「困った時はお互い様」    

定額給付金を助け合いに使うキャンペーンブログとして開設。現在はドネーションシップわかちあい事務局ブログとして更新中。

お知らせ! DAYS JAPAN7月号の案内

2015-06-22 17:58:37 | 原発・放射能
笑顔つながろう会のブログより、記事を転載させて頂きます。
http://egaotunagu.exblog.jp/24296061/


◆お知らせ! DAYS JAPAN7月号の案内



笑顔つながろう会
高木です。
毎月20日発売の DAYS JAPAN 7月号に、
http://www.daysjapan.net/
京都の避難者による原告団の記事が4ページに亘り力強く掲載されました。

続いて笑顔つながろう会紹介記事も載りました。
小さなスペースですが‥感動してます(45ページ)。
なかなか本が手に入りませんが、京都駅の地下の本屋さんにありました。
ぜひ手にとって下さい。
お裁縫会で皆さんで作った匂い袋と、
昨年5月に発送した京都のお米、お野菜の詰合せの笑顔セットが写真に使われました。

原発事故事故後の避難は、誰もが悩み苦しんだ決断でした。
家族での避難。
夫を残し母子だけの避難。
母子家庭の避難。
単身での避難。
関東からの避難。
他も色々な形の避難があったと思います。

人は、孤立したら淋しさで不安が増し、元気が無くなります。
初めは小さなお茶会で、
避難ママがおしゃべりする場を持ちたいとおもい、交流会や食事会を主催。
月日と共に輪がひろがり、多くの方々が笑顔になれる取組みへとつながりました。

秋には被災地へ笑顔セットを届けるために、今年も走りはじめてます。
安心して食べる事が、何よりも身体にいいです。
イベント会場に手作り品の販売に呼んで頂いてます。
資金を作り頑張りたいと思います。
ぜひ、お見かけの際はご協力をお願いします。

避難した私達が、被災地に住む方々の力になりたい。
避難した人々と被災地に住む人々がつながり続ける。
事故を風化させる訳にはいきません。
未だに収束などしてませんし!

子ども達の生きる日本が、安心で暮らせるように、
放射能汚染から皆が守られためにも、
事故5年目の放射能汚染を一人でも多くの方々が知ってください。
間違った国作りにならないためにも、
一人でも多くの方々に気がついて欲しいのです。
できる事からでいい!声を上げて一緒に歩いて欲しいです。


続きはこちら↓↓
http://egaotunagu.exblog.jp/24296061/
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご協力のお願い!!北九州の... | トップ | 笑顔で今日を生きられますように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。