栃木県はが郡の

陶工のつぶやき

窯焚きが終わり

2017-06-28 23:15:52 | 雑記
昨日から焚いていた窯が終わり

理髪店に行くことにした

「髪を増やしてくれるのなら喜んで行くのだが

減らして、お金を払ってくるのは

釈然としないものがある。」

などと妻に言うと

「はいはい。わかったから行って、綺麗にしてもらってきなさい。」

と送り出されてしまった。

いつものお店に行くと

これがすごい混みようで

20人くらい待ち人がいる

さすがにこれでは、いつになるのかわからないので

行ったことはないが

心当たりのお店があったので

そちらに回ることにした

意外なことに

女性客が多くて・・・

いや多くはないのだが

私の前と後が女性で

理髪師さんも女性二人

それで考えた

床屋さんに女性がくると言うことは

もしかするとここは上手なのかもしれん

男より品定めにうるさいのが女性だと

どこぞの人が言ってたような気がする

家に帰って

妻に見てもらうと

なかなか良いと言う

料理でも陶芸でも散髪でも

ほんの小さな差の積み重ねが

ずいぶん違った結果になったりするものだ

ところで

髪の毛の再生医療技術はまだなのであろうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県民の日でした | トップ | カタツムリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む