ハマの隠居の独り言

ハマの奥地に棲息する隠居爺の写真と独り言

'16-29 アサリ温素麺

2016-09-15 18:44:06 | 写真
豊洲の新市場が凄い事に成って来たな。色々言われても市場の担当者自身の発言が聞こえて来なかったから、何で黙っているんだろうと不思議に思っていたのだが、これで謎が解けた気がするな。頭を下げて嵐が通り過ぎるのを待っていたんだろう。ところが都職員の共産党のシンパか党員か知らないが、それが党にご注進におよび、共産党都議が豊洲の地下室を視察して大騒ぎを始めてしまった。パンドラの箱が開いたようなものだ。共産党の後塵を拝しては成るものかとばかりに民進だの公明の都議だのが視察に行っては鬼の首でも取ったように騒ぎ捲っている。お調子者と云うか付和雷同型の馬鹿共と云うかどうしようもないな。また都の職員も云う事がおかしいな。公明の都議だかが瓶に地下に溜まった水を採取しようとしたら「私どもの方で責任を持って分析しますので持って行かないで下さい」とか言って居た。こんな事を云ったら「これは何か隠しているな」と思われるだけだろうに。パニクったのか?TVで見ていて思わず「そんな事を言って居るから信用されないんだよ」と突っ込んでしまった。どうせ都議会議員も内田が怖くて知っていて知らぬふりをしていたんだろうが何で自民党都議団は黙っているんだろう。内田と石原から利権の欠片でも貰ったのかしらん。今日のニュースでは元東京都知事の石原新太郎が「知らなかった。騙された。役人は腐っている」とか言って居た。知らなかったじゃすまないだろうに、責任逃れも甚だしい奴だ。選挙の時の「大年増の厚化粧」発言と云い、耄碌したか?若い時はもう少しまともかと思っていたけど「老いては駄馬にも劣る」と云うやつだ。それとも息子の火の粉どころじゃなく成って自分の火の粉を払うのに必死なのか?ところがすぐその後に平成20年に自らコスト低減の為に盛り土の代わりにコンクリの箱を作る事を提案したことを産経?だかにすっぱ抜かれてしまった。さぁ、どうする慎太郎。惚けたふりして入院して誤魔化すか、死んだ振りで時間を稼ぐか。一幕目は小池知事の豊洲視察と移転の延期、二幕目は大地下空間の暴露、さて三幕目は何が出て来るのか?真偽の程は不明だが一説によるとターレの通路が一部地盤沈下が始まっているとも云うから手抜き工事がバレるのかも知れない。今頃はJVの親玉に成って居る建設会社は真っ青に成って居るんだろうな。

等とドタバタ喜劇のような騒ぎを見ながら今日の夕食は何かで見たアサリ温素麺にする。自分は蛤だとか牡蠣だとか貝類には目が無いのでそんな料理レシピを見た日には食べずにはいられない。欲を言えば蛤ほどの出汁は出ず、勿論牡蠣ほどの濃厚さは無い。アサリは酒蒸しにしたけどほんの少しバターを入れれば良かったと反省。いつか再挑戦をしよう。それでは写真を(クリックで拡大)

ついでに今日は通りすがりの喫茶店とか料理屋とか雑貨屋の窓やドアの写真をアップしよう。昔はこう云う写真はいかにも気障な感じがしてなかなか撮る気がしなかったが最近妙に好きに成った。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '16-28 鰻丼 | トップ | '16-30 帆立炊込み御飯とサバ... »
最近の画像もっと見る

写真」カテゴリの最新記事