「困った時はお互い様」    

定額給付金を助け合いに使うキャンペーンブログとして開設。現在はドネーションシップわかちあい事務局ブログとして更新中。

めざすもの

2017-07-24 07:44:16 | ドネーションシップ
※第15回ドネプロジェクト:わかちあい(寄付)を実施することができました!
http://blog.goo.ne.jp/donationship/e/9bc5a2f4c9b316ac5a474048404c9cde

ドネ発足から丸10年を経て
<めざすもの>↓を再掲します
http://www.donationship.org/goal.html

世界中で全人口の30%にあたる人たちが、その日の食べ物を得るのに苦労する絶対的貧困のなかにあると言われています。 また、3秒にひとりの子どもが貧困を原因とする病気や飢えで死んでいる、とも…。

日本で暮らす私たちの生活は、世界的に見れば恵まれていると思えてしまいます。 だからといって、私たちはお金持ちではなく、特別な資格や技術を持っている訳でもありません。 それでも誰かのために役に立ちたい、同じ人間どうし、分かちあい支えあって生きていきたい。

「ドネーションシップわかちあい」はそんな庶民の手から生まれました。 ひとりではちっぽけな願いであっても、「わかちあい」の心が集まり広がれば、世界は大きく変わるでしょう。 世界中の誰もが喜びの中に生きる「明日のくに」を目指しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
きたい者はみな来るがいい。
ぼくの国ではだれでも パンと家にありつける。
そこは未来の国 一日先の国なのだからね。
さあ 明日国(あしたのくに)へ!
ぼくが案内しよう。
(ミヒャエル・エンデ「サーカス物語」より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~


※ソーシャルアクションリングのサイト↓で
http://www.social-action-ring.org/detail/detail-1857/
活動紹介をしていただいています
この場でも紹介します

▼この活動について教えて下さい

賛同して下さった方の年会費や寄付を、貧困、戦争、災害などにより生命や生存が脅かされている人たち、その人たちを支える団体や活動に寄付します。本当に必要なところへダイレクトに寄付を届けます。寄付先との顔の見える関係を大切にします。寄付して終わりではなくそこから一緒に考えていきます。寄付の実績はすべてホームページで公開します。

一人では小さな思いも、みんなの思いを集めれば大きな力になります。年会費、個人1口1万円。(年間1万円は1ヶ月833円、1日27・4円です)
会員同士が交流できる会員ページ(SNS)も運営しています。
http:// donationship.org/
わかちあいに共感する人々のゆるやかなネットワークです。役立つ喜びのなかで寄付のすそ野を広げていきます。


▼どうしてこの活動をはじめたんですか?

大きな災害や世界で起こっている戦争や貧困の現実を目の前にした時に、自分に何が出来るのだろうかと立ちどまってしまいます。現場に駆けつけたり、大きなことは出来ないけれど、「少しでも自分に出来ることがあれば…」という思いの方はたくさんおられます。そんな庶民の善意、困った時はお互い様の気持ちを形にしたいと発足しました。

この活動の遣り甲斐や喜びはどんなときに感じますか

財布と相談して悩みながら1口1万円の年会費を託して下さった会員さんが、寄付の実績を重ねることで「入会してよかった」「自分も役立てて嬉しい」と言って下さった時です。


▼今後の夢と目標を教えてください

誰かのために自分が役立てることは喜びです。
目の前で転んだ人がいたら手を差し伸べます。
分かちあうことも支えあうこともあたりまえ。
そんな人と人とのつながりを築いていきたいです。
強い者勝ちの社会の仕組みのなかで
安心できる心の居場所になりたいです。
そんな人々のネットワークを広げていきたいです。


▼この活動に参加してみたいと思う人にひと言

ドネはわかちあいに共感する人々のゆるやかなネットワークです。
仕組みに賛同し、わかちあい(寄付)の思いを込めた会費を納めて頂ければどなたでも会員になれます。
あなたの会費や寄付が困っている人のために役立ちます。


続きはこちら↓
http://www.social-action-ring.org/detail/detail-1857/
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第15回ドネプロジェクト:2団... | トップ | 19のいのち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドネーションシップ」カテゴリの最新記事