTMLコードや、
Googleアドセンス広告ソースコード用のスニペットを
保存してあるので、最初からメモ帳に書くのもはばかられる。
【 ドキュメントファイルにして保存すれば済む話なのだが 】

もう1つの方法は、「 投稿ボタン 」を押す前に
ctrl+s 」キーで保存は出来る。

いずれにしても「 So-netブログ運営チーム 」には
拍手を贈りたい改善事項である。(^o^)

今日の〆の和歌を詠む♪【 短歌57577 】

「 ソネットが
自動保存を
改善し
初心者層に
利用増えるか 」

※ 「 ネッ 」「 者 」で一拍【 1文字 】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小林麻央氏の末期がんは治るのか

2017年05月25日 23時59分27秒 | 健康

 

日に日に状態が悪化か

 元キャスターで歌舞伎役者・11代目市川海老蔵氏【 39 】の妻、
小林麻央氏【 34 】がステージⅣの「 乳がん 」と闘病中である。

骨、肺、皮膚にまで、がん細胞が転移しながらも、
麻央氏本人は自身のアメブロ「 KOKORO. 」で、
その病状を情報発信されている。↓

https://ameblo.jp/maokobayashi0721/

 昨年の9月頃から辛い「 がん 」と闘病されながらも
自身の病状を綴られている小林氏だが、経過は順調であるとは言えない。

ブログ画像を御覧いただければ一目瞭然で有るが、
まずは何しろ痩せた。

癌患者独特の「 悪液質 」に拠る典型的な特徴なのだそうだが、
がん細胞に拠る影響で、体内でタンパク質を生成することが出来ずに
筋肉や脂肪を分解してしまう。

その影響で、小林氏自身は以前は歩くことが出来たのに
最近は10歩も歩くのが、おぼつかないと綴られている。

 では、このまま小林氏はズルズルと状態が
悪化し続けて、帰らぬ人となってしまうのだろうか?

その答えは神様にしか分からない。

だが、1つ確実に言えるのは
小林麻央氏の病状は確実に悪化の一途を辿っている
という残酷な現実である。

同じ末期がん、から復活した樹木希林氏

 今もお元気で活躍されている女優の樹木希林氏【 74 】

2004年に発症した乳がんで全身に転移しながらも、
鹿児島市のクリニックで放射線治療を受け、
見事な回復を遂げられて、いまも精力的に
ご活躍されている。

撮影現場で監督に木材を投げつけるほど
喧嘩っ早いことで知られる樹木希林氏だが、
そのような荒い気性が末期のがん細胞を
駆逐せしめたのか?

 気力も大切なのは欠くべからず大事だが、
コレのみでがん細胞を討ち負かせられるなら、
勝ち気で気性の荒い人間は全員がんでは死な無い。

だが、現実はそのようなことはない。

一番の功を奏した原因は、樹木希林氏が治療を受けた
UMSオンコロジークリニックの恩恵では無いかと見ている。↓

http://www.ums-oc.com/secoopi/

 ただし、ここは自由診療扱いなので、
治療費は300万くらいはする。

だがしかし、現状の治療がうまく言っていない現状を鑑みると、
セカンド・オピニオンの検討は必須であると思う。

無論、いま麻央氏の治療に当たられている医療関係者の方々は
懸命に完治を目指して、ご尽力されているのは十分承知の上だが、
今のままでは悪化の一途を辿る一方なのでは、無かろうか?

 だが、私め自身は医療に関しては素人なので、
滅多なことは言えないが、それでも今のままの治療を続けていても、
麻央氏が心から叫んでいる「 奇跡の出現 」は現れないのでは無いか
という懸念が頭から離れない。

このことはトレンドブログでも記事に、したためたが
小林麻央 癌転移 完治 」の複合3キーワード検索で、
Google、YAHOOともに1位に付けている。

がんで助かる人、助からない人 専門医がどうしても伝えたかった「分かれ目」
クリエーター情報なし
旬報社

瓦版ブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクする事に依って、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)

抗がん剤治療のうそ ~乳がんをケーススタディとして~ (ワニブックスPLUS新書)
クリエーター情報なし
ワニブックス

 

今日の〆の和歌を詠む♪【 短歌57577 】

末期がん
諦めないで
道は有る
但し治療を
間違えないで

※ 「 りょ 」で一拍【 1文字 】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加