にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

秋っぽくなってきましたが…

2017-09-05 17:19:51 | 病気のはなし
朝晩は冷やりとした空気になり、次第に秋の気配が漂ってきていますが、まだまだ手足口病やヘルパンギーナなどの夏カゼが流行中です。
症状は数日から1週間程度で落ち着きますが、ウイルスの排泄が口(唾液など)からは2週間、便からは4週間位続きますので、症状のある間だけ休園しても感染の拡大を防ぐことができないため、いったん流行が始まると長引くのが特徴です。
大人でも発症する場合があり、その時は子ども以上に重症化することも珍しくないので、うがい・手洗い・便処理には注意してくださいね。

また、これからの時期は、気候の不安定さから喘息発作が出たり、秋口の花粉症(ブタクサやヨモギなど)が出たりなど、アレルギー疾患が悪化しやすい時期でもあるので、予防治療もしっかり行うようにしてくださいね。

そして秋と言えば、そう「食欲の秋」です。
食べ物が美味しい~、って考えずに口に入れていると、あっという間に脂肪だらけなんてことにもなりかねないので、食事バランスに注意し、しっかり運動をすることが大切ですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の日 | トップ | 流行していない病気のワクチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気のはなし」カテゴリの最新記事