どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

キム・ソンス票ロックも、ピアノも、ドラムもない! ミュージカル‘나폴레옹(ナポレオン)’ショーケースで8曲公開、耳を魅了したナンバーは?

2017-06-28 | イム・テギョン
テギョンさんの主演ミュージカル‘나폴레옹(ナポレオン)’
昨日行われたショーケース関連記事です~


昨日のショーケース映像を再度見直そうと思います



※コメント欄、外してます。。。




キム・ソンス票ロックも、ピアノも、ドラムもない! ミュージカル‘나폴레옹(ナポレオン)’ショーケースで8曲公開、耳を魅了したナンバーは?


ベートーベンの'英雄'をモチーフにした'オーバーチュア(序曲)'、イム・テギョン‘Sweet Victory Divine’、パク・ヘナ‘All about You’、マイケル・リー&
チョン・サンユン‘I am the Revolution’など8曲公開





7月15日開幕を控えたミュージカル‘나폴레옹(ナポレオン)’(10月22日までシャーロッテシアター)が27日夜、クァンリムアートセンターBBCHホールで
ショーケースを開いて一部ナンバーを先行公開した。

2017年の問題作‘ゲット アウト’、マーブルの‘ガーディアンズ オブ ギャラクシー’シリーズ、‘300’、ミュージカル‘ウィキッド’など舞台とスクリーン、TVで
活動中であるティモシー・ウィリアムズのオリジナルナンバーを、‘ママ ドント クライ’ 、‘ジーザス クライスト スーパースター’、 ‘エドガー・アラン・ポー’、
‘ゴーン トゥモロー’、 ‘ロッキーホラーショー’などのキム・ソンス音楽監督が韓国化した。

‘나폴레옹(ナポレオン)’の音楽はメロディの責任を負うピアノと拍子およびリズムを作り出すドラムが排除された楽器構成で設けた。雄壮で流麗でク
ラシカルな魅力を出すことができる反面、ややもすると見慣れなかったり退屈に感じられることができる両刃の剣だ。

ショーケースではナポレオン役のイム・テギョン、マイケル・リー、ハン・チサン、ジョセフィーヌ役のパク・ヘナ、チョン・ソナ、ホン・ソヨン、タレーラン役の
カン・ホンソク、チョン・サンユン、ナポレオンの弟リュシアンを演技するイ・チャンソプとチン・テファが舞台に上がってナンバーをプレゼントした。






ショーケースで公開したナンバーは‘オーバーチュア(序曲)’をはじめとして8曲だ。ナポレオンの‘Wounded'と’Sweet Victory Divine’をハン・チサンと
イム・テギョンがそれぞれリリースした。

タレーランのカン・ホンソクが‘Made By Talleyrand'、ジョセフィーヌのチョン・ソナが‘On that First Night'、パク・ヘナが‘All about You、リュシアンのBTO
Bイ・チャンソブが‘Calm before the Stormなどソロナンバーを順にリリースした。

マイケル・リーとホン・ソヨンがナポレオンとジェセフィンの‘Choices'を、マイケル・リー、チョン・サンユン、チン・テファがナポレオン、タレーラン、リュシ
アンの‘I am the Revolution'でハーモニーを成し遂げた。

クラシカルな演奏と曲構成に直接的な歌詞で設けた8曲中で目につくナンバーは‘オーバーチュア(序曲)’とナポレオン、タレーラン、リュシアンの‘I am
the Revolution’、ジェセフィンの‘All about You’、そしてナポレオンの‘Sweet Victory Divine’だ。

キム・ソンス音楽監督の指揮とオーケストラ、アンサンブルが設けた‘オーバーチュア(序曲)’は意味深長だった。これはキム・ソンス音楽監督がベー
トーベン交響曲3番‘英雄’をモチーフで年作曲したナンバーだ。‘英雄’は当初ベートーベンがナポレオンに対する尊敬を入れた憲政曲だった。けれど、
ナポレオンが皇帝即位したという便りに楽譜を破ってしまったエピソードで有名な曲でもある。捕虜にするという脅迫も演奏を拒否していた曲でもある。





皇帝即位を置いて悩むナポレオンとこれを勧めるタレーラン、止めようとするリュシアンが口を合わせた‘I am the Revolution'はマイケル・リーとチョン・
サンユンのハーモニーが引き立って見えるナンバーだ。2人は‘エドガー・アランポー’でポーとギリシャワールドで既に一度呼吸を合わせたことがある。
主人公ナポレオンと彼を揺さぶるかと思えば劇の話者でもあるタレーラン、人物構図も‘エドガー・アラン・ポー’と似る。ナポレオンの苦悩とタレーラン
の陰鬱な気勢が充満するナンバーだ。

‘All about You’はジョセフィーヌがナポレオンに対する気持ちを歌うナンバーでパク・ヘナの変身が興味深かった舞台であった。‘デスノート’の使節レ
ム、‘ウィキッド’の緑の魔女エルパバ、‘ドリームガールズ’のエピホワイトなど強いキャラクターを主に演技したパク・ヘナはこの曲で妖艶で魅惑的な
魅力をプレゼントして劇に対する期待値を精一杯引き上げた。

2年6ヶ月ぶりに舞台に戻ったイム・テギョンがプレゼントした‘’Sweet Victory Divine’は名実共に‘나폴레옹(ナポレオン)’の代表ナンバーだ。ピア
ノとドラムの不在にも雄壮で壮大な魅力をそっくり生かしたイム・テギョンのナンバーに対する好感度は最高値に達する。



@브릿지경제

『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージカル '나폴레옹(ナ... | トップ | D-7 '시라노(シラノ)'練習... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。