DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

そろそろ食事介助も必要?

2017-08-09 01:28:19 | 雑感

 今日の献立は、鳥牛蒡と冷奴、味噌汁、漬物、御飯だった。メイン?の鳥牛蒡は、固いと牛蒡にフォークが刺さらないし、牛蒡が小さすぎると、これまたフォークで刺しにくい。あまり歓迎されないメニューの一つなのだが、外に思いつかず、買い物に行っているときに、急遽決めたメニューだ。買い物を終えて帰って来ると、午後6時を少し回っている。調理時間は、50分程度で終わらせないと、食事の時刻に間に合わない。そこで、牛蒡を少しでも柔らかくと考え、少し水を多くして、圧力鍋を使って圧力を掛けて柔らかくすることにした。まあ、柔らかさは確保できたのだが、何しろ、短い時間では味が染みようもない。でも、まあ、仕方ないとしよう。味噌汁はいつもの小松菜と油揚げで作った。

 食事中、妻は、冷奴を食べていたが、手が震えたのだろうか、豆腐をフォークから落としてしまう。それから、豆腐を小さくして、御飯の上に載せてと言われ、御飯の上に載せた。食べるとき、左手をうまく茶碗に添えるということができずに、御飯茶碗を倒してしまうということもあった。次に、牛蒡だが、最初は自分でやっていたが、やはりどうもうまく差すことができないようだった。牛蒡をフォークに刺しておいて!と、言われ、そのとおりにフォークに刺して前に置いた。最近は、こんな調子で、何かと手伝わないと、食事を取ることもできなくなってきた。食事を取っている間に、「もう疲れた!」と言って食事を中断することも増えてきた。

 そろそろ口の中に入れるということもこちらがするようにしないとだめになってきたのかも知れない。食事介助なんて、こともが赤ん坊の頃はやったことがあったが、それ以来のこと、どうやったら良いものか、あまりイメージが掴めない。しかし、やるしかないだろうね!これでまた、けんかの種が増えてしまうことになる。御飯の量が多すぎるよ!、味噌汁が先だろう!、もっと小さく機って!等々言われることはどんどん増えそうだ。まあ、仕方ない、気長に、やるしかないね!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有っても無いとはこれ如何に! | トップ | 自民党の隠蔽体質は、相当根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事