As Time Goes By

好きな物、感じた事、懐かしい物を
適当に綴ってゆくブログ

25年間ありがとう

2017年11月05日 12時26分03秒 | 日記
もう随分昔の事なんですが
1992年に母がホングコング
旅行に行くというので
フランス製の
カルティエの2つ折りの財布を
土産に買ってきてもらいました。

それから四半世紀もの間、
ずーっとその財布を
使い続けてきたわけなんですが
(意外に物もちは良いのですw)
長年使ってきただけに
愛着とか色々な思い入れがある。

1992年と言えば、バブル崩壊直後であり
”失われた10年”と呼ばれた90年代には
自分自身も、そして周りにも色々な出来事があったし
決して良い思い出ばかりではなかったけど
この25年を振り返ってみると
腕時計や車、カメラ以上に
この財布は自分にとって身近なものでした!
車や着る服は変わっても
財布はず~っとこれを使ってきましたからね。

ところが、2年ほど前から経年劣化で
縫い目がほつれたり革が劣化して割けてきたり
そろそろ寿命かな?という予兆が表れてきた。







まぁ、それでも気にせず使っていたんですが
いい加減貧乏ったらしいし、もう限界だろう・・・
ってなわけで、ついに買い替える事に。
25年もの間、お役目ご苦労様でした!(^^)

同じカルティエの2つ折りを探してみたところ
類似したモデルが
現在は5万円以上の値段で売られていました。
とてもじゃないけど貧乏人に5万円の財布は買えないよっ
ということで却下!

そこで楽天市場を探してみたところ
ちょっと良さげな2つ折りをみつけたので
衝動的に買ってみました。
(といっても全額ポイントでもらったんですけどw)


色はネイビーです。
紺とか青色系が好きなんですよね~。
自分のラッキーカラーは
黒やグレーらしいのですがw


内側は渋めのブラウン。
送料込みで\1000というお手頃価格。
(一応、外側だけ本革)

「あ、コレいいな・・・」と思い
適当に注文したんですけど、買ったお店が
姫路のショップで、しかも先週旅行で近くを通ってるし!
なんだか不思議な縁を感じてしまいましたw

カルティエの1/25と爆安な値段なんですけど
値段の割に安っぽく見えないし
しっかり作られていると思う。

はたして何年もつのか楽しみです(^^)
コメント