「困った時はお互い様」    

定額給付金を助け合いに使うキャンペーンブログとして開設。現在はドネーションシップわかちあい事務局ブログとして更新中。

命をつなぐ「こども宅食」

2017-12-28 06:38:38 | ドネーションシップ
※情報紹介です

「こども宅食」に届いた小さなSOS。利用申込は想定の2.6倍、400世帯突破へ
https://florence.or.jp/news/2017/08/post19562/

子供宅食コンソーシアム(東京都文京区)
こども宅食は、東京都文京区と5つの非営利団体が共同で運営しています。
生活の厳しいひとり親家庭など1,000世帯のご自宅に1-2ヶ月に一度食品を届け、それを切り口にこどもの貧困問題を解決する新しいセーフティネットを創ります。
まずは小さな成功事例を創り、同じ仕組みを全国に拡げるのが私たちの目標です。


詳しくはリンク先↓をご覧ください
命をつなぐ「こども宅食」
https://www.furusato-tax.jp/gcf/155?utm_source=news&utm_campaign=0825&_ga=2.76166033.541310228.1514410496-1315214657.1514410496


こども宅食とは
http://kodomo-takushoku.jp/?_ga=2.54277676.541310228.1514410496-1315214657.1514410496
こども宅食では、 生活の厳しい子どもの家に、 定期的に食品を届けます。
そして、食品のお届けをきっかけにつながりをつくり、 見守りながら、食品以外の様々な支援にもつなぎます。
まずは、文京区で6つの団体がモデルをつくり、 全国に広げ、「子どもの貧困」をなくしていきます。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり〝ザル〟だった甲状腺... | トップ | 生きててしんどくてもしょん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドネーションシップ」カテゴリの最新記事