どんぎょんダイアリー

ドンワン(シンファ)、イム・テギョンさんが大好きです^^

'귓속말(耳打ち)' イ・サンユン、やられてばかりいない'反撃開始'

2017-04-05 | イ・サンユン
昨日放送のサンユンさん出演ドラマ、‘귓속말(耳打ち)’
関連記事です~


反撃開始のサンユンさん、ふぁいてぃん



※コメント欄、外してます。。。




'귓속말(耳打ち)' イ・サンユン、やられてばかりいない'反撃開始'





‘귓속말(耳打ち)’ イ・サンユンが反撃に出始めた。

去る4日夜放送されたSBS月・火ドラマ‘귓속말(耳打ち)’(脚本パク・ギョンス、演出イ・ミョンウ) 4回でイ・ドンジュン(イ・サンユン役)はやられてるほど
戻し始めた。

去る3回の話はペク・サング(キム・レハ役)とカン・ジョンイル(クォン・ユル役)の計略により麻薬現行犯で拘束されるところだったイ・ドンジュンはシン・
ヨンジュ(イ・ボヨン役)の助けでかろうじて危機を免れて彼女と手を握った。

イ・ドンジュンはキム・ソンシク記者が殺害された釣り場でどんなことが起きたのか知るためにペク・サングの弁護を直接引き受けることになった。2人
の男がお互い向かい合ったまま妙な神経戦を広げて見えない緊張感が流れた中でいくらも残っていない公判でペク・サングの口が開かれるのか関
心が集められた。

また、イ・ドンジュンはカン・ジョンイルに捕えられているシン・ヨンジュを救うために自身にした方法をそのままチェ・スヨン(パク・セヨン役)に適用、麻薬
常習投薬で拘束されると脅迫して今後起きる展開に気がかりなことを高めた。

‘귓속말(耳打ち)’は法律会社‘テベク’を背景に敵で同志、結局恋人に発展する2人の男女が法匪(法匪:法を悪用する無理)を痛快に懲らしめる話で、
毎週月、火曜日夜10時に放送される。


@SBS funE



@SBS Instagram




『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘귓속말(耳打ち)’ イ・サン... | トップ | 2017 SHINHWA LIVE “UNCHANGI... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。