今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

云い飽きたが、正しいグレードの構築を。

2016-10-25 | 競馬
秋天は臨戦が多様で検討はやっかいだが、エイシンヒカリの参戦で面白いレースになりそうだ。 今年はクラシックが別々の馬の優勝で、牝馬の三冠も別々と、良く云えばバラエティに富んだ年となっている。 年度代表も今から難解だが、古馬陣もこれから一気にクライマックスへ雪崩れ込んで行くわけだね。
 今週から天下のムーア様が騎乗なさる。土曜京都、日曜府中と、早速のお忙しだな。 今のところサトノヴィクトリーで日曜の新馬戦が予定されている。まだ仕上がりは7-8分のような気もするが、出るなら勿論全力応援だ。 ジョッキーといえば、リーディング争いが微妙になってきた。 現在戸崎とルメールの差は12勝。 残りは9週間。 要するに戸崎の勝利ペースが落ちたので、ルメールが差を詰めている状態。 ここ数週間の勢いだと、ルメールが追いつく可能性は高そうだが。
 先日、来年のスケジュールが発表になった。既報の通り大阪杯がG1になる。 事がG1ともなれば大きな問題だが、もっと柔軟にグレードの整備をしてもらえないものか。 もう気が遠くなるほど前から云っていることだが、2才戦から3才のクラシック世代のレースだけでも、ちょっと目につくものを上げてみると。
 G3→G2・東スポ杯2才S、共同通信杯、チューリップ賞。 G2→G3・京王杯2才S、デイリー杯2才S、フィリーズレビュー。 ほんとは裏道になる京都新聞杯もG3でいいと思うが、これは反発がありそうなので(笑)。でも東スポ杯以下の3つと、京王杯以下の3つでは、レースの重要性、ファンの関心の高さ共、論を待たないと思う。 こっちはお金を出して馬券を買っているのだから、ファンの意見も少しは聞いてほしい。 12月に阪神JF、朝日杯FS、ホープフルSと高額レースが3つになり、スリリングさは増したけど、正しい評価でのグレード(賞金)を構築してもらいたいものだ。
 コロナシオン、ソウルスターリングとも、次走が正式決定していない。 今さらだが、ミスエルテ・池江師の決断は早かったよね。レース終了直後に、ファンタジー→阪神JF、年内3戦だもんな。全部勝てば、もう1億か。 この馬に関しては早目に稼いでおく何かがあるのだろうか(笑)。
 今週のアルテミスも注目だね。 2勝馬を差し置いて、フローレスマジックVSリスグラシューの雰囲気か。 サトノダイヤモンドの強さで、風が吹いてきた妹リナーテは、デイリー杯に出走予定。人気になるのかな。 私は菊花賞惜しかった武豊が、サングレーザーでリベンジしてくれることを。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菊・アレを「穴人気」にした... | トップ | コロナシオンの次走について... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。