ドンドンこにしの備忘録

個人的な備忘録です。他意はありません。

「フリン」 椰月美智子読了!

2016年05月09日 13時33分07秒 | 作家 や行
フリン (角川文庫) 2016.5.9読了。
椰月 美智子 (著)

高校生の真奈美は、カレと入ったラブホテルで、自分の父親が同じマンションに住むOLの葵さんと一緒に歩いているのを目撃してしまう(「葵さんの初恋」)。元カレと逢瀬を繰り返す主婦、人生最後の恋に落ちた会社員、壮絶な過去を持つ管理人の老夫婦…。ある川辺に建つマンションを舞台に繰り広げられる反道徳の恋。愛憎、恐怖、哀しみ…様々なフリンの形を通じて、人と人の温かさ、夫婦や家族の関係性を描ききった連作短編集。


とあるマンションの住人たちの『フリン』の連作短編集。
不倫ではなくフリンとしただけあって、ドロドロとした修羅場チックなお話はでてきませんし、文体もライトです。また、時にはハートウォーミングなフリン話しなどもあり、読後感が良かったり…。
なんていう、ほんわか不倫の話は期待していませんので、ドロドロの愛憎劇の果てに、当事者たちを地獄の底に叩きつけるような悲壮なラストと、イヤーな読後感をしばらく引きずるような小説をお願いしたいものです。…4点。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「テティスの逆鱗」 唯川恵読... | トップ | 「震える牛」 相場英雄読了! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。