ハマの隠居の独り言

ハマの奥地に棲息する隠居爺の写真と独り言

'17-20 鰻重

2017-08-10 18:05:02 | 写真
小池百合子都知事の盟友と云うか子分と云うか若狭勝衆議院議員が政治団体「日本ファースト」を立ち上げた。同時に政治塾を立ち上げて塾生の募集を始めるらしい。随分焦っているようだがその政治団体を年末までに議員5人以上が所属する政治政党「日本ファーストの会」として来年の政党助成金を狙うと共に、すっかり味を〆た「都民ファーストの会」方式で年内にも解散か?と言われる次期衆院選挙に備えての事だろう。既に民進から逃亡した長島や細野、維新を追い出された渡辺喜美などが秋波を送っているようだ。難破船民進丸からはまだまだ逃げ出す鼠が居るから年内政治政党化は安泰だな。なんと落ち目の三度笠を被り、鳴りを潜めていたあの小沢一郎が昔のよしみで擦り寄っていると云われている。こいつは政党助成金泥棒みたいなやつだから小池も若狭も気を付けないといけないな。ま、山本太郎だの、森裕子だの青木愛だの訳の判らん奴等が一緒に入った途端に「日本ファースト」がうさん臭くなるから小沢一人が抜け駆けするかも知れん。後は議員に成りたいだけの有象無象がごまんと湧いて出るのだろうがまともなのがどれだけ居るかだ。しかし小池百合子は「自民党がこんなに早くコケるなら若狭を都知事にして自分は日本ファーストの党首に成って衆院選を戦えたら総理も夢でなかったのに」と臍を噛んでいる事だろう。ところで自分は劣化政治家を頻出する小選挙区制なんかいい加減止めて欲しいと思っているのだがどうだろう。勿論世襲が有利な中選挙区制も良くないが一番悪いのは政治家が多すぎると云う事だと思う。人口も減って行くのだし今の1/4くらいの数に減らすべきだと思うのだが。それにしても最近の政治家の劣化は見るに堪えないな。

等と憤慨しながら今日は土用の丑の日には遅れたが鰻を食する事にする。自分は鰻が好きで結構喰っている方だと思うのだがせいぜい月に一度か二度程度だ。世の中には凄い人が居るもので斎藤茂吉は年に68回食していたとの事である。週に1,2回は食べている事に成る。凄いおっさんだな。これが56才の頃の事だから相当脂ぎって居ただろう。
・ゆふぐれし 机の前に ひとり居りて
       鰻を食ふは 楽しかりけり (茂吉)
をはじめとする鰻の歌を残しているのを平松洋子氏のエッセーで知って魂消たな。しかし、この歌は茂吉が作ったから残ったけど素人が読んだら鼻で笑われると思うのは自分だけだろうか?

今は殆ど消滅してしまった旧街道を探してふらふら歩くと云う遊びを最近やっていて、その時にその近在から出征して帰らなかった150数名の兵士の鎮魂の碑を見つけたのでその場所の写真と終戦記念日も近いのでその英霊に捧げる故郷の花火と百合の花の写真を併せてupしよう。(クリックで拡大)














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '17-19 カキフライと野菜炒め | トップ | '17-21 鶏クッパ »
最近の画像もっと見る

写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。