今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

G1の前に今日は今日。とりあえずスマッシュ!

2016-10-01 | 競馬
なんか秋シーズン最初のG1があるのに、凱旋門の裏番的な雰囲気だ。 マカヒキの能力と、外国馬特にフランス馬の陣容からは、たしかにチャンスの年とはいえるのだろう。 ハープスターも今年のメンバーでシャンティイなら、走らせてみたかったな。
 さて秋風S。グランシルクの人気は仕方がないところ。基本穴狙いとしては、ここもストーミーシーで攻めたい。3才戦とはいえG2の2着馬。それも勝ったか、というレースだった。NHKマイルはさすがに見せ場なしだったが、勝ったメジャーから3馬身。ローカル戦は別物と解釈して、プランスシャルマンをアオッた状態の良さからも、中山なら差はない筈。 13から、9,5,4,7,11,3,8へ。馬連と3連は9-13からと、5-13からの流し。
 習志野。 前記プランスも買いたいところだが、軸はミライヘノツバサ。中山中距離を連勝して皐月賞。ここは本来のケイバが全くできずの基準外。ラジNも中団できびしい一戦になったが、勝ったゼーヴィントから3馬身程度、前走の札幌戦は出遅れて前半追い上げる形。短放からここは条件の合ったレース。なんか算数みたいで気が引けるけど、素直に行ってみよう。 12から、1,7,13,3,5へ。馬連と1-12からの3連複。
 カンナS。多岐に亘る臨戦で難しいが、唯一の遠征馬コロラトゥーレから入る。 元々小さい馬で馬体重の維持が気にはなる。それでもあえての遠征は、状態面に不安がないということか。 初戦で顔が合ったリエノテソーロは、すずらんで連勝。タイムトリップ、マンカストラップ相手なら、勝負にはなりそう。 こわいのはタケショウベストかな。コロラはタイキシャトル産駒だけど、ブルメアがディープだからね。それなりの才能は認めたい。 7から、2,8,5,9,12へ。馬連と2-7からと、7-8からの3連複。
 最終。ゴールドフォレトに同じレースをされると、簡単に連勝されてしまうか。 あえてひねればイアペトス。 対抗人気になっているピュアノワールなら、新潟戦で接戦している。しかも当時は内枠で寸詰まりな内容だった。減量を活かしたいね。 9から、12,2,7,13,4へ。馬連と7-12からと、2-9からの3連複。
 シリウスS。1枠を引いたマスクゾロの先行力は手強いが、充実度では負けないミツバを抜擢した。 二千は初めてになるが、母方コマンダーだし、レースパターンからも不安は少ない。松山も手に入れてるっぽいし、得意の阪神で54kなら、恥ずかしい競馬はしないだろう。 11から、9,1,8,4,7へ。馬連と3連複。
 芦屋川。激戦だね。 エアトゥーレとアルティマトゥーレの仔がいる。その取捨だけでも悩むところか。 私はアルティマブラッドを本命にした。 今年の春先ではOPまで行きそうな雰囲気だったが、その後勝負圏に入れぬレースが続いた。 しかし大敗しているレースもなく、ここ2走は少しずつ復調気配。2度目の和田に見せ場以上を期待したい。 13から、3,9,16,1,12,15へ。馬連と3連複。
 最終。人気の中心はナリタか。なんとなくモツれそうな予感(笑)。休み明けから2戦、再び上昇機運が匂うシャンデリアハウス。 これも今年の初めを考えたら、500万にいるのが信じられない。 とにかく集中力だけだ。 レッドカーラも魅力あるので、少し折り返したい。 7から、6,12,16,4,13へ。あと6から、12,16,4へ。3連は6-7からと7-12から。
 ビッグアーサーが1番枠だ。ここ5走で3回目の1番だよ。ブランボヌールの2番は厳しいな。 それはまた明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凱旋門と堀トリオ。 | トップ | 中山G1も凱旋門も本命に逆ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。