どなるど☆の部屋 ~THE株主優待 & 高円寺のラーメン~

♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ
「高円寺のラーメン」(目指せ! 100店舗達成!!)と共に「株主優待」を紹介させて頂きます。

【グルメ・行田】お休み処 かねつき堂 ~埼玉B級グルメ ふらい・ゼリーフライ~

2016年10月17日 | グルメ
ご当地グルメ ブログランキングへ




※小生は「ネット通販」では主に【Amazon】を利用しておりますが、ここ最近は【楽天】に比率も徐々に高まってきました。そして2015年5月31日に、【楽天】にて買い物をする際、「楽天カードを申込みの場合に10,000ポイントサービス」との案内がありました。調べてみると、「年会費」“無料”で且つ、買い物毎にポイントが“どんどん”と付与されるとの事でしたので「これはお得である」との結論に達し、この『楽天カード』申込みと相成りました。通常の「シルバー(銀色)」のカードでは面白味に欠ける為、小生は『楽天PINKカード』をチョイスしました。その後、カードが届いてから気が付いたのですが、これは「女性向け」カードだったようです。でも、男である小生でも作れましたので問題は無さそうです。

※現在【高円寺のラーメン】食べ歩き(めざせ! 「100店舗」制覇!!)blogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高円寺のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく埼玉 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
ハトコ,谷村昌平
KADOKAWA/メディアファクトリー



♪(* ̄▽ ̄)ノうぃ

※現在【高坂(埼玉県東松山市)のラーメン】のblogを公開中です。ご興味のある方はお手数ですが下記【gooブログ・カテゴリー】にアクセスをお願い申し上げます。
 ★高坂のラーメン(カテゴリー毎の記事一覧)

とても天気が良く、そして暑かった2016年9月6日(火)の午前中より、「チャリンコ」(自転車)にて)行田方面へと向かった! そして、行田「観光名所」である【忍城(おしじょう)】から徒歩2分程度の所にある「埼玉のB級グルメ」として有名な『ゼリーフライ』を供するお店。。。(最寄駅:秩父鉄道「行田市」駅より徒歩15分程度、距離にして約1km)

 

※こちら【忍城(おしじょう)】に関する「サイト」はこちら → 忍城(埼玉県行田市)公園へ行こう!

【お休み処 かねつき堂】
(埼玉県行田市本丸13-13 TEL:048-556-7811)




 

にカミさんと2人で“初”参上!(12時15分頃の入店)

※こちら【かねつき堂】のHPはこちら → ゼリーフライのかねつき堂

 

◆この時は「平日」のお昼時であったのだが、店内は地元の常連客と思われるオッサン、オバチャン、オジイチャン・らで賑わっていた! そこに「ガテン系」のオッサン・らも加わったので満席となっており、あっし・らは席が空くまで少しばかり待つ事と相成った! しかし、お店(お客)の「回転」が早いらしく、すぐに「座敷テーブル席」に通されたのであった! また、店内を見回していて気が付いたのであるが、電話による「予約・持ち帰り」のお客さんも多い模様である!?

 

まずは、何が何でも「ビール」と言うのが"通例"なのであるが、何と!?こちらのお店には「アルコール」類のドリンクが置かれていないのである!(噂によると「持ち込み可」との事であるが!?) そこで致し方なくも「ノンアルコールビール」『KIRIN FREE(キリンフリー)』(¥350)を(人生"初")注文したのであるが、これがまた不味いの何のざます!! もう二度と注文しないざんす!!



さて、肝心なる「埼玉のB級グルメ」であるが、まずは"足袋(たび)作りが盛んだった昭和初期の女工さんのおやつであった"という。。。

 『ふらい卵入り(大)』(¥450)

 

を注文♪

★お店のオバチャンに確認したところ、二人の場合には『(小)』ではなく『(大)』がオススメとの事であったので、その『(大)』を注文した訳である! 『ふらい』とは「水溶き小麦粉」を薄くのばした上に、「ねぎ」「豚小間」をのせて焼いたものとの事! 食感的には『お好み焼き』『クレープ』"中間"と言ったところであろうか!?

続いての「埼玉のB級グルメ」は、"昭和初期頃から行田の庶民のおやつとして愛され続け、今では離乳食から介護食に至るまで幅広く親しまれている"という。。。

 『ゼリーフライ(1人前2個)』(¥200)

 

を追加注文♪

★こちらはお菓子の「ゼリー」を揚げたものではなく、「おから」「ジャガイモ」「人参」、細かく刻んだ「長ネギ」を混ぜ、植物油"素揚げ"にして特製ソースにくぐらせたもので、「食物繊維」たっぷりの"ヘルシー"な食べ物であるとの事! "揚げたて"で供されたので、"ホクホク"としていてそれなりに美味しかったざます!?


☆むむ!? これは当初は『埼玉県民のソウル(魂)フード』ならぬ『行田市のB級グルメ』であろうか!? など(←)と思い込んでいたのであるが、実際には『行田市民のソウル(魂)フード』の様相であったわい!? 確かに同じ埼玉(県内)でも、この「B級グルメ」行田でしか見かけないのよね。。。ぼそっ! ちなみに調べてみると、今回試してみた『ふらい』及び『ゼリーフライ』を提供するお店は行田市内に"多数"存在するようであるわね!?

愛の山田うどん ---廻ってくれ、俺の頭上で!!
北尾 トロ,えのきど いちろう
河出書房新社

<営業時間>
 ■営業 11:00~18:00
 ■定休 月曜日
 ■喫煙 可


みんなの山田うどん: かかしの気持ちは目でわかる!
えのきど いちろう,北尾 トロ
河出書房新社

※上記↑にて案内の『愛の山田うどん』(廻ってくれ、俺の頭上で!!)及び『みんなの山田うどん』(かかしの気持ちは目でわかる!)の2冊の「単行本」ですが、小生も2016年8月26日(金)に【Amazon】にて試しに購入したみました。これを読んで【山田うどん】に関する「うんちく」(知識)が得られましたら幸いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【高坂のグルメ・017】鮨義 ... | トップ | 【株主優待】穴吹興産(東1・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL