スパニッシュ・オデッセイ

スペイン語のトリビア
コスタリカ、メキシコ、ペルーのエピソード
パプア・ニューギニア、シンガポールのエピソード等

コスタリカ再訪(145)田舎町でタマレス(tamales) 購入

2016-10-17 17:34:20 | コスタリカ

 美容院を出て、La Fortuna(英 The Fortune) にある温泉リゾート Paradise Hot Springs へ向かうが、その前に、義妹の用事で Ciudad Quesada の市街地に寄る。
 
 【美容院の裏】
 
 
 
 
 筆者たちもついでに銀行に立ち寄り、100.000コロン(数はスペイン語式表記。英語式は100,000で、ピリオドではなく、コンマを使う)引き出そうと思ったが、またもやトラブルで引き出せず。1度に引き出す限度額を超えていたようだが、ATMにはそのような注意書きはなかった。しかたがないので、そのまま Paradise Hot Springs へ向かう。
 
 町を出てだいぶ田舎になったところで、クリスマス用に義妹が注文しておいた tamalesを取りに一軒の民家に立ち寄った。店を構えているわけではないが、こういうケースはよくある。
 
 【タマレスを購入】
  
 【タマレス屋の前の道。田舎だけあって、さすがに車が少ない】 
 
 【タマレス屋の前の道の向こう側。Tilapia という食用の淡水魚を売っている】
 このあたりは昔ながらのコスタリカの田舎である。
 ここからさらに西へ行く。アレナル火山が目印になる。
 La Fortuna は前日通り過ぎた町だが、Paradise Hot Springs の前を通ったかどうか、定かではない。裏道を通ったかもしれない。
 


ポチッとクリック、お願いします。  
↓↓↓

スペイン語 ブログランキングへ

スペイン語とともに考える英語のラテン語彙の世界 (開拓社言語・文化選書)
好評発売中!!こちらは、このブログとは別物です。もちろん、トリビア満載です。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コスタリカ再訪(144)Ciudad... | トップ | コスタリカ再訪(146)Paradi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。