どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

イム・テギョン、11月18日'한국 가곡의 밤(韓国歌曲の夜)'開催..私たちの声聞かせる ※訂正あり

2016-10-17 | イム・テギョン
11月18日に予定の、テギョンさんのコンサート記事などです~


チケットオープンは、엘지 아트센터(LGアートセンター) 10月19日(水)午前11:00~  
          
             클립서비스(Clipservice)ほか    10月20日(木)午前11:00~


公演名 : '한국 가곡의 밤 - 임태경의 얼굴(韓国歌曲の夜 - イム・テギョンの顔)'

公演日時 : 11月18日(金)午後8:00~

公演会場 : LGアートセンター 


チケット価格 : VIP席 110,000ウォン /R席 88,000ウォン /S席 66,000ウォン





今回のチケットは下記の所で、INTERPARKでは販売されないようです。

   엘지 아트센터(LGアートセンター) http://www.lgart.com/UIPage/perform/calender_view.aspx?seq=252365

   클립서비스(Clipservice) http://www.clipservice.co.kr/Clipservice/CustomerCenter/Newsdetail?num=1118799

   예스 24시(yes24) http://ticket.yes24.com/Pages/Notice/NoticeMain.aspx#id=7125

   옥션(auction) http://ticket1.auction.co.kr/Notice/Detail?NoticeID=7501  

   티켓링크(チケットリンク) http://www.ticketlink.co.kr/help/notice/46690

   하나티켓(ハナチケット) http://ticket.hanatour.com/Pages/CustomerCenter/Notice/Notice.aspx#mode=2&id=1433


情報が分かったらまたUPします....






イム・テギョン、11月18日'한국 가곡의 밤(韓国歌曲の夜)'開催..私たちの声聞かせる





クロスオーバーテナー イム・テギョンが、来る11月18日金曜日午後8時 LGアートセンターで'한국 가곡의 밤 - 임태경의 얼굴(韓国歌曲の夜 -
イム・テギョンの顔'という主題で公演を広げる。

イム・テギョンはドイツのリート、イタリアのカンツォーネ、フランスのシャンソンはもちろんポップ、ミュージカル、歌謡に達するまで多様なジャン
ルと時代を行き来するこの時代最高の名品ボーカルだ。

今回の'한국 가곡의 밤 - 임태경의 얼굴(韓国歌曲の夜 - イム・テギョンの顔)'公演は、イム・テギョンデビュー後、初の韓国歌曲だけで構成
して韓国の魂が入れられた私たちの声を聞かせる予定だ。

'얼굴(顔)'を作曲したシン・クィボクは'海国'、'野菊'、'水鳥の卵 山鳥の卵'、'野宴'、'青い島 青山島(チョンサンド)'、'小道'、'冬の夜'、'路地'など
数多くの曲を発表した韓国歌曲の価値を認めた歴史だ。また、今年'얼굴(顔)'誕生50周年になる年なのでより一層大きい意味がある。

今回の公演は作曲家シン・クィボクの珠玉のような歌曲などと共に、韓国歌曲を代表する曲などをイム・テギョンの絵を描くような天上の声で
公演会場で彩る予定だ。

イム・テギョンは“ 5年前からシン・クィボク先生の曲などで公演をしたかったが얼굴(顔)'発表50周年を迎えてその憲政公演をできて幸せだ”と
伝えた。

一方11月18日結成13周年を迎えるイム・テギョンのファン カフェ'처음 사랑할때 처럼''もその意味を刻むためにポスターデザイン構成にも参加
して今回の'한국 가곡의 밤 - 임태경의 얼굴(韓国歌曲の夜 - イム・テギョンの顔)'公演に意を賛えるのに深さを加えた。

深まる秋の夜、韓国歌曲で私たちの感性と疎通するイム・テギョンの話を鑑賞できてより一層甘美な公演が繰り広げられる予定だ。


@스포츠투데이



※コメント欄、外してます。。。





『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘1박2일(1泊2日)’キム・ジ... | トップ | ユ・ジテの破格変身'스플릿(... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。