DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

「東京新聞」を買ってみた!

2017-06-14 09:18:59 | 雑感

 最近の新聞報道、どうも偏りが大きいような気がしていて、今日は、東京新聞を買ってみた。ざっと、一通り目を通しただけなので、はっきりしたことはまだ分からないが、読売、朝日とは視点の置き方が大分違うようだ。

 一面で、共謀罪の国会審議で、政府側の答弁が次々に変わっていることを指摘し、他の紙面でもこの問題について特集を組んだのだろう、かなり具体的で、分かりやすい記事だったという印象だ。

 朝日新聞や読売新聞など、大手の新聞に拘ることなく、地方紙でもきちんと取り上げているところがあるんだと感心し、購読してみるのも良いかと思った。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醜い読売新聞VS朝日新聞の... | トップ | 日本共産党は党名から「共産... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり読売は右寄り (ふかさん)
2017-06-17 17:48:56
DonkeyMさん
新聞の傾き?右か左かなど考えることもなく読売新聞を購読してきました。選んだ理由は折り込み広告が多いこと。名古屋では中日新聞の折込みが多く、我が家でも中日。社説や論説など読む事すら在りませんでした。最近よく言われている「安倍総理との結びつき」報道などを読むに連れ、片寄った報道姿勢という実感を持っています。今日の論説「補助線」という記事も、「加計ありきで進んでか」と内閣府を擁護する様な論調の記事です。しっかりと自分の考えを持って読まなくてはいけないと思った次第です。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL