ドンドンこにしの備忘録

個人的な備忘録です。他意はありません。

「警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 5グラムの殺意」 吉川英梨読了!

2016年04月15日 00時36分14秒 | 作家 や行
警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 5グラムの殺意 (宝島社文庫) 2016.4.14読了。
吉川 英梨 (著)

六本木の違法クラブで女子中学生が惨殺される事件が起きた。警視庁「女性犯罪」捜査班の面々はさっそく現場へと赴くが、肝心の原麻希は休暇中で連絡がつかず、妊娠八カ月の圭子を捜査へと駆り出すことに。そのころ、たまがわ市に住む女子中学生が二人死亡していることが判明。麻希の娘の葉月はいち早くそれが連続殺人事件であることに気づくが―。天才捜査官・原麻希が難事件に挑む、文庫書き下ろし長編ミステリー。ハラマキ捜査官シリーズ。



ハラマキシリーズ第7弾。
警察小説としての出来は、前作の方が良くできていたと思うが、
今回も、登場人物が面白い。
もちろん、主人公は抜群に魅力的。しかも、もったいぶって途中から登場するし。
新たな登場人物も加わり、ますます飽きさせないこのシリーズ。
第8弾はまだ出ていないが、すでに次作にも期待!というか早く読みたい。
まあ、事件と謎解きが平凡なんで、…7点です。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「さあ、地獄へ堕ちよう」  ... | トップ | puppy linux デスクトップア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。