花鳥風月・・・気ままな写真日記

ようこそ、どんこの小部屋へ。ゆっくりくつろいでください。
日常を出来得れば自然と融合したいと思っています。
 

荒尾干潟 晩秋の夕暮れ

2016-11-07 | 荒尾干潟・海岸(ラムサール条約湿地登録)
 平成28年11月7日(月)

 やっと秋めいてきました。雲仙・多良のすそ野に陽が沈もうとしていました。



 種付けが先月終わった海苔畑が干潟の向こうに見えます。手前の四角いものは摘んだ海苔を入れる船です。 



 夕陽が干潟に眩しく光ります。



 雲が切れました。





 下の雲にかかろうとしています。



 夕陽が二つに割れました。しばらく時間の経過をご覧ください。









 夕闇が迫ってきます。皆さま、また明日お目にかかりましょう。



 雲仙の裾野に 沈む真っ赤な夕陽 茜色の帳(とばり)に包まれて やがてもの皆 ひとときの深い眠りへ・・・ 
 どんこ作詞の「干潟のあしたへ(Ⅰ)」の一節です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創作ステージ・海達公子(そ... | トップ | ボケ桜咲く »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
値千金 (縄文人)
2016-11-07 06:54:18
晩秋の夕暮れ
  
    見ていればいい!‼        the 写真
maria (maria)
2016-11-07 08:46:34
おはようございます。
どんこさんの夕日風景大好きです。
雄大な空がドラマチックに変わりますね・・・
いつもありがとうございます。
時間の流れ (momomama)
2016-11-07 09:19:48
おはようございます。
じっと見てたら変わっていくのが分からない中で少しずつ変化し
写真で撮ると すっかり変わって・・・
茜色の帳に包まれて やがてもの皆 ひとときの・・・
すてきですね~
どんこさん 松の手入れは はかどってますか?

詩人 (白竜雲 (はく りゅう うん))
2016-11-07 12:48:15
こんにちは!
綺麗な夕陽ですね!
電線が無いのも 素晴らしい!♪(^^)
どんこさんは 自然写真家・詩人ですね!
夕陽 (みーばあ)
2016-11-07 15:28:27
素晴らしい夕日
荒尾海岸の美しい夕日
ことばはいりませんね
ただただ見入りました
こんにちは~ (蓮の花)
2016-11-07 15:38:19
最近は夕暮れが早くなったので荒尾干潟は
ご無沙汰しています。
海の彼方へ沈んでいく夕陽は美しい自然界の
芸術とも言えますね。
縄文人さん (どんこ)
2016-11-07 21:34:27
朝1番のコメント、
ありがとうございます。
お言葉を励みにまた精進いたします。
きょうまでは晴天続きでしたが明日は午後からの予報です。
mariaさん (どんこ)
2016-11-07 21:39:26
夕陽がきれいに見える海岸の
そばに住んでいる幸せをかみしめています。
夕方になると、ついつい
西の空を眺める習慣がついています。
赤く空が焼けていると
徒歩5分で駆けつけることが出l来ますよ。
momomamaさん (どんこ)
2016-11-07 21:55:00
秋の夕陽はそれこそ釣瓶落ちと言った感じです。
刻々と変わる落日の光景は見飽きませんねぇ。

この日はそばで知り合いの夫婦が
海苔船の底板の補修をしていました。
さすがに遠慮して撮れませんでしたが・・・。

今、懸崖松にかかって5日目、
どこをむしったのか分からないほど
はかどりません・・・。きつかぁ~。
白竜雲さん (どんこ)
2016-11-07 21:59:01
11月から12月にかけての夕陽が
一番美しいと私は思っています。

この歌は一昨年の創作ステージの主題歌です。
地元のソプラノ歌手がきれいな声で
歌ってくれました。ありがたいことです。

コメントを投稿

荒尾干潟・海岸(ラムサール条約湿地登録)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。