今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

ちょっと長いよ。回顧しちゃったから(笑)。

2017-08-13 | 競馬
やっぱり語るべきかねタニノフランケル。私は1戦だけですべて決めつけるような、どこぞの気の短い外野さんとは違うけど、パドックを見た感じでは、少し時間かかりそうだな、という印象だった。各パーツが大きくて、全体にも緩い。すべてが駆動すれば凄いパワーホースという雰囲気だけど、まだそれ以前。むしろ体を持て余してる感じの方が強い。レースでの折々に対応できるか不安だった。 結果的には思ったより動けたな、というところか。最内から伸びてきて、サクステッドに突き離された印象だが、水分含んだ馬場だったしね。できれば良馬場でやりたかった。既走馬のレース(ロードドレジャー)が1.48.8で、デビュー戦のこれが1.48.5だ。普通既走馬のレースと新馬戦は、時計ひとつかひとつ半は違うので、このレースのレベルは結構高いと思う。先週のロックディスタウンは1.50.4。勿論道中のラップは違うけどね。 おそらく一旦放牧で、次走は10月あたりかな。最初からポンポンという展開はなくなったけど、これまでのウオッカ産駒で、最初からこんなに騒がれた馬はいないわけで、やはりひと味違うという評価は持っていたい。皐月賞に間に合えばいいというスタンスで。
 長くなった。今日は開催日。関屋記念。本命はブラックムーン。前走ウインガニオンに完敗の体だが、馬場適性も大きかったと思う。むしろあそこまで追い上げたのは立派で、川田も相性は悪くない。 ダノンリバティ、メートルダール、ロードクエストが強敵か。あとはヤングマンパワーとウインガニオンに絞る。
 豊栄。休養明けの昇級と厳しいヴェネトだが、このクラスは走っているし、仕上がりはかなり良さそう。まだ伸びる素材だ。 アルジャンテ、ドルチャーリオ、大穴はダイイチターミナルとブリクスト。あとはジャッキー、ライズスクリューまで。
 麒麟山。底を見せてないペガサスシャーインの三段跳びだ。勝ち味に遅いタイプが多くてのハンデ戦。520超の馬体、クロフネXタキオン。行く行くはOPで走る馬と思う。 トレンドライン、コパノアラジン、イーグルフェザーへ。ディアコンチェルト、ゴールドリーガルまで。
 最終。ここは狙い撃ちで小崎のプエルトプリンセサ。初の千になるが、何も気にせず走れるのはプラス。レースが下手な印象があるので、減量小崎で一発かましてやれ。 グラミスキャッスル、ファド、ニシノアンジュ、クラウンアゲンに、サトノアイリ、プリティマックス、ユイノルフィ。
 エルムS。ここはさすがにテイエムジンソクには逆らえない。クロフネXフォーティナイナー。母方もそれなりのファミリーだし、これから前途洋洋だね。古川が乗るようになって完璧だ。その前竹之下だったし、今のレースが本来のジンソクだろう。 相手はコスモカナディアン、クリノスターオー、ピオネロ。オッズ的にはここまでの感じ。メイショウスミトモ気にはなるので、オッズ見てだね。
 最終大雪。なんと古川連勝? サトノプライム。ちょっと腰が引けるけど、前走は強かったもんね。それなりに流れてくれればハンデ戦だしもう一丁があっても。ディーズプラネット、ディアドナテロ、テイエムコンドルを相手に、バニーテール、ノースランドボーイ、ドラゴンシュバリエまで。古川の連勝が気になるなら、3連複の軸にしてもいいか。
 博多S。これは二千としては前傾斜が凄いね。ガンサリュートの直線一気が目に浮かぶ。ハンデ戦で53kとはダメ押しじゃないか。休養で馬も復調している感じだ。 マサハヤドリーム、ザトゥルーエアー相手に、押さえてもコバノマリーン、サンライズタイセイまでか。
 最終。ここも前目の馬が目立つね。結構モツれると読んで、シゲルメジロザメの一発大駆けに期待。前走はちょっと行き過ぎの感があったので、2走前のようなレースに徹してほしい。人気のミヤジヴィジェ、ショウナンマシェリが有力で、スターペスユウコ、デイジーフローラ、クルークハイトにマッカナバラも。
 長くなったね。タニノフランケルの話は明日でも良かったが、無視するのもシャクだし(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盆帰り空気の中、普通に競馬(... | トップ | 藤沢の明暗。それでも夢は繋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。