今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

まずは競馬以外の話題から。

2017-07-18 | 競馬
世界水泳が始まっているけど、さして話題にならず(笑)。恒例で最初はシンクロから。とにかく今回のブダペストは時差が最悪。基本決勝などメイン的競技は、日本では夜中に行われる。TV番組としてはいい時間に録画でも放送されるだろうが、臨場感としてはね。 本来夏の清涼剤となるべきイベントが、眠っている間に終ってしまう。競泳が始まれば、まあそれなりの盛り上がりにはなるだろうけどね。萩野、池江を始め期待のスイマーは多い。それにしても時差が…。稲葉浩志(B'Z)も叫びようがないか。
 昨夜のSNF。私の本命新田祐大が豪快に捲り切った。復調気配の深谷に行かれては、ということで躊躇わず一気に仕掛けた。33バンクを考えれば、深谷は少し行儀が良すぎたかな。最強・平原が決勝へ乗らなかっただけに、新田としては負けるわけには行かないところ。その平原はセミでこちらも豪快に捲り切った。ガールズは最強・小林優香が苦しい展開を克服して器の違いを見せつけた。自転車競技でも世界と戦える逸材。まだ23才だし、東京五輪も見据えて頑張ってほしい。私の推しメン児玉碧衣はなんとシンガリ。仕掛け処のミスだったが、純粋に走る能力では小林に迫るものを持っている。レース後検車場で相当悔しがっていたらしい。その気持ちがある限り、絶対に巻き返せる。捲土重来に期待したい。 ん、なんか競馬の話題が…。どうも今週は気が抜けてる。中京記念、函館2才Sに、ノングレも中京2才Sと番組はあるんだけどね。むしろワグネリアンVSヘンリーバローズの余韻がまだ勝っている感じ。昨日も云ったけど、勝ったワグネリアンはそりゃ評価すべき。でもクラシックという土俵を考えた時は、やっぱりヘンリーバローズにより可能性を感じる。この後レイエンダ、タニノフランケルと続けざまに登場予定なので、それらとの馬体・雰囲気・フットワーク・スピリットなどをまずは比べてみたい。つまり現時点ではヘンリーバローズが基準ということになる。ワグネリアン応援の方は気を悪くしないでいただきたい。私が勝手に云ってるだけなので、メガネ違いだったら、アホ!でも、ザマアミロでも自由に浴びせてよかよ。
 美浦の一部厩舎に導入されたウォーキングマシンの話が載っていた。一見陸上のマラソン選手に見える小島茂之厩舎にも入ったようで、今週の新馬戦にマシンで鍛えたロードトレジャー(兄ロードクエスト)が出走の構え。効果があるなら、下腹が貫録付きすぎの私もウォーキングマシンが欲しい(笑)。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早くも新馬戦名勝負。オンゴ... | トップ | ホワイト、ティータン、そし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。