As Time Goes By

好きな物、感じた事、懐かしい物を
適当に綴ってゆくブログ

いろいろ詰め合わせ

2017年09月06日 13時00分00秒 | 写真関連



蓬莱橋

静岡県島田市の大井川にかかる
”世界最長の木造歩道橋”として
ギネスブックに載っているそうです。
ちなみに全長は897.4m

*2012年4月撮影

カメラ SONY αNEX-5N






角島大橋

沖縄にありそうな風景ですが
ここは山口県の下関から海沿いを
日本海方面へ向かったところにあります。
以前、自動車のCMで使われたことがあるとか。

写真で見てみると、思った以上に平らな部分は少ないんですね。
ビデオまわして真昼間から最〇速トライアルしましたけど、
ぬおわkm/hしか出ませんでした(^^;)

*2009年6月撮影

カメラ サイバーショット携帯







竹田城跡

天空の城ラピュタじゃなくて、天空の城竹田城。
兵庫県の朝来市(あさごし)というところにあります。
ここは雲海に浮かんだ写真で一躍有名になりましたが
観光客が激増してから環境が破壊されたり、
度々ニュースになってますね。

ちなみに私が行ったときはまだ拝観料無料で
中腹の駐車場まで車で行けました。
でもすれ違いが厳しい細い道なので
現在は交通規制で自家用車では
中腹の駐車場まで乗り入れはできなくなったようです。

竹田城まで行ったのなら、
日本海まで抜けて伊根の舟屋とか天橋立まで
足を延ばしてみても良いかもしれません。

*2011年6月撮影

カメラ CANON EOS 5D Mark2
レンズ Carl Zeiss Vario Sonnar T* 3.4/35-70






旧豊郷小学校

滋賀県犬上郡豊郷町にあります。
ここはアニメ”けいおん!”の学校のモデルになった建物として
アニメファンの間では聖地になっています。

丸紅の専務取締役だった古川鉄治郎氏が
私財を投げうって建造し町に寄付したそうです。
さすが近江商人!

シンメトリーなデザインが素晴らしいですよね。


*2011年11月撮影

カメラ CANON EOS 5D Mark2
レンズ Carl Zeiss Vario Sonnar T* 3.4/35-70








奈良少年刑務所

明治五大監獄
・千葉
・金沢
・奈良
・長崎
・鹿児島
のうちの1つ。

山下啓次郎氏の設計。

つい最近、この奈良少年刑務所は廃止されて
民間会社がホテルとして整備・再利用するようなニュースを見ました。
この門だけでなく、この先には
煉瓦造りの立派な建物があります。

ちなみに現存する千葉刑務所も設計者が同じなので
こことソックリな造りになっています。
せめて門だけでも写真撮りたいけど、千葉はガードが固いそうです(;;)
法務省とかに申請して、撮影許可をもらえないでしょうかね??

旧長崎刑務所は2007年ごろまで廃墟として存在していたそうなんですが
取り壊し直前の写真を見たら、めっちゃいい味出してました。
もっと早くに知っていたら、見に行ったんだけどな~・・・残念、、。
長崎・鹿児島・金沢は
門だけは保存されて残っているそうです。

*2013年3月撮影

カメラ SIGMA DP2 Merrill







難波八坂神社

このすぐ近くのホテルに宿泊したんですが
その時に関西在住の友達から
「難波八坂神社に行ってみて」と教えてもらいました。
大阪の神社だから、
そこそこ歴史のある神社なんだろうな~
位な感じで
何も調べずに翌日行ってみたら・・・
度肝を抜かれました!(笑)
ある意味想定外でした!!
全国色々な神社仏閣にいったけど
こんな派手でブッ飛んだ神社は、
ここ以外見たことがありません。
大阪ならではですね(^^)

*2013年9月撮影

カメラ SIGMA DP2 Merrill








旧堺灯台

現存する洋式木造灯台のうちの1つだそうです。

2010年に高校時代のクラスメイトと
22年ぶり?に再会する為に大阪まで行ったんですが
時間もあるし、ついでに観光してしまえ!って事で
買って間もないEOS 5Dをぶらさげて
この堺や海遊館などに行きました。

*2010年4月撮影

カメラ CANON EOS 5D Mark2
レンズ CARL ZEISS JENA DDR MC Flektogon 2.4/35








別府タワー

別府は3度ほど訪れていますけど
まだこのタワーには1度も上ったことがありません。
展望台みたいなのがあるので上がれそうなんですけど
どうやってあがるのか謎だったんです、、。

なんか設計的には通天閣に似てますよね。

*2013年3月撮影

カメラ SIGMA DP2 Merrill







韮山 反射炉

伊豆韮山にあります。
これは鉄を鋳造するための炉で
ここで昔、大砲を製造していたそうです。

*2013年1月撮影

カメラ SIGMA DP2 Merrill




おまけ


千里浜なぎさドライブウエイ

2011年頃撮影?
でだしのプレマシー走行シーンはEOSで撮って
あとはiPhone4の車載映像です。
もっと天気が良ければいい絵になったんですけどねー。

ちなみに砂浜で道路として指定されているのは
アメリカ、ニュージーランドに2カ所
そして日本ではココだけだそうです。
石川県羽咋市にあります。
全長約8Km

プレマシーは助手席側半分、海水に漬かりました(笑)






川原毛大湯滝

秘境中の秘境、川原毛大湯滝です。
ここは北海道のカムイワッカの滝みたいに
川そのものが温泉で、滝つぼで入浴できます。
しかし7~9月の間でないと
水温が下がってしまうので寒くて入れません。

場所は秋田県の泥湯温泉の近くなんですが
実は泥湯方面からは車で行けず
ちょっとわかりにくい場所です。
竹田城みたいに道幅がめちゃ狭く、
すれ違い困難でした(;;)
2010年8月





最後に・・・
いつか行ってみたいところ

・大正楼(阿部定が働いていたという遊郭)@丹波篠山
・ダムの湖底に沈み年に1度姿を現すという煉瓦造りの廃墟 @鹿児島
コメント

広島

2017年09月04日 16時23分46秒 | 写真関連
広島は、宮島・原爆ドーム・呉・竹原・尾道・福山(鞆の浦)・庄原と
色々行きましたがビデオ撮りをメインにしていた時期で
まともな写真があまり残っていませんでした。
ショボい携帯のカメラで撮った写真とか。
ビデオはminiDVのテープの時代なので
今となっては・・・って感じです(;;)


竹原市 日の丸寫眞舘跡

ここは”たまゆら”という深夜枠でやっていたアニメに出てくる場所。
HDRで撮ってみたのですが、なんか不自然に・・・(^^;)


西方寺

この構図も、ほぼアニメと同じもの。
下の車が見える通りは、小京都的な街並みが残っていて
土産物屋さんとかが多いです。


呉市 大崎下島

竹原から水上タクシー?で大崎下島へ。
このタクシーが1日2本しかないのですが
当日、乗っていた寝台特急サンライズ出雲・瀬戸が
トラブルで大幅に遅れてしまい
午前の便に間に合わず・・・

瀬戸内っぽいな~という、のどかな風景ですね。


大崎下島

ここは初めて訪れた時は電車+水上タクシーで。
2度目に訪れた時は自分の車で呉のほうから島を点々と渡りました。

*2012年撮影

カメラ SONY αNEX-5N
レンズ SEL1855



Google Mapより




竹原市 大久野島 発電所跡

忠海という地区からフェリーで渡ります。
島のフェリー乗り場までは車の乗り入れOKなんですが
島内はうさぎが放し飼いされているので走行は禁止です。

この島は第一次大戦時に、毒ガスを製造していて
地図から消されていたという島です。
現在は休暇村が管理していて
このような廃墟や、横須賀の猿島のような
戦争遺構が残されています。




まぁ、一応立ち入り禁止になっているんですが
強引に入ってしまいました。



この場所で、ガチで写った心霊写真を見たことがあります(**)
ちなみにこの後、一人でここの休暇村に泊まったのですが
夜にとても怖い体験をしました。
割と旅行はたくさんするほうで、
かれこれ80カ所位のホテル・旅館に泊まりましたけど
怖い目にあったのはココだけです。(基本的に霊感ないんでw)
翌朝、逃げるように朝一番のフェリーで島を去りました。

この島は、もう二度と行きたくない場所ですね。

*2005年撮影

カメラ PENTAX SP
レンズ CARL ZEISS JENA DDR
MC Flektogon 2.8/20


Google Mapより
コメント

横浜

2017年09月01日 10時37分37秒 | 写真関連

横濱赤レンガ倉庫

まだ赤レンガ倉庫が廃墟で
落書き放置されていたころの写真。
フィルム2~3本撮りましたが
デジタル化したデータがどこかに紛失・・・
とりあえずこれ1枚しか見当たりませんでした。

【2017/9/3 追加】
プリントした写真が出てきたので追加。
今では綺麗になって観光名所になっていますけど
昔はこんなに荒れ果てていました。

*撮影1994年

カメラ CONTAX 167MT
レンズ Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
フィルム KODACHROME 25 PRO




StarDustとPOLESTAR

この先はすぐ米軍施設、という場所にあります。
このBarは”あぶない刑事”などで
度々ロケ地として使われました。
夜になるとネオン管に灯りがともって
カッコイイんでしょうね~

もう少し左からバシッと撮りたかったんですが
ガラスに路駐の車が写りこんでしまうので
この位置になりました(^^;)

*撮影2013年

カメラ SIGMA DP2 Merrill



三井倉庫

StarDustとPOLESTARから歩いて
みなとみらい地区に行く途中でみつけました。
白いほうの建物は、結構歴史があるそうです。
曲線がアールデコっぽい?

*撮影2013年

カメラ SIGMA DP2 Merrill



日本丸とランドマークタワー

ランドマークタワーは開業当時に行ったんですが
人が多くて展望フロアに行く待ち時間が長すぎたので
断念した記憶があります。
で、それっきり足を踏み入れていませんけどw

*撮影2013年

カメラ SIGMA DP2 Merrill



根岸競馬場

廃墟好きには有名な場所。
根岸森林公園の中にあります。

この日は東神奈川駅で電車を降りて
StarDust&POLESTARを見てから
みなとみらいを通って赤レンガ倉庫まで徒歩。
結構距離ありました・・・
石川町から根岸線に乗って山手で下車。

根岸競馬場に着いた頃には
西日が当たって光線具合がいい感じでした。

ちなみに、ユーミンが歌った
”山手のドルフィン”は、この近くにあります。

*撮影2013年

カメラ SIGMA DP2 Merrill
コメント

九州

2017年08月27日 11時37分38秒 | 写真関連

志免鉱業所竪坑櫓(しめこうぎょうしょたてこうやぐら)

福岡空港からタクシーやバスですぐの、
志免町という所にあります。
空港からタクシーで向かったのですが
運ちゃんに「志免の竪坑まで」と言ったら
「はぁ?」みたいな感じで怪訝な顔をされました!
これ一応、国の重要文化財に指定されているんですけど・・・
地元の文化財くらい覚えといてよ!って感じですよねw



前回出した軍艦島と同じく
炭鉱関連の建物みたいです。
九州は炭鉱多いですからね。

*撮影2013年3月
カメラ SIGMA DP2 Merrill




ここから下は竪坑の1年前、2012年3月に行った時のもの。





門司港駅 (エフェクト→トイカメラで撮影)

ここも重要文化財です。
全国的にも、このように立派な駅舎は少ないですよね。
正直、電車にはあまり興味はありませんが
このような歴史的な建造物には興味があります(^^)


なんとなく昭和な雰囲気だったので
思わず撮ってしまいました!
門司港周辺は昔の遊郭建築が残っている事でも有名です。
探してみたのですが駅から少し遠く
場所がよくわかりませんでした(^^;)


門司港ホテル周辺には、このような西洋風の
古い建物がたくさんあります。
あと土産物屋さんも。


関門海峡。対岸の景色は下関で
光っているのは下関タワー。

この日は風が強く、華奢な三脚がブレまくったので
恰幅の良い友達に風上に立ってもらい、
なんとか風の影響受けずに撮れました(^^)
夜景というより夕景かな?
空がグラデーションになるこの時間帯の撮影が一番好きですね。


門司港駅ライトアップ

門司港は焼きカレーが名物ですが
下関の唐戸市場まで、渡船を使えば5分位で行けます。
下関ではふぐを食べたり、まぁ色々と楽しめます。

*撮影2012年3月

カメラ SONY αNEX-5
レンズ Carl Zeiss Distagon T* 2.8/28
コメント

軍艦島と、陸の軍艦島

2017年08月22日 13時52分03秒 | 写真関連
廃墟マニアの聖地として有名な軍艦島ですが
三菱マテリアル所有の頃は非公開の頃は
お忍びで漁船か何かをチャーターして
無断で立ち入るしか方法がありませんでした。
それが一転、長崎市に譲渡されてから
観光資源として整備され
2009年から我々一般人も
”軍艦島ツアー”に参加する事で上陸が可能になりました。

2011年夏、
長崎軍艦島ツアー付き2泊3日 29800円という
破格のパックツアーをみつけたので
友達と行くことにしました。
羽田-長崎の飛行機往復とホテル2泊付き。しかも
軍艦島ツアーだけでも個人的にチケット購入すると
一人4500円位はかかるので
良くこんな爆安で出せるなぁ・・・とビックリしました。


観光船で接岸前に見える軍艦島の風景



上陸後に観光できる道順というのが決まっていて
ほとんど高い建物のない安全なところだけ見て歩きます。
コースを外れることは不可。
ガイドさんに団体で付いていかなければなりませんので
撮影できる時間も限られています。
崩壊の恐れのある建物には近づけませんので
ぶっちゃけ”美味しいところ”には全く入れず
マニアにとっては若干、消化不良なツアーです。

まぁ、それでも憧れの軍艦島に上陸できるってだけで
価値があるのかもしれませんけどね。


軍艦島の”美味しい”部分

やっぱり、これ位建物が密集しているとこに立ち入りたかった!
ちなみにこちら側から見た形が
軍艦に見えるというのが名前の由来だそうです。
正式名は端島(はしま)と言います。

*撮影2011年8月

カメラ CANON EOS5D Mark2
レンズ Carl Zeiss
Vario Sonnar T* 3.4/35-70
Vario Sonnar T* 4/80-200



【8/28追記】



ちなみに上陸当時は、ツアー参加者に
渡船会社から上陸証明書が配られていましたが
現在はどうなっているんでしょうかね?
もう上陸から6年経ってしまったのかと
少々驚きです。





松尾鉱山 緑ヶ丘アパート

陸の軍艦島と言われている松尾鉱山。
ここは、ひと山すべて廃墟という
長崎の軍艦島にも匹敵する規模。
八幡平アスピーテラインに向かう途中、
岩手県側にあります。

写真は7代目の愛車で一人旅の途中に立ち寄った時のもの。
たぶんナンバーは既に変更されてると思うので
面倒だし、そのまま載せましたw
ポジフィルムからスキャナーで取り込んだのですが
ちょっと色が全体的に青い。

木造や煉瓦と違い
このコンクリートの建物というのは寒々しいというか
どこかシュールな雰囲気。

*2005年撮影


カメラ PENTAX SP
レンズ CARL ZEISS JENA
MC Flektogon 2.4/35




ほとんど同じ位置ですが
こちらはデータが2008年10月になっているので
RX-8→フォルクスワーゲンに乗り換えてから
再び訪れた時のもの。
デジカメなので割とあっさりとした写り。
電線が写りこんでしまったのはミス(;;)

*2008年撮影

カメラ サイバーショット携帯
コメント