新 どんぶらこっこの毎日  

どんぶらこっこと過ごす日々のつれづれ。おでかけと公演のお知らせ、おいしいもん♪

「大絵巻展」行ってきました 

2006-04-30 21:12:42 | 展覧会・観劇エトセトラ
行ってきました!大絵巻展

GW突入ということでしょうか?午後3時に会場入りしたのですが、かなりな混雑ぶりでありました。

行ってよかった!みなさん、いろいろアドバイスありがとう!堪能しました。

とにかく、これだけの量質を備えた展覧会は、これからも希でしょう。教科書でみたあの絵巻、この絵巻・・・。ぜひぜひいらしてくださいね。

前にも書きましたが、展示変えがありますから、どんぶらこっこ、もう1回はいくぞ!ファイト!

①時間 
やっぱり遅めがオススメでしょうか?とにかく,展示の最初はつまってますから、あいてる展示からどんどんみていってください。後からあいてるのをみる!

②これははずせない!
*「地獄草紙」「餓鬼草紙」「餓鬼草紙」「鳥獣人物戯画 」
結構最初の展示です。どんぶらこっこ、これはとばして後でゆっくりみました。


*「源氏物語絵巻 四十三面のうち 蓬生」「信貴山縁起 飛倉巻」「鳥獣人物戯画 四巻のうち 甲巻 」

特に「信貴山縁起 飛倉巻」はオススメ!ああ、これこそ日本アニメ誕生の瞬間である。絵巻の特性を120%生かした感涙の1点っ!

「鳥獣戯画」ウサギとサルとカエルだけで世界を語れる絵師もある・・・。鼻をつまんで川に後ろ飛び込みするウサギ。ぜひみてみて!

②極私的オススメ!
「華厳宗祖師絵伝 義湘絵 四巻のうち 巻二」
 華厳宗縁起とでも申しましょうか?絵巻のお話は「清姫伝説」に酷似。清姫の情念が浄化したらこうなるのであろうか?清姫に軍配を上げたいのは私の身びいき?

「十二類絵巻 三巻のうち 巻上 」
十二支がえらいんじゃないっ!タヌキがんばれ!各動物の特性を生かした衣装の描き方と詞書が笑えます。

「福富草紙 巻上」
おならの音色も芸術の域に達すると・・・。でもそれを安易に真似すると?

「酒伝童子絵巻 三巻のうち 巻下」
極彩色の世界を楽しもう!酔いつぶれた酒伝童子が秀逸です。ああ・・・。

③これが究極のオススメだ!
「堀江物語絵巻」岩佐又兵衛作
これは、出展されてると知りませんでした。彼の濃密なこだわりの世界にめくるめく快感。

十二世紀のアニメーション
高畑 勲著徳間書店 スタジオジブリ・カンパニー (1999.3)通常1-3週間以内に発送します。



図説地獄絵をよむ
渋沢 竜彦著 / 宮 次男著河出書房新社 (1999.5)通常24時間以内に発送します。



じっくり見たい『源氏物語絵巻』
佐野 みどり著小学館 (2000.2)通常2-3日以内に発送します。



信貴山縁起絵巻
泉 武夫著小学館 (2004.10)通常2-3日以内に発送します。



浮世絵師又兵衛はなぜ消されたか
砂川 幸雄著草思社 (1995.7)通常2-3日以内に発送します。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都をどりはヨーイヤサー | トップ | 生「はっちゃん」とご対面 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こいちゃ)
2006-04-30 23:04:36
こんばんは

行ってこられたんですね!土曜講座の昨日に予定してたにもかかわらず、京博に電話するとGW中は人出がすごそうなのでメゲてしまってやんぴしてしまいました。でも思ったほどでもないようですね。あいてるところがあるなんて!(笑) 



展示替情報をみると、飛倉の巻は大型連休おわるとひっこんでしまうので、やっぱり頑張って行ってこようかな~でも混むとしんどいな~と思案していたら、どんぶらこっこさんのこの感想。やっぱり行ってこ!(笑)。



あとのお気に入り↑も、どんぶらこっこさんと趣味あいそうでうれぴーです しかし、1行感想、うますぎです・・・めちゃニヘラニヘラしてしまいました。
いってらーしゃーい (どんぶらこっこ)
2006-05-01 05:08:00
こんにちは。こいちゃさん。

展覧会、よかったです。



 あとのお気に入り↑も、どんぶらこっこさんと趣味 あいそうでうれぴーです。



↑おおお、そうでしたか!うれしいなあ。





あと、常設展示館で「信貴山縁起」の解説ビデオをやってるらしいンですが、閉館時間になっちゃったので断念しました。これもみたかったなあ。



「江戸の誘惑」もGW中にいけたらいいなあ。楽しみにしています。



こいちゃんもよいGWを!楽しんできてくださいね。
Unknown (紫の上)
2006-05-02 01:06:56
TBありがとうございました。



大絵巻展は久々に良い企画展だったなと思います。もう1回見たいくらいです。関東人なのでさすがに行けませんが・・・。



「江戸の誘惑」もおもしろそうですね。10月に江戸東京博物館で開催されるので見に行きたいと思います。





いらっしゃーい (どんぶらこっこ)
2006-05-02 03:21:57
紫の上さん、いらっしゃーい。

コメント、TBありがとうございます。



3月に関東では「よみがえる源氏物語絵巻展」てのをやってはりましたねえ。みたかったですよ~。



「江戸の誘惑」は、みんなおもしろかった!といわはるので私も期待大です。



これからもよろしくお願いします。
Unknown (こいちゃ)
2006-05-06 16:53:19
いってきたので、TBさせていただきま~す。

おもしろかった~^^ 

記事内にどんぶらこっこさんのブログへのリンク貼らせていただきました。事後報告ですみません。
いらっしゃーい (どんぶらこっこ)
2006-05-06 19:35:16
おもしろかったようでよかったですね。

リンクまで貼っていただき恐縮です。



またいろいろおしえてくださいね。
Unknown (マー坊)
2006-05-07 11:39:08
こんにちは~、どんぶらこっこさん



本当、見所の多い展示でしたね。

私も展示替えの後にもう一度行く予定です。

十二類絵巻の続きが見たい!



遅くまで開館してる金曜の夜か、閉館二時間前の入館を狙ってます。

TBありがとうございました (アルフォンス)
2006-05-07 16:34:08
こんにちは、どんぶらこっこさん。

TBありがとうございました。



後からあいているのをみる、

やっぱりそうですよね~。



再度すいている時間を狙って、じっくり

展示物を鑑賞したいと思います。



常設展の「信貴山縁起」の解説は

「飛倉の巻」のものでした。

細かな技法などが再確認できて

こちらもよかったですよ~!
もう一度行こうぜ! (どんぶらこっこ)
2006-05-07 20:51:18
マー坊さん、アルフォンスさん、いらっしゃーい!

TB、コメントありがとうございます。



*マー坊さんへ



絵巻の展示はごく一部、全部みたいっ!わかります、わかります。



*アルフォンスさんへ



「飛倉」よかったっすね!本当、生きてると楽しいことに出会えてうれしいです。



さあ、後は後半戦!



みなさま、ファイトですわよ!

歴史の小道 (マイケル)
2006-05-07 22:42:08
私も大絵巻展行ってきました。TBさせていただきます。
いらっしゃーい (どんぶらこっこ)
2006-05-08 06:40:03
マイケルさん、いらっしゃい。TB、コメントありがとうございます。



いろいろ京都訪ねていらっしゃるんですね。写真がきれいに撮れてますね!



私も歴史小説は好きなほうです。またぜひ遊びにいらしてくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大絵巻展 (Moonlight Magic)
フミヤのライブで京都を訪れたのだが、ほんとはこっちがメインなのかもしれない。向かった先はもちろんこの場所、京都国立博物館。去年に引き続き2度目の訪問。京都行きが決まった時にまずここのHPを確認したら、大絵巻展をやっていることを発見。ガッツポーズだ ...
大絵巻展 (新 どんぶらこっこの毎日)
大絵巻展 in京都 4/22~6/4 きっとすごい人、人、人! (全期間のラインナップ) ①国宝 鳥獣人物戯画{ちょうじゅうじんぶつぎが} 甲巻 高山寺蔵 <全期間、一部場面は5/16~6/4> ②国宝 一遍聖絵{いっぺんひじりえ} 巻十二 清浄光寺蔵 <全 ...
大絵巻展@京都国立博物館 (こいちゃの日記)
さて、やっと大絵巻展。すぐアップするつもりが・・・ 先に平常展館1Fの映像コーナーへ。 信貴山縁起絵巻の紹介が流れているとどんぶらこっこさんから教えていただいていたのです。前回京博に来た時も流れていたのですが、鳥獣戯画の紹介ビデオだけみて、あと ...
京都国立博物館 大絵巻展 (てくてくおでかけブログ)
先日お話しました、京都の七条にある京都国立博物館に行ってきました。 訪問は、ゴールデンウィーク前半の29日。 京阪電鉄の七条駅から歩いて5分程度で、三十三間堂とは目と鼻の先です。 場所はだいたいココ。 公式ホームページはココ。 朝早くに行こうと思 ...
行列ができる博物館 (電脳シンブン)
現在、京都国立博物館で「大絵巻展」が催されています。平安~江戸時代までの絵巻物を
大絵巻展 (歴史の小道)
まだ、4月30日(日)の記事を書いている。GWの連休中に、ブログのネタを仕入れたので、少しずつアップしていく。 したがって、若干の時間的なズレはあるが、ご容赦願いたい。 今日の京都の目的は、南禅寺ともうひとつ、「大絵巻展」を見ることだ。歩いていく ...