DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

週末に長男がやってきた!

2017-06-20 00:43:13 | 雑感

 週末に長男がやってきて、今日帰った。土曜日には、次男も来て、久しぶりの家族全員が勢揃いとなった。次男の息子も妻も元気そうで、まずまず一安心だ。孫が『無視』することを覚えたようで、時々、聞いていない振りでいたり、反抗するといった場面が出てきた。それを見ているのも、また、楽しいものだ。

 長男がいると、料理を手際よく片付けてくれるので、楽チン楽チン。一時、料理から逃れられ、快適だった。しかし、その一方で、妻が色々長男にチクルので、困ることも多い。今回は、私の介護の仕方について、長男に苦情が行ったようで、私の介護の方法、体位の移動等について、長男から指導を受けた。理学療法士をしている関係だろうが、かなり細かいところまで、説明され、そして、長男を相手に実習まがいのことをする羽目になった。なかなか説明では分からないこと、力の方向や力の入れ具合等まで、指導は細かいものになった。

 説明を受け、長男を相手にやってみて、できるようになったと思っても、実際にそれを妻相手にやってみると、なかなか教わった通りにはできない。やはり介護は相手がある、その相手とのコミュニケーションが上手く行かないと、やることも上手くできないようだ。介護者と被介護者の息が合うことが大事ということなのだろう!妻は私への不信感の塊のようなものだから、上手く行くはずもない。これは本当に困った問題だとつくづく思った。

 日曜日には、長男が私たち夫婦をアウトレットへ連れて行った。私も妻もあまり気乗りはしないのだが、長男から強く言われると、どうも断りにくいところがある。孫の誕生日祝いを探し、店を回り、あれやこれやと見ていたが、私はそういうことには関心が全くなく、また、知識もないので、ただ、疲労感が募るばかりだった。妻も日常の生活と異なり、やはり疲れたのだろう。体の動きが悪くなっているのが、見てとれた。

 そして、今日は、長男が帰る日なのだが、午前中、介護用品の会社の人が、エアーマットを入れるために、ベッドの採寸に来た。それをどこに置くかという具体的な話になり、すったもんだし、結局、ベッドを移動する必要があるということになり、長男がいるうちにした方が良いだろうというので、急遽、ベッドの移動を行った。ベッドをばらして、移動して、組み立てれば良いだけなのだが、重いし、ベッドの中には、かなりの荷物がしまい込んであったので、それも移動するということで、かなりの大仕事になってしまった。なんだかんだ終わったのが4時近くになり、長男は帰り、私は妻を風呂に入れ、シャンプーして、夕飯の支度、後片付け等々、かなり忙しい日になってしまった。でも、まあ、これでひと段落だ。

 今週木曜日には妻の姉がやってくるという。また、日常とは違った生活になり、疲れそうだが、それも仕方ないことなのかも知れないと思うことにした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空は快晴、心は曇り。 | トップ | 駅前コンビニにホームレスが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL