明日へのヒント by シキシマ博士

ご訪問くださりありがとうございます。あまり頻繁には更新できませんが、どうぞよろしくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました。最後の投稿です。

2016年11月05日 15時32分21秒 | 明日への雑記帳
久しぶりの投稿です。
前回投稿の日付が2014年08月08日となっているので、2年3か月ぶりということになりますか。
数年前の投稿の頻度が、我ながら嘘のようです。

父と母の介護をしていた時期は外出もままならなかったので、世の中から孤立しないためにこのブログをやっていたという側面があります。
過去の記事を久しぶりに読み返してみると、かなり気負った文章もありますが、人生の一時期の気持ちを、文章として残せたのは良かったと思います。
2005年10月にスタートして、2008年頃までは映画の感想に自分の考えを重ねた記事を多く投稿し、2009年頃からは投稿数は減ったけれど父と母の介護のことを濃密に記録することができました。
そして、それらの記事に様々な方がコメントを寄せてくださり、精神的に消耗している時などはそれが励みになったこともありました。
コメントをくださった皆さんには今も感謝しています。
私の文章もその方たちに、ささやかでも何か与えることができていたら幸いです。

そして…
反動でしょうか。介護を終えて自由の身になったら、ブログよりもリアルな繋がりのほうに気持ちが向いています。
リアルな繋がりはこちらの思惑どおりに行きませんが、その面倒くささも程よく心地良いですね。
成り行きで地元の自治会役員になってしまったり、在宅介護を今されている人たちと交流を持ったり、父と母が世話になった特養ホームでボランティアしたり。
ここ4,5年で新たに親しくなった人も多いです。
我ながら、今は精神的にとても健康的だと思います。

ただ、肝心の仕事のほうは良いことばかりではないですけどね。
今、出版業界は厳しい時代です。
パズル作家である私も、そのあおりを受けています。

それでも私は元気です!
手ごたえのある毎日を送れています。
苦しい時期を乗り越えてこんな今を迎えられたのは、文章を書くことで気持ちを整理し、それを読むことで自分を客観的に見、投稿することで誰かと繋がることができたからだと思っています。
あの時期、ブログをやっていて良かったと思います。

そんなわけで、このブログは役割を終えました。
このまま自然消滅で良いのかとも思いましたが、やはりけじめとして最後に投稿をしました。

このブログはこれでおしまいです!
しばらくしたら適当な時期に閉鎖する予定です。


今までどうもありがとうございました。 皆さん、ごきげんよう!
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画インデックス (あ~そ) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

明日への雑記帳」カテゴリの最新記事