As Time Goes By

好きな物、感じた事、懐かしい物を
適当に綴ってゆくブログ

ZABADAKの吉良知彦さん逝去

2016年07月07日 13時04分04秒 | 日記
ZABADAKの吉良知彦が逝去(Yahooニュースより)

ZABADAKは高校生の頃に遠い音楽をリアルタイムに聴いて
はまった口で、主にMOON時代(上野洋子さんがいた頃)のアルバムしかもってないけど
大陸系音楽というか民族楽器を駆使した独特の世界観にかなり影響を受けました。

最近、のれんわけ後のアルバムですが光降る朝というアルバムがお気に入りで
昨晩もコレ聴いてから眠ったのに・・・
なんだかなぁ、56歳で亡くなるとか早すぎ。

ご冥福をお祈り申し上げます
コメント

一人カラオケのすゝめ

2016年07月04日 19時02分56秒 | 日記
毎日毎日、朝起きてから夜寝るまで同じことの繰り返しで
体調も半年位あまり良くなくて、引きこもりがち・・・
思い切ってパーッと旅行にでも出たら気分転換になるかもしれないけど
めまいやふらつきがあるし
このところの暑さで熱中症にでもかかったら洒落になんないし
無職の身では資金が、、。

ってなわけで、とりあえずお手軽に一人カラオケに行ってきました。
かれこれ2年ぶり位に。
カラオケ店に着くと平日の昼過ぎだというのに駐車場には車が沢山!
店内に入ると、さすがに平日だけあってグループで
どんちゃんさわぎする人達はほとんどいないようで
1~2人で利用している客がほとんどって感じでした。(平日昼はフリータイムなので)

久々にカラオケで歌ってきたんですが
最初はぎこちなく遠慮気味に歌っていて
慣れて声が出てくるまで結構時間がかかりました。

昔はアイウエオ順で検索できる冊子みたいなので
曲番号を入れて・・・っていう感じでしたが
今はリモコンで検索する仕組みなので
誰のどの曲が入ってるのかなんて、パッと見でわからないんですね。
便利な反面、その点は不便だな~と思いました。
まぁ、昔(90年代)に比べたら曲数もハンパなく増えてるんでしょうけど。
機械はjoy soundでした。

3時間ちょっと歌いっぱなしで、そろそろ声も出なくなってきたし
母から「まだ歌ってんの?」なんてメールが来てたので
きりの良いところで引き上げてきました。
帰ってきてネットで調べてみたら、一人カラオケが結構流行っているようで
強者は歌う曲のリストを作って持っていくようです。
確かにそのほうが効率よさそうですよね(^^)
あと、かなりストレス発散できたようで少し体調が良くなった気がします(笑)
ストレスが溜まってる方、一人カラオケおすすめですよ~!

歌った曲

紫陽花/アリス
帰り道/アリス
遠くで汽笛を聞きながら/アリス
今はもう誰も/アリス
夢去りし街角/アリス
探偵物語/薬師丸ひろ子
楽しい夜更かし/大滝詠一
Cider'83/大滝詠一
雨のウェンズデイ/大滝詠一
スピーチ・バルーン/大滝詠一
FUNx4/大滝詠一
Water Color/大滝詠一
銀色のジェット/大滝詠一
レイクサイド・ストーリー/大滝詠一
フィヨルドの少女/大滝詠一
Summer Night In Riviera/大滝詠一
熱き心に/小林旭
涙のステップ/須藤薫
Lady September/村田和人
Summer Vacation/村田和人
天気雨を待ちながら/村田和人
Tokyo Transfer/村田和人
湾岸ウイング/村田和人
幸せに疲れて/村田和人
夏のスケッチブック/村田和人
Let's Be Friends/村田和人
起死回生/村田和人
君がいるだけで/米米CLUB
大きなたまねぎの下で/爆風スランプ
25時/久保田早紀
SACHIKO/ばんばひろふみ
「いちご白書」をもう一度/バンバン
岬めぐり/山本コータローとウイークエンド
冬が来る前に/紙ふうせん
安奈/甲斐バンド
君の名前を呼びたい/The東南西北
飛行少年/The東南西北
さざ波Bird Child/The東南西北
Happy Rebirthday/The東南西北
パーキング・メーターに気をつけろ!/浜田省吾
丘の上の愛/浜田省吾
Blood Line/浜田省吾
Breathless Love/浜田省吾
金曜日のライオン/TM NETWORK
Confession~告白~/TM NETWORK
GIRL/TM NETWORK
Telephone Line/TM NETWORK
Girl Friend/TM NETWORK
Fool On The Planet/TM NETWORK
Here,There&Everywhere/TM NETWORK
Winter Comes Around/TM NETWORK
大地の物語/TMN
Don't Answer Me/The Alan Parsons Project
Old And Wise/The Alan Parsons Project

ざっと覚えてるだけでこんな感じです。
もうちょっとあったかも?
村田さんの曲が結構沢山あったのは意外でした。
コメント

The Complete Albums Collection/The Alan Parsons Project

2016年07月02日 16時11分31秒 | BOX SET
情弱なので、数年前の紙ジャケ+リマスターのブームも知らなかったし
楽曲のデータ配信なんて最初からあまり興味はありませんでした。
レコードよ再び!(実はCDより音良かったんです♪)商法が
最近流行っているようですが、何を今更・・・って感じです。
音楽業界もネタ切れなのか過去の音源を持ち出して
ニセレゾハイレゾ商法やったりと売るのに躍起になってますね。(笑)
2010年代に入ってから買った新譜と言えば、大滝詠一氏の
Debut Againくらいで、そろそろ欲しいCDもなくなってきたし
CD買うのは終わりかな~・・・なんて思っていた矢先
輸入盤激安CDボックスの存在を知ってしまいました。今更ですが。

で、この激安BOXなんですがアルバム3~5枚、10枚もしくは
全スタジオアルバムコンプリートで
1枚あたりの価格が200円台後半から600円位。
ケースは紙ジャケットというにはちょっと粗末ですが
一応、それ風の入れ物に裸で入れられています。
解説付きのブックレットが付属されている場合もありますが
基本歌詞カードの類はありません。

それでもCDが1枚3200円してた時代からすると考えられない安さで
気が付いたら2ヶ月で60枚位買っていました。
まとめて安く手に入るのはいいのですが
安すぎてなんだかアルバム1枚の重みが薄れてしまったような気もしますけどね。

とりあえず第一弾はアラン・パーソンズ・プロジェクトの
コンプリートBOXです。




スタジオアルバム10枚とお蔵入りになったシシリアン〜の全11枚。
APPは以前Eye In The Skyのアルバムを紹介しましたが
実はこのアルバム、私にとっていわゆる”無人島に持っていく10枚”のうちの1枚で
かなりのお気に入りなんです。
でも不思議なことにAPPはEye In The SkyGaudiしか聴いた事なかったので
このBOXは私にとってうってつけの商品でした。

購入金額\6636 1枚あたり603円

--
追記
このBOXのアルバムは2014年にリマスターされた音源ということで
持っているEye In The Sky(ARCD-8033)多分、'88年盤?
と聴き比べしてみましたが、驚くことに違いは僅かでした(^^;)
微妙にヴォーカルの解像度が上がったかな?と思うのと
シンバルなどの高音域が綺麗に聴こえてくるがします(笑)
でも恐らくブラインドテストしたら、わからないレベルではないかと・・・
このところ音圧重視のリマスターばかり聴いていたので(音圧戦争は終わったと言うけど)
意外だったというか、逆に'88年盤の完成度が高かったんだなーと思いました。
あと、全体的に言える事なんですが
アラン・パーソンズはどちらかというとシャカシャカした軽い音が好みなんだなーと。
--


かれこれ30年位Eye In The Skyを愛聴してきて
APPはEye In The Skyだけ持っておけばOK
なんてずっと思っていましたがとんでもない!
心を震わされるような名曲が隠れていました。


Limelight/The Alan Parsons Project

ヴォーカルはA Whiter Shade Of Paleで有名なプロコルハルム
ゲイリー・ブルッカー氏
コメント