栃木県はが郡の

陶工のつぶやき

三が日

2017-01-03 22:26:41 | 雑記
都会で働いている我が家の娘が

大みそかに帰ってきて

今日戻っていきました

どういうわけか

大きなリュックを背負って

トレッキングシューズなど履いてきたのです

我が家はそんな山の中でもあるまいと思ったのですが

・・・

1月2日の早朝にと言うか

まだ暗いうちに

益子の雨巻山に登って御来光を拝んでくるという

いつのまに

東京で山ガールになってしまったのだろうか?

地元とはいえ

私は雨巻山に登ったことはなく

・・・

いや30数年前に登山道入り口付近までは行ったことがあるんだけれど

ほとんど獣道だったので

引き返してきたんです

なので

どんなところか全くわからず

「まあ気を付けていってらっしゃい。」

と言うしかありませんでした



無事帰ってきた娘に

話を聞き

写真を見せてもらったのです

そしたら

登山のトレーニングコースのようなところみたい

この娘の行動には驚かされますな


行動記録を書いてくれれば

けっこうおもしろいと思うんだなあ

あと語録も


そして

昨年社会人になった弟に

「いつも駅まで迎えにきてくれてありがとう。」って

お年玉をおいて

風のように去っていきました




私には・・・











なかった



いや

それで良いんだけれど


対して

その弟の方は

スパイのように静かですな


これはこれで

安心感はあるのです


おせちも概ねなくなり

暖かかった今年の我が家の正月は

すぎてゆくのでした














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月と金星 | トップ | 栃木では雪なし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事