今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

函館記念・直前変更…当たりゃいいけど。

2017-07-16 | 競馬
昨日のサマーナイトフェスティバル(競輪)では面白いことが起きた。メインレースは現役最強の平原が順当に勝ったが、なんと1Rガールズの高木真備の上りタイムの方が速かったのだ。ま、高木の上りが異様に速かったのだが、珍現象には違いない。
「本業」の方はなんとも。中京10Rは本命にしたジェエルメーカー(12人気)勝ったり、函館STVでは、2本軸のデスティニーソング(6人気)、パラダイスガーテン(10人気)が2着3着と大健闘。しかしボタンの掛け方が…。忘れよう。
 函館記念。サトノアレスを信じるか、がひとつのポイント。いくら3才とはいえ、G1ホースで前哨戦も勝っている馬に54kのハンデ。ちょい軽いよな。恵まれたことが運を逃すというシナリオもありか。週初めにツクバアズマオー本命は決めていたのだが、昨日の夕方になって気が変った。ルミナスウォリアーから攻める。こちらの55kはむしろ勇気が湧く。昨年12月のディセンバーSではツクバとルミナスでワンツーだった。ここも一緒に来てくれないか。 アングライフェンも前走はフロックとも思えず、ここは流れと捌き次第ではチャンスある。 大外でどう乗るかのサクラアンプルール、当然サトノ、あとはステイとマイネルまでか。
 バーデンバーデン。この程度のメンバーならアルマワイオリが上かな。いつ走るか難しい面はあるけど、千二は悪くない筈。オパールはスタートミスだったしね。 フミノムーン、スマートオリオン、コスモドームへ。絞りたいけど万全を期せばオウノミチ、トウカイセンスまで。
鶴ヶ城。前走このクラスを勝っているウインオスカーが断然人気。特に異論はないけど、妙味はアフターバーナーか。3才だし特にレースのうまいタイプでもないが、潜在能力は結構あって昇級でも通用すると思う。ウインとが大本線だね。食い込めばパッシングブリーズ、スーパーモリオン、サンビショップあたりかなァ。
 種市。前走久しぶりに好走したマヤノピナクル。馬体維持に不安はあるけど、ブリンカー効果も出てきて、もう一丁に期待した。シャリオヴァルト、セイウングロリアス、ビートマッチが有力で、イスズブライト、ストーリーセラーに大穴ウェルブレッド。
 最終。再びダートへ舵を切ったアルーフライフ。母方の影響かダートの方が合っている感じ。初ダートで勝った後の2戦も不利あったりで内容は悪くない。 アポロノホウリン、人気のチリーシルバー、スズカゴーディーへ。あとはグラスレグナムと8枠のライン、ケイツーまで。
 名鉄杯。激戦だね。あまり買いたくないけど、一応キクノソルから。府中戦は直線半ばから予想以上の伸び脚。復調なったとみれば、当然ここでも互角に戦える。マスクゾロ、オウケンワールド、センチュリオンへ行って、トラキチ、カゼノコが押さえ。
 シンガポールTC。個人的にはタニノアーバンシーに勝ってほしいが、先手を主張しそうな馬もいるし、どういう攻め手になるか。軸としてはキンショーユキヒメかな。マーメイドはかなりの鋭伸だった。この馬イメージより能力あるんだけど、切れは少々課題だった。前走で払拭とみれば今後が明るい。 カラビナ、ギモーヴにアーバンシーが有力で、ポポカテペトル、ダノンキングダム、大穴リノリオ。
 タイランドC。オフクヒメの一発に期待。なんかトレセン入りからギリギリの日数で使うようだが、追い切り自体はいいよね。この顔ぶれならいきなりでも好勝負だろう。 トウショウジャイロ、パーリオミノル、ハーツジュニアと行って、ワンアフター、ブレイズガール、プレシャスロードまでかな。
 最終はキョウワゼノビアから。アグネス、メイショウベルポンへ厚めに、ディアエナ、ヤマニン、ウィズアが押さえ。
 買い過ぎ注意予報出てるな。明日はSNF行っちゃうしな(笑)。 そうそうヘンリーバローズ大注目だね。ジナンボーより強い筈。兄は初戦取りこぼしたから、弟も…。なわけないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は…9番勝負!! 大丈夫か?  | トップ | 早くも新馬戦名勝負。オンゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。