「困った時はお互い様」    

定額給付金を助け合いに使うキャンペーンブログとして開設。現在はドネーションシップわかちあい事務局ブログとして更新中。

3・11メモリアルキャンドルin向島で、飛田晋秀写真展(3/4~11)開催

2014-02-28 08:53:18 | 情報・イベント紹介
3・11メモリアルキャンドルinむかいじま

あの日からもうすぐ3年。
おそいかかる津波に遠くに旅立たれた方々の悲しみ。
いまだに行方不明の大事な人を探す
残された家族の方の気持ちを考えるだけでも辛くなり涙が流れます。
・・・・
福島の原発事故も収束には程遠い状態が続いています。
京都に避難された方と地元の方が一緒に企画されたイベントです。
追悼のキャンドルを灯すとともに、
期間中、写真展、上映会、講演会、ライブ、手作り品販売等々が
あわせておこなわれます。
皆様のご来場を呼びかけます。

===================================
3・11メモリアルキャンドルinむかいじま
と き: 3月4日(火)~ 11日(火) 10:30~16:00
場所: 京都文教マイタウン向島(通称MJ)

(近鉄向島駅下車徒歩15分)
↓↓チラシ、詳細と地図が載っています
http://idekoma.mond.jp/temp/memorialcandle.pdf
入場は無料
できれば「キャンドル寄付募集一口100円」よろしくお願いします
主催:3・11メモリアルキャンドルin向島実行委員会
=====================================

<イベント内容とプログラム>



●飛田晋秀・写真展
「福島のすがた~3・11で止まった町~」

3月4日(火)~11日(火)
10時半~16時 (8日のみ19時まで)
飛田晋秀氏は三春町の写真家
3・11後、事故を風化させない、事故の状況をありのままに知ってほしい、
福島県民の思いを知ってほしい、と原発事故の避難区域のなかの現状を撮影。
現在日本各地で写真展↓を行っている。
http://hida-fukushima.com/index.html

●上映会
「逃げ遅れる人々~東日本大震災と障がい者~」

http://www.j-il.jp/movie/
第一回 3月7日(金)19:00~20:30(上映のみ)
第二回 3月8日(土)13:30~16:00
※8日は上映後、お話の時間を持ちます
障がいゆえに災害から身を守れず、必要な情報も得られない、、
「ここではとても生活できない」「周囲に迷惑をかけるから」と
多くの障がい者が避難をあきらめざるを得なかった。
被災地の障がい者をとりまく
様々な課題を取り上げたDVDを上映します

●チャリティーライブ♪
3月8日(土)16時~
「たなかきょう」
「宇宙(そら)&manaki☆」

=========================
●メモリアル・キャンドル
3月8日(土)18時~19時

灯篭311個を、3・11にかたどって点灯します
(雨天の場合は9日に順延)
=========================

●お話と語り合いの時間
3月9日(日)14時~16時
「福島原発事故3年目 私たちの思い」
~福島から避難されている
お母さんたちの声を聞いて下さい~
お話:石田紀郎さん(市民環境研究所)
福島から京都に避難しているお母さんから


★ブログランキングに参加しています★
 クリックいただけると嬉しいです♪(右上のバナー)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原子力災害被災者に住宅支援... | トップ | 会員ページの日記より »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。