DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

加計学園問題で、自民党は崩壊するのか?

2017-05-26 05:26:07 | 雑感

 話題の加計学園問題で、前文部科学事務次官が、総理の意向文書が確かに存在していた、あったものをなかったと言うことはできないと記者会見で語った。政府にとって、爆弾発言だろう、いや今話題のミサイルに匹敵する威力を持っているものだ。

 自民党は、安倍首相を庇い続けて自滅するつもりなのだろうか?このまま野党が要求する参考人招致や証人喚問を拒み続け、この問題が長期化するようなことがあれば、それこそ、都議会議員選挙では自民党が大敗を喫し、すぐにその風は全国に波及し、衆議院選挙でも、議席を大幅に減らすことだろう!何しろ、総裁に関わる問題なのだから、自民党の苦労も判ろうと言うものだ。果たして、自滅の途を歩むのか、それとも安倍首相を切り捨て、自民党の生き残りを図るのか?自民党、最大のピンチと言わざるを得ない。

 前文部科学次官を務めた人の発言は、籠池理事長の発言の比ではない。それなりの重みを持った発言になるだろう。しかし、空いてしまった蓋は閉められないのだ、諦めるしかないだろう!無理に閉めようとすると、国民の自民党への不信感は増すばかりだ。さて、どうしますか?自民党さん!

 衆議院で可決したテロ準備法も、果たして参議院を通過できるか?怪しい事態になった来た。憲法改正なんてとんでもない夢もまた夢に終わってしまうだろう、それほど事態は切迫しているのです。よくよく考えてくださいね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国の歴史を読む | トップ | 飲み残しのコーヒー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
危機意識は在るのか (ふかさん)
2017-05-26 16:02:24
DonkeyMさん
私も朝からテレビを観ていました。Donkeyさんが仰る様な「自民党が追い詰められている」との印象が持てません。(前)文科次官の反旗が爆弾となっている?官房長官の心の内は伺い知ることは出来ませんが、とってかわる勢力が存在しない今、どの程度の危機感を持っているのか、疑問です。ご自身もご夫人も「驕っている」、「脇が甘い」お二人ですが、逃げきってしまう様な。政権交代など夢のまた夢なのですかネ。そう思えてなりません。
危機感を持てない程重症だということです。 (DonkeyM)
2017-05-26 18:11:16
確かに、今の自民党には危機感がないでしょうね!きちんと嗜める人もいないし、自民党自体に自浄能力を欠いてしまっていることなのだと思う。まさに、末期症状を呈しているわけで、泥舟からどんどん議員が逃げていくときは近いと思うのですよ!

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL