DonkeyMの部屋

Donkeyはロバ。格好良くなく、足も遅い。「のろま」とか「馬鹿」といった意味。日々の感動、怒り、愚痴等を記事にしたい。

駆けつけ警護?

2016-11-20 11:11:21 | 雑感

 駆けつけ警護が今日からスタートするらしい。武器輸出を可能にするという決定もそうだったが、こんな大事なことを閣議だけで決めてしまって良いものだろうか?甚だ疑問に思う次第です。歴代の内閣が封印し続けてきたものを、国会の審議なしに決めてしまう。稲田防衛大臣は、全責任は私が取ると言ったとか?稲田大臣はどのようにして責任を取るつもりなのだろうか?戦争をしているところへ武器を持って出かけて行ったら、相手は戦いを仕掛けられたと思うし、当然、戦闘が始まっても、自然なことだろう。そうすれば、必然的に戦死者も出てくるわけだろう。戦死者に向かって、稲田大臣はいったいどんな言葉を掛けるのだろう?そして、国民にどのような説明をするのだろう?遺族はそれを素直に受け入れるかどうか?場合によって、遺族が国を相手に訴えを起こしたら、それこそ駆けつけ警護は合憲か否かが問われるだろう。憲法が戦争行為を否定していることは明らかだと思うのだが、果たして裁判所の判断はどうなされるのだろうか?そこまで稲田大臣は考えて物を言っているのだろうか?色々と想定されることはたくさん出てくる。

 戦争は避けなければならないし、人命は大切にしなければならないのは分かっているが、武器を持って力で解決しようとしても、どうなるものでもないような気がする。一部の民族が他の民族を支配下に置き、利益を独占する限り、戦争はなくならないと思う。どちらが正しいのか、判断なんてできないと思う。傍から見て勝手に良い悪いと言い、加勢に加わるのはいかがなものだろう。平和のために、日本ができることって他にたくさんあると思うのだが、いかがなものか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あー 面倒くさい!ほとほと... | トップ | ドイツ語を学んでみて! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL