goo

誰に?

昨日「国の借金1,000兆円」と言う事を書いたけれど

私のぼんくらな頭であれこれ考えてみて

どう〜にも納得がいかないのですよねえ

つまり

国が借金しているって、誰に?と言うこと

調べてみると国債を発行して

銀行や郵貯や生命保険会社とか・・・つまり金融機関というところに買ってもらうわけです

その金融機関は国民の預貯金を「運用」して買うわけですねえ。利息ももらえるし。

数%は海外投資家も買ってるらしいが9割以上は国内(個人投資家も含む)で買ってるものらしい

世界的に見ると日本は債権大国で

簡単に言うと外国にいっぱい貸している

そうすると

日本と言う国はお金がないわけではない。

企業であれば利益がでなければならないのだけれど

国は世の中を治めることが使命だとすると

利益が出ないけれど国民が必要とする所にお金をかけなければならない

と言うことがあると思うんです

1,000兆円なんていう天文学的な数字を見ると頭がくらくらするけれど

じゃあ0なら良いのかというと

今度は必要なことが出来なくなるだろうなあ

いや、多分程よい所ってのがあるんだろうけど

そういう所は私にはわからない

もうちょっと考えてみます







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帯状疱疹後神経痛(PHN)

病の話を続けるのは気が引けるのですが

選挙もあることですので

思ったことを書いてみます

「まれではありますが、神経への障害が大きかった場合などでは、皮膚障害がなくなった後も痛みが残ってしまうことがあります。(PHN・帯状疱疹後神経痛)(東海大学医学部専門診療学系皮膚科学教授 小澤 明先生監修 帯状疱疹といわれたら・・・第二版)

説明によれば症状が軽いうちに治れば大したことはないが

悪化した場合神経痛が残ることがあるということ

さて政治の事を考えてみますと

現在の国の借金は約1000兆円→財部誠一の借金時計

こういうのもあります→日本の借金カウンター

とにかくどんどん利子が膨らんでいるので恐ろしい

長い間の自民党政権と役人達がこのような結果を出しているわけです

そして今流行のアベノミクス

その結果が円安



出典元http://ecodb.net/exec/trans_exchange.php?type=EXCHANGE&b=JPY&c1=USD&ym=M&s=&e=

本日のレートで118円/1ドル

2012年の1月頃は76円/1ドルだったので

118÷76=1.55263・・・

簡単に言えば

76万円で買えた外国製品が118万円出さないと買えないと言うことですな

裏返せば

日本から外国に売る場合は安くなって有利になるわけです





このまま行くと破綻するんじゃないのか?

国は国民から絞れば良いかもしれんが

外国から見放されるとどうする?

何を言いたいのかと申しますと

最悪の状態になる前になんとかしなければならない

ここまでにした人達に任せて良いのか?と言うことです

深刻ですぞ

ああ・・・帯状疱疹が痛くなってきた






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帯状疱疹の途中経過

帯状疱疹の途中経過です

まあ多分多くの方は知ってるのだと思うけれど

私自身の記録として書いておきます

帯状疱疹はウイルスによる病気です

このウイルスは水疱瘡のウイルスです

子供の時ミズボーソーにかかり、治ったのだけれど

そのウイルスは100%死に絶えたわけではなく体内の神経節と言うところに隠れてしまうのだそうです

神経節とは?なんぞや?

調べてみると

神経の途中の膨らんでいる部分だそうで

それが何のためのものなのか?調べてみたけれど私には良くわからん

情報が神経を通って、中枢に行く途中に

関所のようになんらかの役目を果たしているものなんだろうか?

関所に悪者が潜んでいて、通行人に悪さをする・・・

「お代官様、そ・それはあんまりでございます。」

「ふ・ふ・ふ。こうしてやろうか。それともああしてやろうか。」

「ひ・ひえ〜」・・・

と・ともかく

免疫と言うウイルスと戦うものが勝って

二度と水疱瘡にはかからなくなるのだそうで

ごく一部のウイルスが神経節に隠れて長い間を過ごすんだなぁ

このしぶとさは凄いと思いませんか

そしてある時

なんらかの理由で免疫力が低下

「過労」であったり「老化」であったり「病気」であったり

そんな時に

へ・へ・へ〜と出てくる

隠れていた神経節のある神経にそって皮膚と神経を攻撃する

医者の話によれば必ず体の片側に出るそうで

それも右側が多いと言う

確かに私も右脇腹から背中にかけてプツプツ疱疹と痛みがあるので

これは正しい帯状疱疹なのだろう

ホウホウ、こんな風に神経が通っているのか

それにしてももう少しダイエットが必要・・・

そんなわけで

渡された薬は5種類

エントリーナンバー1番
バラシクロビル錠500ミリグラム(抗ウイルス薬)

エントリーナンバー2番
レチコラン錠500マイクログラム(末梢神経障害改善薬)

エントリーナンバー3番
レバミピド錠100ミリグラム(胃薬)

エントリーナンバー4番
カロナール錠300ミリグラム(痛みを和らげ熱を下げる薬)

エントリーナンバー5番
コンベッククリーム5%クリーム剤(皮膚の炎症を抑える薬)

このスーパーゴレンジャーのおかげで

だいぶ痛みが薄れてきました

夕べは何日かぶりでよく眠れた

しか〜し今朝6時ころから痛みがぶり返す

薬がキレてきたんだろうなぁ

薬を飲んで一時間ほどで徐々に痛みが薄れ

まあ通常の生活程度のことは出来る

熱が出るわけでもない

基本的には人にうつることはないのだそうだが

水疱瘡にかかったことのない人には

水疱瘡としてうつることがある

妊婦さんや赤ちゃんとは接触しないようにと言う注意

そんな中

火災保険の説明に伺いたいと言う電話があった

俺に近づくと火傷するぜ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

帯状疱疹に間違いない・・・トホホ

昨日再び整骨院に治療に行った

「やっぱり、これは帯状疱疹ですよ。」と先生が言う

紹介状を書いてもらい指定の病院に行くと

「休診日」の札が下がっている

「なんだい、日曜診療って言ってたのに。」

よくよく見ると

日曜診療・祭日休診とある

ああそうか

今日は日曜だけれど勤労感謝の日でもあった

「日本の法律はなんでこんなややこしい事をするのだ。」

と自分の不注意を棚にあげて

開かないドアの「自動ドア」ボタンを再度押してみたが

やっぱり開かない

しかたなく帰路についたが

途中やってるぽい病院を発見!

ふだん病院にかかることなど無いので病院情報に疎く

このように行き当たりばったりで病院に行って良いものだろうかねえ

受付で

カクカクシカジカと事情を説明し受診





「帯状疱疹ですね。まちがいない。」とひと目見て先生はおっしゃる

もっと早く来れば良かったのにと言われたけれど

筋肉痛だと思っていたのよ

帯状疱疹なんてなったことがないからわからないのよ

「整骨院で電気をかけたんですけど。」

「まあ・・・なんの役にもたたないでしょうね。」と先生


説明を受けて飲み薬4種類+軟膏薬を受け取り

5,110円を支払い帰宅


夜中から痛みが強くなり

起きても寝てもどうにもならない

「たいじょうほっしんは・・いたいじょう〜。」と言ってはみたものの

本当に痛いんですよ〜


クスリの効果が出始めるのは2〜3日かかると言うことなので

この痛みがまだ続くのか

トホホ

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

窯が終わって

水曜日に歯医者に行った事は前に書いたけれど

次の日反対側の歯の冠が外れて、しかも休診日だったので

金曜日に再度受診

これはすぐに治ってよかった

それから右脇腹の筋肉痛が治らないので

本日近所の整骨院で治療

膏薬を貼った所がかぶれをおこして発疹が出ていて

一目見た先生が

「帯状発疹ですね。」と言う

「い・いや先生、これは膏薬を貼りすぎたために出た発疹ですよ。」

そんなやり取りがあって

肋間筋の炎症の疑いと言うことで治療

今日は静養日

それで

帯状発疹ってなに?

気になったのでネットで調べてみた

やっぱり違うな

電気をかけて、湿布をして休んでいたら

夕方には少し楽になってきた

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

万歳やりなおし解散

万歳の仕方から教えなきゃならないとなると

国民は大変だぞ

だいたい

歴史を振り返ると

万歳の後ろくな事がないじゃないか

兵士を戦場に送り出す時とかね

こんな事やめちゃえば良いのに

とまあどうでも良いことに気をもむより

日本が良くなるように

そして世界が良くなるように

頑張ってくれる人を見極める事の方が大事なんだよねえ

いろいろ問題はあるにせよ

69年間戦争も無かったし

世界的に見ると

まあまあの暮らしをしている日本だと思うので

そういう意味では悪いとも言えない気がする

民主主義と言うのは大体面倒な物で

色んな意見のある人達が、ある一定の方向に進んで行こうとするわけだから

時間がかかったり、まとまらなかったりするものだと思う

経済と言うのは「今」のものだから悠長な事を言ってられないけれど

政治は長い目でみて間違った方向に行かないようにしてもらいたい

それで

ここから先は好き勝手な事を書くので文句など言わないでね

まず選挙に国費を使うな

そして選挙と言うイベントにお金を掛けることによって

潤う人たちもいるんだから

このイベントを一年に一度やってよ(半年に一度でも良いよ)

つまりお金持ちの議員さん達が率先して国民にお金を撒いてくれるとありがたい

それから必ず誰かが当選すると言うシステムをやめて

信任を得られない人は落選するシステムにしてほしい

そもそも自分たちが不利になるような改革をするはずがないので

選挙制度は国会以外で決める

ある特定の党がずっと政権をとっていると

他の党が未熟になるので

持ち回りで政権をとって、全体の質が上がるようにする

いかがか?







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

分解

本日は窯冷ましの日

ここのところハードスケジュールで仕事をしていたので

体のあっちこっちが筋肉痛になっている

おまけに歯まで痛み出したので

歯科医院に電話したら今日の11時に予約がとれた

そういうことで、本日は体のメンテをするのだ!

と鼻息あらく歯科医院に行ったら

「すこし様子を見ましょう。」

と言うことで、歯石のクリーニングをして終わり

帰宅してお昼を食べ

ゆっくり体を休ませようかと思ったが

思い直してしばらくほっておいた土練機の分解掃除をすることにした

国会も総選挙ごときではなく大分解掃除をしたらええじゃないか

などと一人呟きながら土練機に向かったら

ボルトが錆び付いていて回らなくなっている

CRC556をたっぷりかけ、ハンマーを使いながらなんとか半分分解

そのまま中の粘土の掻き出し

結局6時半ころまでかかって、おおよその掃除終了

体をやすませるどころか

かなりハードなリハビリをやってしまった

それにしても

今回の衆議院の解散・総選挙は

色んな事が言われているけれど

今の国会と政府与党を良しとするか否とするかの意思表明をする良い機会だと思うのです

重要な案件を次々と強引に決めてきて

ここに来て国民に信を問うと言う

問われてやろうじゃないですか

それからね

選挙に国費は使わないことにしてもらって

ネットを活用したらどうですか?

膨大な借金をしてるんだから節約してもらわにゃね

それから・・・きりがないからやめますが

気合を入れて投票に臨むぞ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うまいこと

本焼き中

現在約1200度

夕方くらいに終わる予定



さて先日「馬みたい」とおっしゃった妻だが

私のウエストにも注文をつけはじめたぞ

「貯めるのはお金だけでよい。」



馬はこれからの冬に向けて

脂肪を溜め込んでおるのじゃ

気にせんでくれ

なんなら

あんたに少し分けてやっても良いぞよ

と答えたものの


確かになあ


人類は二本足になった時から重力との戦いをしているのだろう

たれパンダは可愛いが

たれオヤジではどうも見苦しい


しかし、しかしですよ

実りの秋と言うではないか

米も美味けりゃ、芋も、キノコも

肉も魚も美味いじゃないか

牛乳だって濃くなって美味い


こういう時に自然の摂理に逆らって良いものだろうか?



この間

宇都宮に行った時

街中の看板に

「美しく太る。健康的に痩せる。お手伝いをします。」

と言うのがあったなあ

美味いこと・・・いや上手いこと言うではないか







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

柿の種

お茶の時間に

生協のチョココーティングの柿の種を食べた

さあ仕事に戻ろうと立ち上がった

妻が

「お口クチュクチュして行ってね。」

・・・

俺は子供か?

引き返して

お口クチュクチュして仕事場に向かった

子供たちが大きくなって

それぞれひとり暮らしをしているものだから

我が家は妻と二人きり

物言いの対象がこちらに回ってきたようだ

妻がだんだん母のようになってきて

俺はこれからどう生きていけばよいのだろうか?





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

馬みたいに

妻に言われた




「馬みたいに食べるね。」



・・・



俺は馬みたいか?




そう言えば以前



母にも言われた





「馬みたいに食べるね。」







(ネットから拝借)

http://spotlight-media.jp/article/35322926429892894



妻からも母からも

馬みたいに・・・って言われてもなあ




そもそも

褒められているのか、けなされているのか

わからん





妻の実家では

子供の頃、馬を飼っていたそうだ

母の実家にも、馬がいたなあ

俺は一緒に住んだことないから

感覚がわからん




映画ロッキーでも

何とかの種馬。ロッキー・バルボア!

って言ってたような気がするぞ


いや、それとは意味が違うか



それで馬というものはどれくらい食べるのかと思い

ネットで調べてみたら

>馬は本来草食動物です。 自然環境での馬は一日に約6割の時間草を食べて過ごします。
>馬の胃は少量しか収納できないシステムのため一度にたくさんのエサを食べられません。
>なので同じ量のエサをあげるにしても数回に分けてあげたほうがうまく消化でき、効率良>く栄養を吸収できます。

http://www.horsy.co.jp/column/zyouba_foods.html


だそうだ

これを読むと大食いと言うよりは

長時間食べているっていう感じ



そうかなあ

そんなに食べてるかなあ?

むしろ妻の方が

食べなさすぎるんじゃないのか?


「もうお腹すいたの?」

っていわれるけれど

昼の12時と

夕方6時に腹が減って

何が悪い!












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ