スパニッシュ・オデッセイ

スペイン語のトリビア
コスタリカ、メキシコ、ペルーのエピソード
パプア・ニューギニア、シンガポールのエピソード等

香港のホテルのコンセントと翌日の予定

2017-06-04 20:02:00 | 香港・マカオ・広東
 インド料理を食べ終えて、ホテルに戻る。万歩計として使っていた携帯電話(ガラケー)のバッテリーがほとんどない。充電しなければならない。
 ところが、ホテルのコンセントの形状は日本のと違うし、電圧も通常、200ボルトである。
 
 うまい具合にアダプターが備えられていたので、充電を始めてみたが、うまくいかない。電圧が違うからだろう。あきらめかけていたら、たまたまバスルームのコンセントにシェーバー専用のコンセントがあった。これは日本のコンセントと同様の形で、電圧も100ボルトであった。試しに携帯の充電をしてみたが、ラッキーなことにうまくいった。これで翌日も万歩計が使える。旅行中は大体1万歩ぐらい歩いているようである。
 翌々日は朝の便で帰国する予定なので、翌日が香港滞在の最終日となる。
 翌日の予定は次のとおり。
 まず、油麻地のホテルの近くに昔ながらの建物が連なっている築に行って、写真撮影。
 次に、香港のはずれの大澳という漁村へ行く。香港訪問の数日前、たまたまBS放送をつけたら、ちょうど香港・マカオ紹介の番組が始まるところだったのである。この番組の中で大澳が紹介されていた。リンクには写真も多数掲載されているので、ご覧いただきたい。
 時間があれば、社長シリーズや若大将シリーズのロケ地に使われたと思われる赤柱(Stanley)にも行ってみたい。
 
 夜は女房殿の従兄の娘一家と夕食をともにする予定である。
 


ポチッとクリック、お願いします。
↓↓↓

スペイン語 ブログランキングへ

スペイン語とともに考える英語のラテン語彙の世界 (開拓社言語・文化選書)
好評発売中!!こちらは、このブログとは別物です。もちろん、トリビア満載です。


『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド料理屋へ | トップ | 大澳へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

香港・マカオ・広東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。