どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【ラーメン・新津(新潟)】レストラン三宝 新津店 ~酸辣肉湯麺(ラージャオ ロウ タンメン)~

2017年08月09日 | ラーメン
ご当地グルメ ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)


♪(* ̄∇ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

新津(新潟県秋葉区)の実家に帰省していた2016年6月10日(土)の晩(18時5分頃)に我が実家からタクシーに乗り込み、JR信越本線「新津」駅と「さつき野」駅の中間点辺りに位置する新潟県が誇るファミレス(ファミリーレストラン)。。。

【レストラン三宝(さんぽう) 新津店】
(新潟市秋葉区善道町576-1 TEL:0250-21-3030)




 

に父親と妹とカミさんとの4人で“初”参上!

 

◆こちらのお店であるが随分と以前より(我が地元である)新津に存在しており、車で店舗の前を通る度に気になっていたのであるが、何故か今までに一度も入店した事がなかったのである! するとこの前、テレビ番組【カンブリア宮殿】だったかで紹介されたのである! 何でも、以前には多店舗化を推進していたが、その為に店員が不足し、お客さんに対する配慮が足りなくなる恐れがある事を危惧して、黒字店舗でも敢えて閉店させたと言うのだ! それを聞いて、こちらのお店に行かない訳にはいかなくなり、家族“全員一致”の思いにより、この度の(このお店への)“初”参上と相成った訳である! ちなみに、こちらのお店の隣には同じく新潟“発祥の地”であるラーメン店【越後秘蔵麺 無尽蔵(むじんぞう) にいつ家】があるのだ! 流石(さすが)にこの時には、2軒の“ハシゴ”による飲み食いは遠慮したがね。。。ぼそっ!



さて、まずは何が何でも『生ビール』(¥300)を注文ざます♪



そして「前菜」として、『大地の恵みのサラダ』(¥626)『ポテトフライチーズかけ』(¥486)を注文♪

 

続いて“ここ”からが“メイン”で、まずは「本格中華」menuの中より“コクと旨味が自慢の特製麻婆。”であるという。。。

 『三宝特製 麻婆豆腐』(¥788)

 

“辛め”にて注文♪

「辛み」“増し”は単に「ラー油」の量が増やされただけだったので、大して辛くはなかったざます!

続いて、同じく「本格中華」menuの中より“サクサクの唐揚げを薬味たっぷり特製ソースで。”であるという。。。

 『薬味たっぷり油淋鶏(ユーリンチー)』(¥702)

 

を注文し、間髪入れずに“XO醤が入ってさらに美味しくなりました。”であるという。。。

 『小海老のチリソース煮』(¥950)

 

を追加注文♪ そして、“ここ”からは毛色を変えて「ハンバーグ&ステーキ」menuの中より“熟成サーロインとハンバーグの豪華なコンビをお楽しみ下さい。”であるという。。。

 『ハンバーグ&サーロインステーキ』(¥1,652)



を注文し、ここでも間髪入れずに「洋食」menuの中より“ふわふわ玉子のオムライスにサクサクのトンカツをのせて特製デミソースをかけたボリューム満点、満足のオムライス。”であるという。。。

 『オムカツ(オムライス&トンカツ)』(¥1,166)

 

を注文♪ 

menuでは「特製デミソース」と説明されていたが、見た目もそうだけど実際に食べてみたところ、これは「(特製)カレーソース」だったわよね、たぶん!?

そして最後に“駄目押し”にて、「こだわりのらーめん」menuの中より「期間限定」“激辛注意! 辛さのなかにもコク旨の豚肉とジャガイモの特製湯麺。”であるという。。。

 『酸辣肉湯麺(ラージャオ ロウ タンメン)』(¥950)

 

を一番辛くて“初心者お断り!”である『鬼辛』にて注文ざます♪

 ■麺:中太縮れ
 ■具:豚肉・ジャガイモ・玉ねぎ・パクチー・刻みネギ・一味唐辛子
 ■スープ:醤油(鶏がら+野菜)+辛味


★具として「ジャガイモ」“ゴロっ”と入っていて、珍しい感じの『湯麺』であった!? しかし、所詮(しょせん)はファミレス(ファミリーレストラン)が提供する『ラーメン』である為、前予想通りであまり美味しい“代物”ではなかったざますわね!? でも、その“辛さ”だけは“一流”の様な気がしたのよね。。。ぼそっ!




☆ちなみに、あっし・らが入店した時はまだ早めの時間帯(18時頃)であった為か店内のお客さんは(まだまだ)“チラホラ”の状態であったが、30分も経過すると待ち客で溢れて“大混雑”な状況と化したのであったとさーっ! しかし、あっし・らの様な「飲兵衛客は少なく、そのほとんどが「お食事」客であった為、お客さんの回転は早かった模様である!? それにしても、ホンマに“大人気店”であったのか!?

☆また、こちらのお店の「特徴」であり「強み」でもある「接客」であるが、これが噂通りで“すこぶる”良かったのでありまっす! 店内を見渡してみたところ、各エリア毎(4人掛けテーブル×4席程度か!?)に配置された女性店員の目配りが達者で、オーダー時言葉使いも良く、配膳時の対応も丁寧であり、それ・らを実際に目にしたこちらとしては、とっても気分が良くなったのでしたとさーっ! これならば、お客さんは喜んで(こちらのお店に)再来するはずだわね!?




<営業時間>
 ■営業 11:00-23:30(23:00ラストオーダー) 
 ■定休 無休
 ■喫煙 可(分煙)



ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【配当】マルハニチロ(東1・... | トップ | 【株主優待】日本エスリード... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL