放浪そば屋のブログ

南国の屋久島でそば屋を営んでたけど2016年に北海道へUターン、十勝は池田町でまたまたそば屋を開業しました。

十勝の海岸を1日歩いても異常なし

2017-04-06 10:17:17 | 釣り
昨日の定休日は朝一から釣りに出撃よ。

近場では魚が居ないので、ちょいと走って十勝の南部、広尾町まで一走り。

まずはえりも町の目黒漁港。

ここはサクラマス&アメマスの密かな名ポイントなんですぜ。

すでに4月、もう十分に良い季節、のはず?

釣り開始1時間、やっぱりいつも通りに異常なし。

魚・・・おらん。

猿留川河口へ移動して、ひたすらジグをキャスト。

ここも魚おらん。

そのうちサーファーがやってきて、目の前で波乗り始めよった。

目黒漁港、ロケーションは良いのだが。


さて移動しましょう。

音調津へ。

キャスト開始1時間、ここも魚おらん・・・・・

音調津川河口、良い感じなんだけどね~。

更に移動。

楽古川河口。

ここでも異常なし。

すでに昼、はあ~腹減った。

もう帰ろうっと。

午前中、ず~っとロッド振り倒して異常なしの1日だったわい。

それでも、まだこの時期の川のニジマス狙いには抵抗があってね。

今日発売の「つり新聞北海道」にも、十勝川で釣れた大型ニジマスの写真が掲載されていたけれど、その写真のニジマスはどう見てもハラボテの抱卵魚。

昔から春先のニジマス産卵期は、ニジマス釣りは控えていたんでこれからもそれは貫きましょう。

でも釣りたいのう~。

ゴールデンウィークが明ける頃までは、ニジマス釣りは我慢の季節。

確かに大型ニジマスを釣りやすいのは、この時期が一番だけれどもね。

と、自分に言い聞かせて「やせガマン」しましょ。

十勝で釣りをする皆様方、もし出来る事ならば、この時期のニジマス狙いを少し控えていただけるとありがたや~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰めてくれる鶴 | トップ | 「そば屋」お休みのお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。