どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

‘귓속말(耳打ち)’イ・ボヨン+イ・サンユン、クォン・ユルを捕えろ

2017-05-17 | イ・サンユン
サンユンさん出演のドラマ '귓속말(耳打ち)'
昨日放送の記事と一部映像です~


あと2回で終わり・・・寂しいなあ・・・



※コメント欄、外してます。。。




이상윤, 이보영 위해 희생하며 수사 부탁 《Whisper》 귓속말 EP15





‘귓속말(耳打ち)’イ・ボヨン+イ・サンユン、クォン・ユルを捕えろ





'귓속말(耳打ち)’の明快な復讐の序幕が上がった。

16日放送されたSBS月・火ドラマ‘귓속말(耳打ち)’(パク・ギョンス脚本、イ・ミョンウ演出) 15回では、カン・ジョンイル(クォン・ユル役)を逮捕しに来る
シン・ヨンジュ(イ・ボヨン役)の姿で終わりにしてテレビ劇場にぴりっとすることをプレゼントした。

この日の放送は人生を投げたイ・ドンジュン(イ・サンユン役)の果敢な決断で始まった。イ・ドンジュンは自身がおとりになって‘テベク’の不正を明ら
かにしようと思った。‘テベク’の非常用の口座から抜け出る顧問料支給決済書類にサインをして、特殊活動費を2倍で上向かせたかと思えば、‘テベ
ク’に助けになった高位公職者にわいろを支給する活動を続けさせた。

そして自身のわいろ授受行為を写真で撮ってシン・ヨンジュに渡した。これは‘テベク’の非常用の口座を追跡する端緒になった。シン・ヨンジュが内
密調査を始めればそれはやはり重刑を宣告されるのが当然である。イ・ドンジュンは自身の誤った判決によって広がった量刑を受けることとし、シン・
ヨンジュに捜査を止めないことを促した。

イ・ドンジュンとシン・ヨンジュが狙うのは‘テベク’の不正を明らかにして爆破させることだけでなく、カン・ジョンイルの殺人罪を明らかにすること。これ
に対し‘テベク'を生かさなければならないチェ・スヨン(パク・セヨン役)を圧迫して、彼女が持っているカン・ジョンイルの自白映像を取得しようと思った。

守勢に追い込まれたカン・ジョンイルは海外逃避を計画した。この過程でカン・ジョンイルは思いがけない機会を得ることになった。まさに‘テベク’の
非常用の口座と関わった父親カン・ユテク(キム・ホンパ役)の秘密口座を発見したのだ。カン・ジョンイルはチェ・イルファンを脅迫して、チェ・スヨンを
自身の手中で意のままにした。引き続きイ・ドンジュンを‘テベク’の代表席から追い出して自身が‘テベク’を占めようとした。

イ・ドンジュンとシン・ヨンジュはカン・ジョンイルとの妥協をきっぱりと断って捜査を続けさせた。この過程でシン・ヨンジュはチェ・イルファンの妻ユン・
ジョンオク(ムン・ヒギョン役)が教会献金を通じて‘テベク’の資金洗浄に加担した事実を知った。これに対しユン・ジョンオクは拘束されたし、チェ・スヨ
ンは閉所恐怖症で苦しむ母親を生かすためにシン・ヨンジュにカン・ジョンイルの自白映像を渡した。

この後シン・ヨンジュはカン・ジョンイルの仕事に取りかかるために‘テベク’へ向かった。カン・ジョンイルの逮捕を目の前においたシン・ヨンジュのエン
ディングは視聴者たちから喜びを抱かれた。もうシン・ヨンジュとイ・ドンジュンには悔しい寃罪を被って死んだシン・チャンホ(カン・シニル役)の真実を
正すことだけが残った状況。いつも油断する隙間ない展開で視聴者をぎゅっとつかんだ‘귓속말(耳打ち)’なのでその終わりがより一層気がかりだ。

放映終了まであと2回残った‘귓속말(耳打ち)’。シン・ヨンジュとイ・ドンジュンは最後の間がある部屋を清々しく飛ばすことができるだろうか。‘귓속말
(耳打ち)’の残り2回の話は、22日、23日夜10時に放送される。


@TV리포트






『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '귓속말(耳打ち)'イ・ボヨ... | トップ | ミュージカル '시라노(シラ... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。